切り口をカンナ掛けして、さらに割ります。