ストロングバックにモールドをねじ止め。
センターをあわせます。
後で調整するので緩々にしておきます。