いつものように作業。

はめるところにあわせて、まずは鋸でカットします。