ボトムへ差し掛かりプランキングが難しくなってきました。

ストリプ材を厚さ方向ではなく、幅方向にしならせる必要があります。

最初のほうのストリプ材張り方手順ではうまくいきません。