デッキに比べればガンネルのダボ打ちは簡単です。
が、目見当で行くと上下に少しずれます。曲尺を使ってガンネルの上面とドリルビットが水平になるようにして穴あけを行いました。

穴は内側からあけます。外側の穴は少し荒れますが、飾りガンネルで隠すのでOKです。

内側はきれいにします。ダボの丸はちょっとした飾りになるので、色味を木にしてくるみやWRCを使う人も居るそうです。