なんか、ここんところ雷雨にやられっぱなしです。

「WILD-1」を出てすぐ、 入間川を渡る橋上で渋滞に引っかかっていると、ザーッと大雨が降ってきました。

空を見ると、なんだか自分の真上だけ雨雲があるような気がして、「急いでこの領域から離脱すれば雨がやむはず」なんて思い込んでしまいまして、関越道の下で雨宿りを始めたときはしっぽりぬれていました。

正しいライダーなら、レインスーツを持ち歩くところですが、そんなものはロングツーリングのときしか携帯したことありません。