磨いていると、ストリプ材の接着の隙間が見つかります。
時間が経つとこういうのが開いてくるのかもしれません。

出来上がりの見栄えも良くないので後でパテ埋めします。