« みなみ信州遠征 2日目 ~ パンチ坂 | トップページ | 輪行してみました。 »

2014年8月16日 (土)

みなみ信州遠征 3日目 ~ 遠山川視察

天竜川DRの際にノボラーさんがおっしゃったこと

「支流では遠山川なんかいいですよ、下流域はカナディアンでもイケます」

015

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


夜は風が強くて、タープが飛ばされないかハラハラものでした。飛ばされなくてよかったぁ~。

もし風で雲が飛ばされて晴れていたら、即効で撤収して駒ケ岳ロープウェイへGO♪  なんて淡い期待はまたも軽く打ち砕かれ、この日も霧と雨(泣)

004

朝はホットサンドとコーヒーで♪

001

撤収終了。

002

大阪のおっちゃんのバイク、スーパーテネレってやつですよね、カッコイイです。

奥は杉並のおっちゃんのBMW、皆さんすごいの乗っているなぁ。  完全に子供の手が離れたら、またバイクツーリングしたいです。

005

さて、これから何をしようかな?

この時点ではまだ、「中央アルプス方面は晴れてるかも」なんて更に淡い期待を持っていたのですが、結局厚い雲の中でした。

じゃあどうする?

遠山川に行ってみよう!!

川の様子を見てイケそうならダウンリバー、自転車あるから一人でも回送できるし。

遠山川・・・陣馬形山からは結構遠かったです。

見て回った感じでは多分、スタートは道の駅「遠山郷」だと思います。広い駐車場が川に面したところにあって、河原への階段もあり川に降りやすいです。

ゴールはどこなのかな? 下流の採石場の近くは上陸できそうに感じましたが・・・

下の画像は道の駅の横の流れ・・・この画像ではそうでもないように見えますが、増水していていて、危ない感じがするところが何箇所かありました

特に、流れが一旦細く速くなってから直角に曲がるところがあって、そこはリスクが高そうでした。(写真なし(汗))

それでもイケないレベルではないと感じましたが、一人だともしもの時にヤバイので、ダウンリバーはやめておきます。

地元の方に聞いたのですが、本当はすごくきれいな水で、まさに「清流」といった感じの川なんだそうです。

また、機会をみてダウンリバーに来たいです。

008

この道の駅は「かぐらの湯」という温泉施設が併設されていますが、足湯で我慢

009

010

足湯の横のビジターセンターでガイドマップを見てみると、この遠山郷・和田宿には散歩コースやサイクリングコースがあるらしいです。

011

サイクリングコースは、川沿いに程野というところまでまっすぐ!?・・・え?ほんとうにサイクリングコース?散策とかでなく、ただガッツリ走るだけのコースに感じるけど(汗)

いい天気なので、雨でびっしょりになっているタープを干して、自転車を準備

012

川沿いの道を上流に向かって走ります。道路もひたすら登り坂(笑)

道の駅の上流は少しだけフラットな流れがありますが、段差が多くてクリーク艇などのカヤックなら遊べるのかな?と言った感じ。

013

しばらくすると南アルプス 聖岳(3013m)の登山口・・・気になるよね~

聖岳をヤマレコで調べると、3日間とか4日間のロングな山行記録ばかり引っかかりますが、ここからは日帰りピストンができそうな感じです。

014

一つ上流の上村という集落に到着。いつの間にか隣に流れる川は遠山川ではなく上村川になっていました。あれ?どこかで分岐があったかなぁ・・・

015_2

更にさかのぼりますが、川は渓流といった感じになってきて、カヌーで遊ぶというより渓流釣りなんかの方が似合いそう。

それにそって走る道は、峠道程の勾配はありませんが、長い登りが続きます。

017

走っている途中で家から電話・・・と同時にスマホがバッテリー切れになってしまいました(泣)

車まで戻れば折り返し電話できるけど、多分もう少しでガイドマップに乗っていた「程野」というエリアだと思います。   無視して先に進む?・・・いやヤバイよなぁ~   ちょっと悔しいけどこれにて終了とします。

往路はかなり「ヒーヒー」言いながら登り坂をはこぎましたが、復路はひたすら下り坂で楽ちんちん♪ あっといまに元の道の駅まで戻れてしまいました。

結局15キロほど走ってから引き返したことになります。走行距離は30キロほど

電話は自宅からでした。

連絡を済まして、昼食。

018_2

さて、ゆっくり帰るとしますか。

すぐに高速に乗っても面白く無いので、大鹿村・分杭峠・高遠を通り、茅野市に抜けるコースで

自転車で走っていた時に気になった「木造校舎、見学自由」と言うのを見に行ってみました。

019

小学校4年生の時に1年間だけ通った前橋の小学校が近い感じの校舎でした。懐かしい感じがします。

木の床の廊下を雑巾掛けしたのを思い出します。

021

校長先生はこの猫さん。貫禄がありますね♪

029

途中で気になった「しらびそ高原」看板・・・行ってきました。

ここはしらびそ峠

030

南アルプスの大迫力の山々が雲の隙間から覗かせます。

この辺りは標高が2000m近くあって、すごく涼しいです。

031

尾高山、奥茶臼山への登山口がありました。 

032

大鹿村に抜ける道は小渋川に沿って走っており、河原で無料キャンプを楽しんでいる人がいました。渓流釣りをするなら良いところだと思います。

この道は秋葉街道となっていて、逆方向に進むと、気田川沿いの秋葉神社まで行くそうです。

下の画像は分杭峠というところ。

ゼロ磁場のスーパーパワースポットらしいです。ゼロ磁場地点は少し歩いたところにあるようなのですが、離れたところに車をおいてシャトルバスでアクセスしなければならないらしく、手軽じゃないのがイケませんね・・・行ってみたかったけど。

041

2泊3日のみなみ信州遠征はこれにて終了です。

天候不順で予定通りとはいかなかったけど、かなりリフレッシュ出来ました。

快く送り出してくれた家族に感謝です。

|

« みなみ信州遠征 2日目 ~ パンチ坂 | トップページ | 輪行してみました。 »

コメント

遠山郷は良いところですね。かぐらと言えば霜月祭り、一度行きたいなあ♪千と千尋の舞台ですよね。
色々盛り沢山の遠征だったんですね。子離れ完璧にこなしてますね~。
羨ましいような、羨ましくないような(>.<)

投稿: KICHI | 2014年8月24日 (日) 06時09分

異能☆さん、さすがです!
遠征して、回送チャリもあっての状態だと行ってしまいそうになりますが、よく思いとどまりました!
大人ですね。立派です。

投稿: がん103 | 2014年8月24日 (日) 18時22分

KICHIさん、
確かにビジターセンターに千と千尋の舞台になったとありました。
ちょっとググってみましたが、そういうことなのですね。道路沿いにお面をかたどった像があったのが結構不気味でした。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年8月25日 (月) 00時44分

がん103さん

いや、ただビビっただけです(汗)

正直、穏やかな川なら行こうと思ったのですが、前日の雨で増水していましたし、記事にもあるように、ヤバいカンジがするところがありました。
私自身、もう少し経験値を増やさないといけないなぁ・・・

ザムザさんたちの遠征に一緒に行けば経験値も上がるのでしょうが・・・

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年8月25日 (月) 00時48分

遠山川、行ったんですね。
私たちが下ったのはもう少し下流側だったと思います。川の上流側に南アルプスが見えてそれが印象的でした。

ワタシもソロ漕ぎやソロ旅に慣れたほうがいいかもしれませんね。
以前ほどゴウが川に来なくなりそうです。


投稿: masa | 2014年8月25日 (月) 07時56分

良い夏休みだったみたいで羨ましいっす。

しもぐりの里、調べました。
日帰り聖…ドM過ぎます(笑)
光も聖も1泊しないときつそうだよ~ん♪

投稿: Naka | 2014年8月25日 (月) 12時40分

masaさん、
日記を読み返してみました。
スタート地点は遠山天満宮入り口の橋あたりでしょうか?
確かにこれより下流は大丈夫そうでしたね。

ヤバい感じがしたのはそこから2キロ位上流でした。

ところで、ゴウくんが川に来なくなる?
そんなことないでしょ

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年8月25日 (月) 12時47分

Nakaさん、
聖光小屋往復17.5キロってなっていますね。
2000メートルの登り・・・・無理だわ(笑)

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年8月25日 (月) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190180/60175305

この記事へのトラックバック一覧です: みなみ信州遠征 3日目 ~ 遠山川視察:

« みなみ信州遠征 2日目 ~ パンチ坂 | トップページ | 輪行してみました。 »