« デュアルコントロールレバー化 | トップページ | H先輩とコソ練 »

2014年7月21日 (月)

定峰峠-白石峠

ご無沙汰しています。

天気予報が思わしくないと、引きこもってしまう異能☆です(汗)

とは言っても、この数週間何もしていなかったわけではなく、SNS等でご存知の方も居られると思いますが、実家の両親を連れて千葉の鋸山に行ったり、自転車で近所をフラフラしたりしていたわけです。

久しぶりに出かけたアウトドアは、やはりここの所ハマっている自転車です。

小僧Bと2人で奥武蔵の峠を走ってまいりました。

011


ここ10年ほど、アウトドアといえば小僧達と一緒でした。

異能☆家の小僧達、長男の小僧Aは中3になりYDJ(やれば・出来る(?)・受験生)、次男の小僧Bはバスケ部に入りBGC(部活を・頑張る・中学生)で、子育てとしてのアウトドアはもう終わりかなぁ・・・・と思っていました。

小僧達が一緒に来なくなり、お一人様になると寂しくなってしまいます。

なんとなく、アウトドアに出かけるモチベーションも下がってきたような・・・

ところで、以前から小僧Bはアニメの「弱虫ペダル」に影響されて「ロードバイクがほしい」と言っていたんです。

ロードバイクって結構高いんですね、オマケに小僧Bはバリバリの成長期。調べると、ロードバイクはフレームの大きさにたいして適応身長の幅が結構狭いんです。ってことは、買っても直ぐに乗れなくなっちゃうってこと?

そんなところに降って湧いた(?) ロードバイク
譲っていただいた状態から、チェーンを替え、デュアルコントロールレバーに交換し、ブレーキを調整し、調子が上がってきたところで小僧Bの一言

「お盆は部活が休みだから、いろは坂をやるよ!!パパも一緒だからね!!」

え?まぢで(絶句)

自転車があるからって、いろは坂なんて簡単には登れないでしょ!!ってことで、部活の休みを狙って、練習です。

まだ、もうちょっと子育てアウトドアは続くのかも(笑)

選んだコースは、昔バイクでよく走っていた奥武蔵の定峰峠-白石峠です。

「いきなり坂道を登ると膝を壊すよ」とのアドバイスを受けたりして、平地で距離を稼ぐというのも考えましたが、軽く痛い目を見て置かないとわからないバカ者なので、このコースを選びました。

小川-東秩父-定峰峠-白石峠-小川

約44キロ、標高差 約600m


自転車用ルーフキャリアはヤフオクでゲットしました。

ただし、今のところ一つだけ・・・

001

もう一台は前輪を取って、車内へ。

フォークに負担がかからないように、宙に浮かせてあります。

002

移動中も沢山自転車で走っている人を見ました。流行っているのね・・

向かうは八高線の小川駅近くにある親水公園の駐車場

004

ここから走り出します。

003

県道11号を走り、東秩父から渓流沿いの道へ

走っている最中の画像はないです。この時点で結構いっぱいいっぱいなもので(汗)

005

東屋で休憩

006

この辺りからガッツリと登りが始まりますが、すでに小僧Bは「まだ登るの?」と挫け気味です。

部活でかなり鍛えてあるはずなので、今の私よりも体力があるはずですが、メンタルがね~

いよいよ始まった本格的な登りに、既に自転車を降りて歩いちゃっている小僧B。

沢の水を引いている水場があったので、待ちながら休憩。

007

その後、小僧Bは途中で自分の体力に気がついたらしく、一気に抜かれてしまいました(泣)

キッカケは「毛虫がいたから逃げてきた」とのこと(笑)

定峰峠の茶屋に到着。
いやはや疲れました

009

駐車場にはバイクと自転車がイッパイ

ロードバイクを置けるように足場パイプでラックを作ってあるのがいいです♪

20年位前、バイクで通っていた頃は自転車はほんの少数派だった気がしますが、今は自転車のほうが少し多いくらいかも

ほとんどの自転車は、今っぽいカーボンやアルミおフレームでビンディング式のペダル、それっぽい服装です。

クロモリフレーム、Wレバー式のシフトレバー、トゥークリップって他に居ないし・・・まぁ、自分はこのスタイルがすこぶる気に入っているので良いのですが

010

コレで登りは終わりかとおもいきや・・・白石峠までの登りがまた辛かったです。

定峰までの登りでは、キッチリ漕いで登りましたが、白石峠の手前でとうとう足が動かなくて、降りて歩いてしまいました(泣)

012

いい具合に売店のトラックがいるんですよ!!

このタイミングで「ガリガリ君」なんて看板に書いてあったら買うでしょ(笑)

011

堂平の天文台はすぐですが、登る元気は有りませんので・・・ここから一気に下ります。

白石峠から下り始めると、すぐにパラグライダーの滑空場が有ります。
これを小僧Bに見せてあげたかったんですよね~

015

テイクオフの瞬間を撮ることが出来ました♪

019

「パパ、やってみたい!!」と小僧B

「自分でお金貯めてやりなさい」ととーちゃん・・・いや、自分もやってみたいんだけどね(汗)

ここからの下り・・・自転車の下りってすごく怖いんですね。

ブレーキを確実にかけるために、ドロップハンドルの「下ハン」という部分を握っていたのでかなりの前傾姿勢。ブラケットを握れば前傾を緩むのですが、なんとなくブレーキが不安で。

スピードが出ると、タイヤが取られる感覚も有ります。
いやぁ、怖かった。

恐怖に「ヒーヒー」言いながら、あっという間に下ると都幾川沿いの道はカフェがあったり、うどん屋があったりとなんだか良いところ。

「三波渓谷入口」とあったので降りてみました

025

ありゃま、コレは良い水遊びスポットなんじゃない?
飛び込み岩もあるし。

狭いので早い者勝ち感がありますが、良いところを見つけたなぁ

023

最後は八高線の横をひたすら走ってゴール

026

全工程約44キロ・・・とても疲れたけど、とても楽しかったです。

でも、次は平地を走りたいですね♪

何はともあれ、もう少し子どもと一緒に出かけられそう、嬉しいです。

|

« デュアルコントロールレバー化 | トップページ | H先輩とコソ練 »

コメント

自転車 いいですね。
私も、若かりし頃は1600mの山を意地になって登ってましたよ。
磐梯スカイライン、蔵王、八幡平他 いまだに覚えてますね。

後は、荷物いっぱい積んで、バス停、駅の軒下他、お泊りしながら、横浜~稚内 40日間の旅・・・。
思い出します。

投稿: ハラさん | 2014年7月23日 (水) 06時43分

いきなり44kmとはさすがですね~。
お尻痛くなりませんでした?

アニメの力は絶大ですね!
ロードバイクと言えば近藤史恵の「サクリファイス」がお父さんにはお薦めです(^^♪
ヘタレな僕でも乗ってみたいと思いましたから。
思っただけですが(^^;

中学生との外遊びは毎回これが最後かとひやひやですよね。
新しいことに挑戦する異能☆さんはやっぱりすごいです!
僕も見習いたいと思います。

投稿: KICHI | 2014年7月23日 (水) 07時06分

> メンタルがね~
だね~!?
「毛虫が」とか、「パパも一緒」とか、まだカワユイもんだ・・・。

hasegawaも2週間ほど前に「ときがわ」へ行った。
都幾川の自然に魅了されて帰ってきた。
U12程度には、楽しい水遊び環境だよね!

投稿: hasegawa | 2014年7月23日 (水) 08時45分

ほぼ自転車ブログと化してますね(笑)

中学生になっても一緒に遊べるなんてうらやましい。
確かに外遊びも子供がついてこなくなったらテンション下がるかも・・・
次男が中学生になる来年からが心配です。

投稿: そーしん | 2014年7月23日 (水) 12時21分

ハラさん
空荷で600m登っただけでヘロヘロでした
1600mの山とか40日間とかって・・・凄すぎます!!


ハラさんは色々と武勇伝を持っていそうですね♪

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年7月23日 (水) 12時21分

KICHIさん

距離だけなら、小僧Bはこのくらい走っているみたいです。「今日は~~まで行ってきた」をGoogleMapで調べると、直線で15キロ以上なんてことがよくありますから。

アニメの影響はすごいです。
小僧Bはバスケ部ですが、「黒子のバスケ」の影響はかなりありますしね(笑)

近藤史恵の「サクリファイス」ですね、チェックしてみます。


KICHIさんはまだまだ子供と一緒が続きますね、羨ましい(^^)v

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年7月23日 (水) 12時27分

hasegawaさん

でしょ、メンタルがね~(汗)

「ときがわ」に行かれましたか、
いいところですよね!!

何度もバイクで走っているのですが、速度域の違いからか、以前感じなかったものを感じます。

坂道上りは少し遠慮したいですが、あのあたりのサイクリングはまた行きたいです。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年7月23日 (水) 12時31分

そーしんさん、

はい、自転車ブログです(笑)
子どもと一緒にいれるのは、子育て期間中だけですからね。

しかし、次も一緒に行ってくれるかどうかは・・・・です。

お一人様としてリハビリしなくては(汗)

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年7月23日 (水) 12時34分

いいねぇ、その辺り、どうしても水遊び系になっちゃうんだけど、今度チャリで行ってみよう、ぢゃ。

投稿: dappa@江戸朝 | 2014年7月23日 (水) 12時42分

だっぱちゃん

ぢゃぁ、自転車で行って水遊びですね。
ファルトを積んでいくのかぁ、凄いなぁ(笑)

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年7月23日 (水) 18時44分

自転車!
いい汗かいてますね~

いろは。
去年だったかな?車で登っていたら、自転車部隊いましたよ~
女性もいたような・・・
登り切ったら爽快なんでしょうね。
奥日光で温泉なんてのもいいかもです。

投稿: pinebird | 2014年7月23日 (水) 19時55分

pinebirdさん

近所を30キロくらいだといい汗って感じですが、これは「激汗」でした。

いろは坂は本当にやるのかなぁ・・・
出来ればいろは坂抜きで戦場ヶ原あたりをポタリングしたいところですが・・・

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年7月23日 (水) 21時03分

こんばんは~

このルートは20年以上前よくオートバイで走りました!
自転車はきつかったでしょうね~
さすがです!
息子さんとの新しい共通の趣味!
当分続いてくれるといいですね!

投稿: GOMA | 2014年7月23日 (水) 22時42分

小僧B君、挫けちゃったけど途中で自分の体力に気づいて父ちゃんを抜き去る件、笑えました(^0^)
いろは行くときは言ってください!
伴走車出します。

投稿: がん103 | 2014年7月24日 (木) 00時12分

GOMAさんもバイクで走っていましたか!!
私も通っていたのは20年位前ですね

当時はYAMAHAのSDRで走っていたと思います。
たまにHONDA CBX1000の時もあったかも

東秩父から定峰を登り、刈場坂に抜けるのが多かったです。

まさか20年後に自転車で登るとは・・・

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年7月24日 (木) 08時56分

がんさん

奴は山でもそんな感じが多いです。
体より先に、気持ちが折れちゃうんです。

部活でその辺を鍛えられればいいのですが・・・

今のところ奴の気持ちは折れ方向で、いろは坂は実現しないかもしれません

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年7月24日 (木) 08時59分

峠の44キロですか( ゚Д゚)
地図を見ただけで心が折れそうです。

パラグライダー久しくやってないです。
あの頃は心も体も軽かったからなぁ。

チャリ旅とかもするんでしょうか?

投稿: masa | 2014年7月24日 (木) 10時43分

masaさん
いやはや登りはきつかったです(汗)
登るということは下りがあるわけで、半分くらいは下っているんです。

急坂だと怖いですが、楽ですよ♪

パラグライダーはやってみたいです。
私、若い頃はなんにもやっていなくて・・・
スキューバとかパラグライダーとかサーフィンとかやっておけばよかったなぁと、今更ながら思ってます。

チャリ旅は、「小僧だけで行くが良い」って感じ

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年7月24日 (木) 12時40分

親子で自転車、良いですね。(^^)うちの次男はもうすぐ26才、一緒に走ると、ぶっちぎりで抜いていって、あれよあれよと・・・先でニコニコしながら、待っています。(^^;

投稿: きなん | 2014年7月24日 (木) 20時10分

きなんさんの息子さんは26歳ですか、
きっと、無茶苦茶たくましいんでしょうね!!


ウチは既にぶっちぎられてます。
体力に気が付かさせなければよかった(笑)

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年7月24日 (木) 21時27分

おもしろそうですね~。
自分も新たな健康を考え、自転車も視野に
いれて考えていますよ。筋トレだけじゃモチベーションが続きません。

ちなみに44キロをどのくらいの時間かかりました?

埼玉にもこんなすばらしい渓流とサイクリングコースあるんですね!!

自転車で味わう眺めは素敵ですね~。

投稿: 鱒人 | 2014年7月25日 (金) 06時34分

44キロですか!?
すごいっすね\(◎o◎)/

息子さんと親子でロードバイクでツーリング♪いいですねー!
羨ましいです♪
それにしてもアニメの力ってすごいんですね^^
とか言う自分も結構、アニメや漫画に影響されまくりでしたけど。。。^^;

投稿: kotarow71 | 2014年7月25日 (金) 09時00分

いろは坂って、あれ!?

あの、うにうに!?

あそこを自転車でいくの!?

投稿: ちか♪ | 2014年7月25日 (金) 10時17分

ども~^^

自転車いいですね~!
自分も色々と中途半端に乗ってきましたが…
ロードはまだ未経験ですw
自転車でツーリングしながら散策~
自分もやってみたいと思っていますがなかなか…
しかし坂道辛そうですね~w

投稿: ジャンボ・P | 2014年7月25日 (金) 12時29分

鱒人さん

自転車で長距離走るのって30年ぶりくらいですが、思っていたより楽しいです。

色々と鍛えられるらしいので、隙を見て漕いでいけたらいいなと思っています。

44キロはスタートからゴールまでで4時間くらい、1時間は休憩しているので、実走は3時間かかっていないと思います。

GPSのログを見ると、平地で平均20km/h、登りだと10km/hを少し下回っています。下りは思ったより伸びず、30km/hより少し下くらいなのですが、瞬間では40km/hを超えた区間もありました。

平地を考えるなら20km/hと考えれば良さそうです。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年7月25日 (金) 12時35分

kotarow71さん

次男は、あまりカヌーをしたがらないので、一緒に遊びにくかったのですが、自転車で一緒にいる時間が増えそうです。

44キロと言うのは、峠だからきつかったです。

平地なら私自身高校生の頃は、一日130キロくらい漕いだこともあります。子供たちもこれからどんどん体力がつきますから、私はすぐについて行けなくなるかも

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年7月25日 (金) 12時39分

ちか♪さん

小僧Bは今回の峠で「登りは今の自分にはきつい」と思ったらしく、今年の夏のいろは坂は実現しないかも。

平地の長距離を提案中です。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年7月25日 (金) 12時40分

ジャンボ・Pさん

皆さん自転車に乗っておられるのですね。

私は高校いっぱいで引退してしまい、バイクばかり乗っていたので、自転車は30年ぶりくらいなんです。

若いころとは視点が違うのか、走りながら周りの風景とか史跡とか寺とかがすごく気になります。
かなり楽しいです。

坂道はきつかったですが、登り終わった時の爽快感と言うかちょっとハイな気分と達成感はものすごかったです。

坂バカってなんとなく理解できるかも

投稿: 異能☆得手(艶) | 2014年7月25日 (金) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190180/60028793

この記事へのトラックバック一覧です: 定峰峠-白石峠:

« デュアルコントロールレバー化 | トップページ | H先輩とコソ練 »