« 「沼」といいうもの | トップページ | ロールテーブルでも作りましょう »

2013年12月15日 (日)

渡良瀬遊水池で熱気球のお手伝い

漕ぎ仲間でもあるエアさんは筋金入りのバルーニストでもあります。

そのエアさんが渡良瀬遊水池で気球のテストフライトを行うとのことで、お手伝いがてらに遊びに行って来ました。

そして小僧達は空を飛びました・・・・羨まし~

82

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


昨日の夕方のことです。

ミクシィをチェックすると「明日渡良瀬で気球だが・・・人が居ないなぁ・・・」とのエアさんのつぶやき・・・

丁度「日曜日は何をしようかな~」と考え中でした。

団長や小僧達に確認すると乗り気です。速攻でお手伝いがてら遊びに行くことに決定。

集合は朝7時。早いけど、ウチからなら道が空いていれば40分程度。楽勝♪

6時過ぎに自宅を出発

渡良瀬遊水池の近くの陸橋から見た、朝焼けに浮かぶ筑波山、キレイですね。

Ncm_0303

集合時間チョイ前に到着。

渡良瀬遊水池の北ゲート付近が気球発着の定位置のようです。沢山の愛好家の方々がいました。

我々も準備開始。

こいつが燃料のプロパンガス、一缶30キロ。コレより大きい50キロのもありました。

1

皆で寄ってたかって弄っているのが今回の気球の籠。小さめのもので、大人二人位で乗るもののようです。

手前の大きな包みが気球の幕体(って呼ぶの?)。

18

籠にフィッティングとバーナーの取り付け完了。テスト着火中ですが、瞬間的に周囲が暖かくなります。かなりの熱量です。

40

おっ!! あっちの気球は立ち上がったぞ!!

42_2

と思ったら、あっという間に飛び立っていってしまいました。

結構なスピードです。

56

風はソヨソヨと吹いている、といった感じでしたが、気球にとってはチョイ強めとのことです。

気球自体がとても大きいので、ちょっとした風でも影響が大きいのでしょう。

すぐ隣で組み立てていたのは茨城大学の同好会、こちらの籠は4人くらい乗れそうな大きさ。

54

インフレーターという強烈な扇風機で、バルーンの中に空気を送り込み・・・

57

ある程度膨らんだ所で、バーナーに火をつけると

60

この通り。

61

さぁ、我々も♪

52

インフレーターは持ってきていたのですが、荷物の奥の方に入っているとのことで、茨城大学に借りました。

67

ある程度膨らんだ所でバーナーに点火!!あっという間に立ち上がります。

今回は小僧達2人が同乗させて頂きます。

「どんなことがあっても籠から出てはイケない」との注意を受けて、エアさんと小僧達が籠に飛び乗り、テイクオフ・・・

と思ったら、不用意に飛び立たないように車に括りつけていたロープのクイックリリースの動きが鈍く、ナカナカ外れません。

エアさんのエスティマのリア部が浮いてる・・・スゴイ浮力(汗)

ロープを切らなきゃいけないか!?と、思っていたら、ロープが降ってきました。無事にクイックリリースが働いたようです。

74

今度こそテイクオフ!!

82_2

あっという間に

85

空の上へ・・・

84

さぁ、着陸地点で気球を回収しなくてはいけません。 我々地上サポート部隊は、トランシーバで気球部隊と連絡を取り合いながら、車で追いかけます。

ここからは小僧Aに持たせたカメラの画像です。

気温が上がってきて、地上付近かかった靄の向こうに見える筑波山がキレイ

79

こちらは北方向の山々

80

気球の中

81

渡良瀬遊水池敷地内の葦原

88_2

遊水池の反対側が近くなったので、高度を落としているようです。気球の影がハッキリ見えます。

89

土手近くの葦原に着陸していました。

91

ここからは機材をたたんで土手の上に運び上げて回収・・・力作業の連続で写真を撮る暇がありませんでした。

小僧達もよく働いてくれました。

やはり子供は、他の大人に預けたほうが意識が上がるなぁと感じた一瞬。

10分間、距離にして4.4キロ程のフライトでしたが、小僧達はかなり感動したようです。

気球回収時で9時位だったかな?
山田うどんで朝食を食べて解散となりました。

エアさん、エアさんの奥様、Mさん、今日はお疲れ様でした。
またお邪魔させてください。

|

« 「沼」といいうもの | トップページ | ロールテーブルでも作りましょう »

コメント

気球ですか。気持ち良さそう!
いい経験してますね~。
異能⭐さんのソナー感度と急速潜行性能の高さは素晴らしいです!!

投稿: がん103 | 2013年12月16日 (月) 09時37分

凄い迫力!w
気球目線からの写真も素晴らしいですネ!!
こんな経験ができるなんて〜ホント羨ましいです^_^

投稿: Joe-mon | 2013年12月16日 (月) 10時06分

気球って観光地で乗せてもらうものだと思っていましたが、個人?で所有している人がいるなんてビックリです。
上空からの眺めも素晴らしいですね。小僧君たちにも良い経験になったのでは。
それにしてもアンテナ感度と行動力には脱帽です。

投稿: そーしん | 2013年12月16日 (月) 11時29分

小僧くんたち、また新しい遊びを覚えてしまったのですね……。

気球、いいなぁ~~~。
でも力仕事の連続……。非力な我が家では、お手伝いできそうにありませーん!

気球って「空に浮かんでのんびりお散歩♪」的なイメージだったのですが、速いんですね。

投稿: ちか♪ | 2013年12月16日 (月) 11時54分

エアさん、本当に気球飛ばしてるんだ~(笑)
ベールが一つはがされた気分です。
異能☆さんに感謝です!

凄い体験ですよね~?
移動する気球なんて見たこともないですから。
しかもお父さんたちが手伝って飛ばして、小僧君たちが同乗だなんて!

投稿: KICHI | 2013年12月16日 (月) 12時42分

がん103さん
空は気持ちよさそうでしたね~
でも、カナディアンカヌー以上に風は大敵のようですよ。

で、わたしゃいつから潜水艦になったんだ?(笑)

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年12月16日 (月) 22時05分

Joe-monさん

熱気球はたたんでもファルト以上に大きいのですが、空気が入るととんでもなく巨大です。
迫力がありましたよ。

載せていただくことができて、子どもたちは本当に良い経験ができたと思います。

これがキッカケで、大学生になったら気球のクラブに入ったりして(汗)

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年12月16日 (月) 22時08分

そーしんさん、
個人で持っている人もいるかもしれませんが、クラブがあるようです。

レースなんかもあるようで、多分クラブ対抗何じゃないかな?

空からの写真、すごいですよね。
写真だから「キレイ」って言っていられるけど、実際に気球の上から見たら足が震えちゃいそう。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年12月16日 (月) 22時11分

ちか♪さん
新しい遊びなんていう立派なものではありませんよ。自分では何もできませんからね。

でも、マヂで気球を遊び(?)にしている人達がいるという事を目の当たりにして、本当に驚きです。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年12月16日 (月) 22時13分

KICHIさん

すごく弱い風に感じましたが、気球はかなりのスピードで飛んでゆきました。

あれは驚きでしたね~!!

いろんな人にいろんな秘密がありますよ。
ウチにだって秘密がありますから(汗)

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年12月16日 (月) 22時15分

気球から見る山は良いですね。
自分も体験してみたいです。

前に友人Sと山に行ったとき、3000m級の山でしたが、パラグライダー?ってゆうのかな?パラシュートみたいなので飛んでるの見ました。

空もいいねぇ。

投稿: Naka | 2013年12月17日 (火) 02時39分

別に秘密にしてないんだけど・・・それなりにコストの掛かる遊びなので、最近は人口減ってますね・・

今回はこちら側の都合でテストしたかったので、あれなんですが・・・通常ゲスト乗せるとそれなりにお金をいただかないとならなくなるので・・機材の償却、燃料代、保険代などどうしてもそれなりに行くので・・

投稿: エア | 2013年12月17日 (火) 07時42分

こりゃスゴい!

気球はそう簡単に乗れるもんじゃないから羨ましいなー。

私、若い頃パラグライダーやってたので、また空飛びたくなってきちゃった。

投稿: masa | 2013年12月17日 (火) 08時24分

Nakaさん、
そうそう、空から見る山がいいですよね。

空を飛ぶってのは憧れです。
個人でやるならパラグライダーなのかな?
一度、体験はしておかないといけませんね。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年12月17日 (火) 09時52分

こんにちは♪

すごいスケールの趣味をお持ちな方がいらっしゃるんですね!個人で気球を所有するとか初めて知りました。Σ(゚д゚;)

でも気持ちよさそうですね!!小僧君達がうらやましいっす。のんびり空から下界を眺めるのもすばらしいです。写真だけでも感動します。私は高いところが苦手なので足が震えてしまいますが…。

気球を動かすにはたくさんのアシストも必要なのですね!!異能☆得手(艶)さん、おつかれさまでした。

投稿: 鱒人 | 2013年12月17日 (火) 11時33分

エアさん
確かに初期投資だけではなく、燃料やその他消耗品もコストが掛かりそうですね。

しかしなんといっても本体の値段が過ごそう(汗)

愛好家の方々はクラブで所有しているのでしょうか?

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年12月17日 (火) 12時28分

masaさん
私も小僧達が羨ましいです。

masaさんはパラグライダーやっていたの?
それもすごいなぁ体験してみたいです。

いや、ハマったらヤバイなぁ

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年12月17日 (火) 12時33分

鱒人さん
今回の気球は個人所有なのか、クラブ所有なのか、よく知らなかったりします(汗)

しかし、愛好家の方々がこれを趣味にしようとしたキッカケが気になっちゃいますね。

今回の私みたいに、とあるきっかけから「お手伝い」をして、”これだ!!”って感じなのかな?

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年12月17日 (火) 12時37分

今回の機体は自分の個人所有です。バスケットだけは遠征用に小さいサイズを友人から借りていますが。本来はもうちょっと大きいサイズのバスケットがあの機体のオリジナルです。

気球を飛ばすにも4~5人の人出は必要なので、活動はチームになりますね。多くの気球はクラブ形式で所有されています。車から償却まで考えると100万近く費用も必要になりますので。

まぁ、学生でもクラブでやることもできるので、あとはやる気次第でしょうか。

投稿: エア | 2013年12月17日 (火) 14時21分

100万近く・・・は、年間経費です。

償却を考えないでも、気球専用に車一台維持すると保険や車検税金で30万ぐらい、気球の保険で10数万、それに飛んだ分のガスで・・・

まぁ、高級外車維持し、ゴルフ三昧よりははるかに安いですけどねぇ~(笑)

投稿: エア | 2013年12月17日 (火) 14時31分

>子供は、他の大人に預けたほうが意識が上がるなぁと感じた

全くだ。

ちなみに私は気球に乗ったことがある。

投稿: Dappa | 2013年12月17日 (火) 21時04分

エアさん、
かなりしますねぇ・・・・

とても無理ですが、労働力が必要なときは提供しますよ(笑)

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年12月18日 (水) 01時04分

だっぱちゃん

隊員Bくんもそうでしたか?
ですよね、ぜんぜん違うなぁと感じました。

気球に乗ったことが有りますか!!
良いなぁ、どうでした?

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年12月18日 (水) 02時45分

隊員は、AもBも、遊びに興じている最中は、私のことよりも他の大人の言う事はよく聞きます。殊、Bはかなり顕著でしたね。

気球は、AUSのアリススプリングスで乗ったので、感動的でした。準備から片付けまでセットで、楽しく過ごしました。

投稿: Dappa | 2013年12月18日 (水) 18時52分

ダッパちゃん
オーストラリアかぁ、いいなぁ
で、準備から片付けまでというツアー(?)も最高。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年12月19日 (木) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡良瀬遊水池で熱気球のお手伝い:

« 「沼」といいうもの | トップページ | ロールテーブルでも作りましょう »