« 本日は晴天なり。我、東北道を北上す(栃木 高原山) | トップページ | 大井川ダウンリバーの翌日 ~ ちゃりんこで御前崎ショートツーリング »

2013年11月23日 (土)

晩秋の大井川ダウンリバー

小僧Aと二人で東海地方に遠征

大井川をホームとしているKICHIさん企画に参加して晩秋の大井川を下ってきました。

Pb230417

お天気に恵まれた最高のDRを満喫できました♪

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村


この企画は9月の中旬ごろには話が出ていました。

「二ヶ月先の予定なら調整効くでしょ」なんて思っていたら大間違い・・・仕事が大忙しで参加できるかわからなくなっていました。

11月も中旬を過ぎ、ぎりぎりで仕事が少しだけ落ち着き、家庭の瀬も無事に超え、小僧たちに「大井川にキャンプ&ダウンリバーにいくよ」というと、

小僧A:「おう、OK!!行くよ」

小僧B:「オレ、キャンプだけならいいけど、寒いからカヌーには乗らないよ。行かない」

・・・・・(汗)

小僧たちを一人ずつ別のところに連れて行かなくてはいけないとは、体が持たんぞ(汗)

さぁ、集合は川根の道の駅駐車場に午前8時(汗)

こりゃ、夜駆け朝撃ちだね、


前日まで24時近い帰宅が続いたので、まったく準備できていません。準備をして家を出れたのが深夜2時でした。

気持ちよく新東名を走り、

Dr_001

集合場所に着いたのが6時近くでした。

ここ、大井川沿いを流れる大井川鉄道にはSLが走っています。

道の駅の裏を流れる大井川。  鉄橋がありますね・・・あそこをSLが走るのかな?

Dr_002

道の駅からは下の画像にある時刻にSLを見ることができるようです。

Dr_004

集合時間まで時間があるし寒いので、本日の同行者の一人、しましまのタロウさんと足湯♪

Dr_005

集合時間が近づき、続々と集まってきました。

ピカピカのキャンパー発見、しかもラーメンキャンパー!!

Dr_007

主催のKICHIさん親子登場

今日はうちと同じく長男君(ハート君)と二人だそうです。

Dr_008

本日のコースは「 鵜山の七曲りコース( 地名 → 家山 )」

水量どうでしょう?  テレメータ水位:神座 −2.14・・・・少ないってこと?ファルトは大丈夫かしらん?

スタート地点にカヌーを置いて車を回送

Dr_010

今日のウェアリングはネルシャツに長靴♪

なめた格好に見えますが、中にウェットを着込んであるので、実は安全設計(笑)

長靴は最近購入した「日本野鳥の会 バードウォッチング長靴」のメジロカラー

薄くてぺらぺらだけど、耐久性はどうかな?

Pb230208

今回はKICHIさんつながりで集まっているので、友達の友達という感じが多く、自己紹介から

Dr_012

・ KICHIさん(WaveSports ダウンリバー艇DIESEL )、ハート君(WaveSports EGEZG)

・ 星 純佳さん(パーセプション ダンサー)

・ Joe monさん(アルフェック ボイジャー)

・ ちかさん(パックラフト赤)&わたるさん(パックラフト青)

・ しましまのタロウさん(BLISS STICK ポリ艇)

・ fj75rongさん(ダガー オベイション)

・ 風のハルさんご夫婦(オールドタウン ハンター緑)

・ TERU-JKさん夫妻(オールドタウン キャンパー赤)&息子君(エアー トムキャットだっけ?)

・ エアさん(パックラフト赤)

・ Goergeさん(WaveSports EG?PROJECT)

・ 異能☆得手(艶)(オールドタウン パスファインダー緑)&小僧A(ダガー FX)

総勢17名。なんと15艇

こりゃスゴイ

オールドタウンの大中小(キャンパー、パスファインダー、ハンター)

Dr_015

いい感じにそろいました♪

風もなく、いい天気なので一本beer

Dr_018

小僧Aがぶつかって来てます。

「やめろよ~」って逃げる図

Pb230245

KICHIさん&ハート君

ハート君は小僧Bと同じ6年生だったはずですが、凄くカヤックが上手。

波があると乗りに行く所もイイネ!!

Dr_023

TERU-JKご夫妻、10月にカナディアンを購入したばかりで流水が2回目との事ですが、落ち着いていますねぇ

Dr_019

風のハルさんご夫妻、いぶし銀です!!

Dr_022

しましまのタロウさんは日光湯元でのスノーシュー以来です。

今回が2回目というポリ艇。普段はシーカヤックのはずですが、勇気あるなぁ。

Dr_025

Goergeさんは超可愛いシェルティーのクッキーを連れて、これまた超カッコイイジープで登場。

Dr_026_2

大井川はゴロゴロ岩の段差は多いのですが、このコースには大きなサーフィンスポットは少ないみたい。

波が小さいとロングカナディアンでは乗りにくいっす

Pb230290

と思ったら、Joe monさんは上手に乗っていました。

Joe monさんはコース取りも上手。船体布に穴が空くという危機感からか、岩と岩の間をキレイに抜けてゆきます。

私もウッド艇に乗っていた頃はものすごく川底の岩を気にしていました。最近はロイヤレックス艇で危機感が足りないようです。

ウッド艇・・・修理しよ

Dr_030

最初の頃は水が濁っていましたが、徐々に抜けてきました。

浮遊感でてる?

Pb230295

しましまさん、痛恨の沈

と言うか、短い船2回目だからね~、沈は覚悟の上だと思います。

Dr_032

川っペリに建っていていたログハウス。

一般家庭の家かな?  素敵すぎです。  こんな所に住みたいです。

しかし、台風などの増水時は怖かろう・・・(汗)

Dr_040

エアさんとちかさんのパックラフト。  凄く軽くて沈思ない船。

幅がひろいけど、 YouTubeではロールもしてました。凄く遊べそうな船ですね。

Dr_042

小僧A、いい場所を見つけて攻めてます。

長瀞の鉄橋下やステミに突っ込んでいったこともあるので、このくらいは余裕でしょう

Pb230390

大井川の河原には流木が沢山あります。数年前にMUKOさん、バレイさんとこの上流を下った際も、沈して冷えた体を温めるために、バレイさんが流木を集めて焚き火をしてくれました。

巨大な流木も多いのですが、程良いのを見つけては拾い集めていました。

これ、夜の焚き火に使うつもり

Dr_056

紅葉がキレイ♪

Dr_058

ゴールも近くなってきました。

道の駅から見えた鉄橋を超えると堰堤。ここを落ちるルートはなく、当然ポーテージなのですが、コレがキツかった~(泣)

荷物と流木を積んだカナディアンなんか担げるわけがなく、引きずって歩きました。重いのなんのって(汗)  いやしかし、引きずって歩けるというのもポリ艇やロイやレックス艇ならではですね。

Dr_070_2

疲れた体は癒せないけど、心を癒してくれるSL君

キミぃ~、いいタイミングで通るねぇ♪

Dr_074

16時半頃にゴール。ここがそのままキャンプ地になります。

GPSロガーを見ると約16km、結構長かったのね。

Pb230455

カヌーを撤収中に問題発生。

小僧Aのカヤックを運んだ所で、腰にかけていた車の鍵が付いていないことに気が付きました。直前にタオルを取るために車の鍵は開けました。そして、また鍵を閉めて腰にかけたと事までは覚えています。

通った道、カヤックがおいてあった水の中、カヤックの中・・・無い(滝汗)

着替え終わった皆さんも探すのを手伝ってくれました。

小僧Aはドライを着ていたのでずぶ濡れではありませんが、ところどころ濡れていて寒そう(ゴメン)

一時間近く探し続け、諦めかけた所でもう一度カヤックの中を・・・無い。けど、カヤックを激しく振ると微かに金属が触れ合う音がします。

小僧Aがシートの下に手を突っ込むと「あった~!!」

どうやらカヤックを担いだ際に腰から外れ、シートの下の隙間にガッチリと挟み込んでしまったようです。

見つかって良かったです。一緒に探してくれた皆さん、本当にありがとうございました。

さぁ、冷えた体を暖めなければ!!宴会じゃぁ!!

宴会からはhi-deさん、やおなさんも合流

Dr_075_2

出るわ出るは、次から次に!!

高級和牛のしゃぶしゃぶに大量の魚介類、パエリア、お汁粉などなど

ウチも豚骨スープのもつ鍋を提供させて頂きました。

Dr_077

バーボンの肴には焚き火とマシュマロ焼き

Dr_081

寝落ちするまで、満天の星空の下で宴は続いたのでした。

2日目に続く・・・・

|

« 本日は晴天なり。我、東北道を北上す(栃木 高原山) | トップページ | 大井川ダウンリバーの翌日 ~ ちゃりんこで御前崎ショートツーリング »

コメント

確かに二ヶ月前くらいに大井川DRのお話をいただいておりましたが、その後音沙汰なしのため流れたと思っていたら実施だったのですね!でも土曜8時集合は軟弱な我が家にはムリ〜

鍵の問題は重要ですね。先日の多摩川DRでも同じような騒ぎがあり、我が家は今後、2つの鍵を別々の防水バックにしまおうと思っています。

投稿: 5105シンノスケ | 2013年11月28日 (木) 06時26分

激務の中、遠路はるばる参加していただきありがとうございました。
ネットでしか知らない、しかも超有名人の異能☆さんとご一緒させてもらえて感激しています。

いや~、ほんとうに楽しかったですねえ。
鍵を探している時に近くにあった馬糞が忘れられないです(^_-)-☆

前日、寝てないんですね!?
しかも2日目に続く展開…。
異能☆さん親子タフですね~。

ちなみに僕が乗っていたのはDIESEL、ハートのがEZG、Georgeさんのが(多分)プロジェクトです。
ウェーブスポーツで大中小撮ればよかったです。

今回はありがとうございました。
また遊んで下さい。

投稿: KICHI | 2013年11月28日 (木) 07時25分

小僧くんたちそれぞれの個性ですよね。
AくんがカヤックでBくんがお山。
確かに付き合う方は身が持ちませんね。
まあうれしい悲鳴ともいいます(笑)

それにしても徹夜で遊ぶなんてすごい!
しかも続編があるとは・・・楽しみにしております。

投稿: そーしん | 2013年11月28日 (木) 10時27分

お疲れさまです。
楽しいDR&キャンプ!お世話になりました^_^
生の異能☆さんをお目にかかれて嬉しかったですw
豚骨のもつ鍋も美味しかったです。ご馳走様でしたァ♪

翌日もガッツリ遊び倒すあたり〜凄い!アクティブですネ!w
2日目のレポも楽しみにしています^_^
ありがとうございました♪

投稿: Joe-mon | 2013年11月28日 (木) 12時11分

楽しそうww。
みなさんこの時期でも攻められますねww。
来期はボクもウエアを充実させて参加したいな。

鍵ヒヤヒヤでしたね。
ボクも沈で流してしてしまわないかといつもビクビクです。
いっそのこと車そばに隠しておいた方が。。。なんて思ってしまいます(笑)

投稿: ゆらどん | 2013年11月28日 (木) 12時49分

ありがとうございましたーー。
「カヌーワールドで見たヒトだっ!」と、相方とこっそり後ろの方で騒いでました。

野鳥の会の長靴、どうでした? まだ穴開いてませんか??

こんな楽しそうなイベント、しかもお父さんとお兄ちゃんは行くのに、「ボクは行かない」と言い切る弟くんの自主性、すばらしいっ。

また、よろしくお願いしま~~す。

投稿: ちか♪ | 2013年11月28日 (木) 16時34分

楽しそう!行ってみたいなぁ。
鍵見つかってよかったですね。

投稿: アンディ | 2013年11月28日 (木) 20時59分

5105シンノスケさん、
お誘いできず、申し訳ありません。
そちらの御岳も素晴らしかったようで何より。

言い訳させてくださいsweat01
最近、仕事が忙しく休日出勤も多いため、直前まで行けるかどうかわからないことが多いんです(9月の長瀞もそうでした)。

そんなわけで、声をお掛けできなかったんです(汗)

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年11月28日 (木) 21時54分

KICHIさん、大変お世話になりました。
お陰様で大変楽しい遠征になりました。

>異能☆さん親子タフですね~。
私は全く問題ないのですが、小僧Aは若干へばっていました。月曜日の夜には熱が出てしまいました(汗)

馬糞・・・思い出しますねぇ
カヤックの周りを探すたびに芳しい香りが(笑)

船の名前は了解です。
訂正しておきます。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年11月28日 (木) 22時02分

そーしんさん、
団長に「休む時間を考えてない!!」と、よく怒られます。
今回はその典型でした(汗)

小僧達は以前は直ぐに車の中で寝ていたのですが、最近は粘ってくれるので、それが困ります。寝てくれたほうが良いのですが・・・

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年11月28日 (木) 22時05分

こちらこそ、生Joe-monさんにお会いできて嬉しかったです。

Joeさんのランタン、渋かったですね。
あれはペトロマックスですか?
ちょっと探してみます。

二日目の件
自転車の予定が入らなければ、どなたかをお誘いして大井川の上流か気田川でも・・・と思っていました。

でも、今回は自転車で良かったです。
気持ち良いツーリングが出来ました。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年11月28日 (木) 22時11分

ゆらどんさん、
ウェットはあったほうが良いかもしれません。あれは代わりになるものが無いですから。

基本的に沈する前提ではないなら、それでなんとかなると思っています。

ただね~、Captionは沈する前提のような気がしますね(笑)

そうなるとドライが欲しくなります。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年11月28日 (木) 22時22分

ちか♪ さん

言われなければ気づかないでしょ。そんなオーラ無いですから(汗)

長靴はエアさんが2回ということなので3階以上持たせてみせます(笑)

パックラフトは楽しそうなおもちゃですね~
あれ、シングルパドルでも漕げるかなぁ?

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年11月28日 (木) 22時27分

アンディさん
有難うございます

来年のゴマちゃんツアーは大井川・気田川連チャンとかでしょうか?
キャンプ地もありますよ。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年11月28日 (木) 22時31分

おー!これが噂聞く大井川ブルー!
景色もいいですね♪
来年連れてって下さい( ノ^^)ノ

投稿: がん103 | 2013年11月28日 (木) 23時16分

おはようございます。

うわ~楽しそうですね!!みんなでワイワイ。

16キロも川を満喫して極めつけにキャンプですか!!たまらんですねぇ。(* ̄∇ ̄*)

私は寒さに負けめっきりキャンプから遠ざかってしまいましたが・・・

投稿: 鱒人 | 2013年11月29日 (金) 08時24分

がん103さん、

はい、本当に雄大な景色でした。さすが、南アルプスを水源とするだけあります。

水は綺麗でしたよ、はじめのウチは上流で採石を行っているようで濁りがあったのですが、基本的に水がきれいなようで、濁りが消えてくるとこの通りの大井川ブルーでした。

遠征行っちゃう?

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年11月29日 (金) 12時30分

鱒人さん

明け方はなかなかの寒さでした。
朝テントから出ると霜がはっていましたよ。

まぁ、オートキャンプなら毛布とかがあればしのげるのではないかと。

私もこれ以上の寒さはキャビン泊しかないのですが、晴れた寒い日というのがキャンプにはベストのような気がします。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年11月29日 (金) 12時35分

うーん、大井川イイですねー。
中々行けるところではないので行きたかったのですが、次回は行きたいなー。

カギは私も「アレ!どこだ!」ってことが歳をとるにつれて多くなってきた気がします(汗)。
でも見つかってホントに良かったですね。

投稿: masa | 2013年11月29日 (金) 17時53分

masaさん、
以前くだった千頭からのコースとはちょっと違う感じでしたが、雄大な風景とキレイな水はやはり大井川だなと感じました。

次は一緒に行きましょう

と、その前に久慈川かな?


鍵はマヂでヤバかったです。細心の注意をはらわねばいけないと、改めて思いました。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年11月29日 (金) 22時28分

ありゃ!?コメントしたつもりだったのに送信されてなかったようで。。

今更コメントですみません。。大井川、綺麗なブルーにビックリしました。水が綺麗だと思わず飛び込みたくなりますよね~。。

川下り中に焚き木を集める異能さんのカナディアンらしい使い方には脱帽です。さすがですね!!それと、よくダウンリバーで「サーフィン」という言葉を目にするのですが、どういう状態なんですか??

投稿: DENNIS | 2013年12月 5日 (木) 15時07分

DENNISさん、
大井川は2回めだったのですが、以前下った際は曇り時々雨だったので、大井川ブルーには「やっと会えた」という感じでした。
思い切って飛び込んじゃえばよかったかな。

集めた流木ですが、よく燃えますからね~。流木を集めて焚き火をしながら河原でキャンプしての川旅、いずれやりたいです。

サーフィンというのはですね・・・
落差や流れの関係で川の中に大きな波(ウェーブ)ができます。
これを漕ぎ上がり、ウェーブの頂点から更に上流に滑り落ちる力と、下流に流される力の均衡が取れた状態を言います。
ウェーブに乗ると、強い流れの中で止まった状態になります。
カヤックなどの場合なら、ここからワンメイクになるわけですね。

良いウェーブは強い流れの中にできるので、サーフィンするには、流れを漕ぎ上がる力、強い流れに向かってゆく勇気、波の上に姿勢を保つバランスなどが要求され、腕試しの場なんです。

大きな波に乗って、その結果沈した場合は、「攻め沈」とみなされて賞賛されます。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年12月 5日 (木) 23時41分

なるほど!!ご解説ありがとうございました。
1人乗りのカヤックでよくやってるアレですね!
しかし16ftのカナディアンカヌーであんなこと出来るとはさすがテクニシャンですね、異能さん(; ̄O ̄)

投稿: DENNIS | 2013年12月10日 (火) 10時19分

DENNISさん
ロングカナディアンでのサーフィンは少し練習すれば出来ると思います。

沈したら脱するしか有りません。小さなお子さんを乗せている際はやめたほうが良いかも
おとーちゃん一人の時にチャレンジしてくださいね♪

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年12月10日 (火) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190180/58656716

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の大井川ダウンリバー:

» 紅葉の大井川ダウンリバー (11/23) [Panoramic View]
紅葉の大井川へカヤックツーリングに行ってきました。 紅葉は少し見頃には早かった感じですが、天気と水質に恵まれた最高のコンディション。 今回は15艇17名という大集団での川下りとなりました。 遠くは千葉や埼玉からも。 マイリバーへようこそ! にほんブログ村... [続きを読む]

受信: 2013年11月29日 (金) 12時13分

« 本日は晴天なり。我、東北道を北上す(栃木 高原山) | トップページ | 大井川ダウンリバーの翌日 ~ ちゃりんこで御前崎ショートツーリング »