« 中華なシングルバーナー導入 ~ Fire-Maple FMS-100T | トップページ | これで、パドルは一応使えるかな? »

2013年7月28日 (日)

パドルのグラッシング

パドルの続き作業です。

やっと、グラッシングまでたどり着きました。

20130728_181821

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村


昨日も作業をしていますから、まずはそこから。

五回目の作業になります。

開始したのが夕方の五時くらいなのでチョットしか進んでいないです。本当は昨日のうちにグラッシングまで行きたかったのですが、時間的に無理でした。

前回までの作業を確認

ほぼ形状の削り出しは完了しているつもりですが、小僧達は「もう少し薄くするでしょ」との意見。

009

シャフトは、ほぼ角材のままという状態

010

後、二ミリくらい薄くするイメージで、ディスクグラインダー。

013

ディスクグラインダーで削った後は、少し波打った感じになるのでランダムサンダーで仕上げ。

014

シャフト取付部分は、右側のカーボンパイプに入るようにしなければいけません。

012

コレまたディスクグラインダーで荒削りをしてランダムサンダーでうまいこと形を合わせて

015

すっぽり入るようになりました。

奥まで入るようにになくてはイケませんが、それは後でナイフで削る感じで調整する予定・・・

019

ここで、土曜日の作業が終了です。


続いて日曜日の作業

今日はグラッシングまで行きますぞ!!

ついでなので、ブレードがヘタってきた左の二本もグラッシングしちゃいましょう。

010_2

ところで、以前よりもブレードが大きくなったので、少しシャフトが長いです。

011

長さを合わせて、金ノコで切っちゃいます。

012_2

あっちいので一本(笑)

013_2

シャフトは奥まで入るようにナイフで整形し、サンドペーパーがけしました。

014_3

すっぽり入ります♪

015_2

いよいよグラッシングじゃ

自分用のパドルは#200のガラスクロス、小僧B用は重量を抑えたいので#100のガラスクロスを合わせてカット。

017

シワを伸ばして曲面にぴったりフィットさせるようにナデナデ。

018

樹脂はコニシのE206Sという、コンクリートのクラック充填用のエポキシ。

019_2

量の感覚がわからないので、ひとまず50g分を混ぜ合わせ

020

プロはゴムベラで樹脂を広げますが、難しいので刷毛で・・・この刷毛、樹脂が硬化したら二度と使えません。溶剤を使って樹脂をキレイに洗い落とすこともできませんので、使い捨てです。

021

結局、約100g使いました。

コレがグラッシング後・・・まだ、少しクロスの目が出ています。樹脂塗りは片面二回かな?

022

さて、シャフト側ですが・・・以前のブレードの残骸がシャフト内に残留しています。このままでは新しいブレードがハマりません(汗)

格闘すること1.5時間・・・なんとかキレイに取り除くことが出来ました。

024

後は、ある程度樹脂が固まるまで動かせません。動かさないと、車を車庫に入れることができません。

というわけで、コーヒーでも飲みながら待ちませう、昨日届いた中華バーナーを使って♪

025

夕方に少し雨が降りました。

エポキシに雨は大敵です。硬化も始まって、なんとか雨が当たる心配のないところに移動させることが出来ました。

20130728_181821_2

来週は裏面のグラッシングだな。

|

« 中華なシングルバーナー導入 ~ Fire-Maple FMS-100T | トップページ | これで、パドルは一応使えるかな? »

コメント

グラッシングってただのツヤ出しじゃないようですね。これでかなり強度が増すってことなんでしょうか。
それにしても、一気にそれらしき雰囲気になって・・・進水式も近そうですね。

投稿: そーしん | 2013年7月29日 (月) 09時23分

そーしんさん、グラッシングとはglassingで「ガラスクロス張り」のことなんです。
つまり、FRP施工ってこと。

白い布はガラスクロスで、樹脂を含浸させると透明になります。

ガラス繊維とエポキシを使った繊維強化プラスチックなので、一気に強度が増しますよ。

これ、裏側もやらなくては行けないんです。まだ、もう少しかかります(汗)

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年7月29日 (月) 12時33分

こうゆう手間があってパドルになっていくん
ですねぇ。
ウッドパドルは雰囲気イイです。
私は使い方が荒いのでバキって折っちゃいましたが(汗)

投稿: masa | 2013年7月29日 (月) 15時55分

何をどうしているのか全く分かりませんが、こういう事も自分で出来ちゃうんですねぇ!
びっくりです!

投稿: がん103 | 2013年7月29日 (月) 22時47分

masaさん

私も使い方が荒いので割ったり折ったり(汗)

割れたパドルは、こんなイメージで直せると思います。
紛失した部分は、一度カンナを掛けて面を出したあと、新しい板材を接着。 強度を上げたければFRPで強化すればOKです。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年7月30日 (火) 12時22分

がん103さん
私は元々、カヌーの自作から入った人なのでパドルも作るんですよ。
まぁ。とても人様に使っていただくようなものは作れませんが(汗)

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年7月30日 (火) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パドルのグラッシング:

« 中華なシングルバーナー導入 ~ Fire-Maple FMS-100T | トップページ | これで、パドルは一応使えるかな? »