« 細引きでカスタマイズ | トップページ | ワイルドフィールズおじかキャンプ ~2日目 »

2013年6月 1日 (土)

ワイルドフィールズおじかキャンプ ~ 1日目

梅雨入り前にと計画したファミリーキャンプ・・・なんだけど、梅雨入りしちゃいました。

でも、天気予報では雨はふらないみたいです。

という事で「ワイルドフィールズおじか」で一泊二日のファミリーキャンプをして参りました。

014

015

> にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


アウトドア用品ショップのWILD-1がキャンプ場をやっているというのは、知っていました。だけど、何となく気にしていなかったんですよね・・・・

最近、がん103さんが「カヤックをしに行った時にキャンプ場をみつけた」Facebookでつぶやいていました。画像を見る限り、とてもよい感じなんです。その名前が「ワイルドフィールズおじか」でした。

あらためてネットで調べてみると・・・

おお~、近くに川が流れていて良い感じ。最近買ったスラックラインなんかもやれちゃいそう。

早速、予約をしました。

ここ、面白いのは前金で料金を振込するんです。「こりゃ、天気が悪くてもキャンセルできないな」というのが正直なところでした。この辺は意見が別れるところでしょう。

何度かメールで問い合わせを行いましたが、レスポンスもよく、親切な対応で好感が持てました。

場所は南会津の会津田島に程近い栃木県と福島県の県境付近。日光市というのが驚きです。日光市はどれだけ広いんだ!?

ルートは2通り考えられます。

1.日光-鬼怒川ルート

2.那須塩原ルート。

キャンプ場のアクセスマップを見た際に何故か「日光-鬼怒川ルート」が目についたので、こっちを選択。

足湯と「かわじい」というゆるキャラ(?)が目についたので、川治温泉で一休み。

012

足湯

013

もう一つ足湯(笑)     なんで続けて2つあるんだ?

005

いい気持ちです。

こういう足湯・・・貧乏ライダーだったら夜遅くに来てお風呂代わりに使ってしまうんだろうなぁ~(笑)

008

足湯のすぐ側には男鹿川が流れています。今日のキャンプ場のすぐ側に流れているのが男鹿川なので、このズゥっと上流でキャンプをするということになりますね。

男鹿川は子にすぐ下流で鬼怒川と合流し、鬼怒川温泉の方に流れていきます(ダムがありますが・・・)

この男鹿川、とても水が綺麗です。

川ではフライフィッシングをしている人がいますが、川を覗きこむとマス(?)の魚影が・・・フライフィッシングで魚が釣れる瞬間って初めて見ました。やっぱりカッコいいなぁ、フライフィッシング。

006_2

ここから40分はかかるかなぁ、結構遠い感じ・・・

ここが管理棟、綺麗な設備です。管理人さんは親切な対応がナイス!!

014_2

すぐ前には綺麗な池。

残念ながら、持ち込みカヌーは禁止だそうです。ここにカナディアンを浮かべて、真ん中で「ボー」っとするのは気持ちよさそうだけど、残念。

ここは遠くて早い者順のフリーサイトは不安なので、区画サイトを予約してあります。

私たちは7番サイト。

一番人気とのことですが、他が気に入ればどこでも良いとのこと・・・と言うことは、今日はうちだけか?

聞いてみると、他はフリーサイト一組とキャビンが一組とのこと。静かな夜が期待出来ますね♪

015_2

ここが7番サイト。

凄く広いです。こんなに広い区画サイトって見たことないです。大型のテントで3家族はイケるんじゃない?

017

池のすぐそば、一番人気なのは間違いありません!!ここで決定。

020

ここはオートキャンプ場ではありません。車が入れるのは駐車場まで。荷物はリアカーで運びます。

最近少しずつ道具のコンパクト化に取り組んでいますが、家族4人のキャンプ道具は小型のリアカー1台には乗り切りませんねぇ。リアカー2台で荷物を運びます。

最近はこの辺りのことは小僧達がやってくれます。

021

小僧Bも。

022

設営もあっという間。

設営後は薪探しを兼ねて、周囲を散策です。場内の広場の脇から男鹿川に降りられました。

023

水が無茶苦茶キレイ!!そして凄く冷たいっす。

流木や立ち枯れ等、ここで幾つか薪をゲット

026

男鹿岳へ続くトレッキングコース方向に歩いて行くと・・・まだ藤がこんなにキレイに咲いてる!!ちょうど見頃。

ここでは倒れた白樺をゲットしました。

027

サイトに戻ってスラックライン。

036

父もやりますぞ!!

今回も8メートルくらいで張りましたが、最初は全然ダメでした。何度かやっていくうちに小僧Bにアドバイスを貰ったりして・・・何となく安定して来ました。

最終的には往復出来るようになっちゃいました。でも、トリックとかには程遠いです。やっぱ難しいなぁ

032

小僧Aは前回のキャンプから、薪づくりがお気に入り作業。

040

結果を出してくれました。

ちょうど一晩分位の薪。ほとんどがしっかりと乾いています♪

041

団長は焚付と喝入れ用に松ぼっくりを一袋集めてくれて、これだけでも十分なのですが、今回は家から持ってきた廃材付。ベニアが多いのでメラメラよく燃えますぞ(笑)

042

サイトのすぐ横には沢から引いた水が池に注がれている注がれている水路

凄く冷たいのでビールを冷やすのにピッタリ。

045

実は薪として持ってきた廃材の中にはこんなのも・・・

047

パスファインダーに元々付いていたセンターヨークです。端が腐っているのでもう使えませんが、中央付近は良い薪になりました。

天気が心配されましたが、星もキレイでした。

050

マシュマロ焼きを楽しんで就寝。

静かな夜を存分に楽しむことが出来ました。

|

« 細引きでカスタマイズ | トップページ | ワイルドフィールズおじかキャンプ ~2日目 »

コメント

おっ誤植発見!>何となく来にしていなかったんですよね・

投稿: dappa@江戸朝 | 2013年6月 3日 (月) 13時02分

文字通りワイルドなキャンプ場ですね。
いまどき直火OKなのも、私的に好みど真ん中です。これからの季節は、川遊びも楽しそう。
それにしても、スラックライン8m往復・・・すでに負けている(-_-;)

投稿: そーしん | 2013年6月 3日 (月) 16時54分

何か、よさげな所みたいですが 我が家はクルマが寄れない所は、駄目です。

でも、今時 直火のある所は珍しいですね。

投稿: ハラさん | 2013年6月 3日 (月) 17時57分

だっぱちゃん、どうも有難うございます。
修正いたしました。

この間違いはよくやる奴です。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年6月 3日 (月) 19時49分

そーしんさん、
直火はOKですが、場所は決まっているんです。
サイトが広いので2家族とかでイケると思いますが、焚き火の場所は増やせません。

全体の雰囲気は私は好きです。

行ってみちゃいますか?

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年6月 3日 (月) 19時50分

ハラさん、
一度キャンピングカーが入って来ましたが、すぐに出てゆきました。

ここではキャンピングカーのメリットを生かせませんもんね。

そばを流れる男鹿川は良い感じですよ。
今度はDR目的で行ってみますね

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年6月 3日 (月) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワイルドフィールズおじかキャンプ ~ 1日目:

« 細引きでカスタマイズ | トップページ | ワイルドフィールズおじかキャンプ ~2日目 »