« 今年初のコソ練です in 玉淀 | トップページ | コソ練の動画 »

2013年4月21日 (日)

国立科学博物館 オープンラボ

2013年4月21日の日記ですが、2013年4月29日に書いています。

 
記憶で書いています。タイトルに【思ひ出日記】ってのを付けたいくらいです(汗)
去年、グー太郎さんに誘ってもらって初めて行った国立科学博物館のオープンラボ、とても面白かったので、ことしも行ってまいりました。 

2013_004

ブログランキング・にほんブログ村へ


10時会場でしたが、並ぶのはわかっていたので1時間前に現着
雨です・・・・気温も低いです・・・並ぶの辛そ(汗)
この時点で並んでいる人はまだ居ません。が、去年はココで油断して30分別の場所で時間を潰したら、大変なことになってしまいました。車の中で様子を見ながら10分ほどで出来始めた列に入りました。

2013_002

まぁ、基本的にここの職員の方々は展示を見せることに慣れている風ではないです。客の捌き方の要領が悪いっす(汗)

並んでいると、イルカが運びだされました。

「小僧B、行って見てこい!!」

会場前ですが、去年の経験からどこでイルカの解剖をやるかは知っています。ちょっと行って写真を撮って来ました。

↓これ、スタンバっているイルカちゃん

2013_006

展示は色々ありますが、今日はイルカちゃんから見ることにします。開場とともに走ってイルカちゃんの元へ

最前列ゲット

最初は皮の厚さ、脂肪の厚さを図りながら皮を剥がします

2013_014

皮を剥がした所・・・く、臭い(汗)

2013_017

ところで、見学の際にビニールの手袋を渡されました。何に使うのかと思ってたら、退化して小さくなった骨盤を触らせるため。

小僧達・・・触ってます。「凄く小さかった」そうです。

2013_019

小僧Bはかぶりつきでずぅっと見ていました。

小僧Aは自分の興味が有る所へ行ってしまったので、私と団長は貯蔵庫の見学ツアーへ

最初は哺乳類の貯蔵庫から

エレベータを降りるとライオンの剥製と牛の衣袋(笑)

2013_028

部屋にはいるとこれはビックリ。

記憶で書いているので、この動物の名前・・・忘れました。

とにかく、同じような形の動物の剥製が約200体あるそうです。これは吉本さんという方が所有していた物を寄贈されたらしいです。個人でこんなのを持っているのは凄すぎ。しかも、他の剥製と比べると、ものすごくリアルなんです。これは一見の価値あり。

代表的な数体が最前列ん並べられています。途中で科が変わり途中で属が変わっているそうです。つまり、同じように見えてちょっと違うってこと

2013_030

巨大なヘラジカの前で(^^)v

2013_033

コレが吉本さんだそうです。

2013_036

化石のコーナー

これは唯一触って良い化石

2013_049

手前のは有名な「フタバスズキリュウ」のヒレの化石。レプリカではなくて本物だそうです。

2013_052

この他、人骨のコーナーや、液浸の海洋生物コーナーが有ったのですが、撮影禁止だったりネット公開禁止だったり。

凄い貯蔵だったです。

説明されていた方々は「大切な遺産なので、事業仕分けなどで"無駄"などと言わないで欲しい」と訴えていました。確かに!!

見学ツアーが終わってイルカちゃんの元へ行ってみると、すっかり腑分けが終わっていました。小僧Bは・・・・居ない。

2013_055

待ち合わせを決めていたのでOK

午後は植物園を越えてコンピュータや乗り物の展示へ

2013_061

国産最古の航空機やエンジン、古いコンピュータなどが展示されていました。

展示場の外には「教育博物館」という碑が・・・国立科学博物館は昔、教育博物館という名前だったようですね。

2013_058

次は整理券をもらっていた、溶岩を作るコーナへ

これは火山灰を熱している所。

2013_070

本館に登ると筑波山がよく見えますね。・・・曇天ですが

2013_073

結構面白かったのが、きのこのコーナー

ここは、説明の方の話がかなり面白く、と言うか・・・ここまで詳しく説明してくれたのは貯蔵感ではなかったです。

でも、なぜ植物は貯蔵感になかったのかな???

2013_085

時間いっぱいまで、いろんな展示を見て、質問したりして楽しめました。

来年も都合が合えば来たいです。

|

« 今年初のコソ練です in 玉淀 | トップページ | コソ練の動画 »

コメント

今年は貯蔵庫ツアーも見れたんですね。それから、イルカの解剖も。
来年はいけるかな?

投稿: グー太郎 | 2013年4月29日 (月) 22時42分

グーさん、
今年は団長と一緒にいけたし、貯蔵庫ツアーも要るかの解剖も見れました。
なんといっても午前中が大雨だったので客足が少なかったのが良かったと思っています。

来年は一緒に行きましょう

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年4月30日 (火) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立科学博物館 オープンラボ:

« 今年初のコソ練です in 玉淀 | トップページ | コソ練の動画 »