« ことしの福岡堰花見カヌーは寒かった | トップページ | RAPTUREの修理再開 »

2013年3月31日 (日)

RAPTUREの修理を・・・再開できなかった(汗)

今日が福岡堰花見カヌーの予定でしたが、天候の都合で昨日行って来ました。 昨日の予定は「RAPTURE」の修理です。じゃ、今日やるべ!!

と、その前に昨日の後片付けをしなくちゃ。

結果から言うと、RAPTUREの修理は全く進みませんでした(汗)

うっ、扉絵になるような画像がない・・・(汗)

010

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村


冬の間から思っていたんですよ、このままではダメだって。
何がダメかというと、これ(汗)

001_2

車庫の奥に有る物置です。ここには遊び道具が詰まっています。
最初はスカスカだったのですが、ここ数年で満タン状態。 ほとんどキャパオーバーです(汗)

スペースを有効に使うには立体的に配置しなくてはいけないと、前々から思っていたんです。

今日はもともとRAPTUREの修理をしようと思っていた日、 作業するならついでにこっちも、という事で重い腰を上げました。

お昼作業開始の相変わらずのスロースターターぶり

軽く採寸して、近くのカインズホームへ買い出し。買ってきたのは6フィートの1×4材3本とすのこです。

002

物置の中には棚を2段作るつもり

一段目はこの"すのこ"で作ります。  釘で止まっていますが弱いので、コースレッドで強化

007

物置の内幅は795ミリなので、55ミリほどサイズを詰めます

008

奥には長尺物が入るので、その部分を繰り抜いて一段目完成

010_2

二段目は一段目の900ミリ上に。こっちは1×4材でちょいちょい

う~ん、真ん中にもう一段あってもいいかな。 取り出しやすくなったし、まぁこんなもんでいいか(汗)

011

お次は~

カヌーが車に乗っておる間にこたつ台をあわせてみましょ

003

少し足が長いみたい。10センチ弱詰めても大丈夫そうです。

006

ところで作業中に荷物が届きました。

中身はこれです、コニシのE206S。  FRP樹脂として使用します。

本来はコンクリートクラック充填補修用のエポキシ樹脂ですが、色といい粘度といい、グラッシングに十分使えそうな物です。 ガラスクロスも準備できているし、頑張って修理を進めよう。

013


|

« ことしの福岡堰花見カヌーは寒かった | トップページ | RAPTUREの修理再開 »

コメント

収納、整理したり拡張しても、不思議と直ぐに溢れるんだな!?
子供の物って、成長に連れ大きくなるしな・・・。

投稿: hasegawa | 2013年4月 1日 (月) 19時02分

hasegawaさん、そうなんですよね~
自分一人の遊び道具なんて・・・
あ、物置のすぐ前に大きなバイクがドン・ドン・ドンとおいてある(汗)
子供のより、自分のもののほうが圧倒的にかさばります(滝汗)

投稿: 異能☆得手(艶) | 2013年4月 2日 (火) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190180/57078807

この記事へのトラックバック一覧です: RAPTUREの修理を・・・再開できなかった(汗):

« ことしの福岡堰花見カヌーは寒かった | トップページ | RAPTUREの修理再開 »