« 暖かかったので、少し流して来ました | トップページ | 完成??~ビブラムソールでJASPERの修理が出来るか!? »

2013年2月 5日 (火)

ザ・雲竜瀑

何年も前から「行ってみたい」と思っていた雲竜渓谷へ氷瀑を見に行って来ました。

026

ご一緒して頂いた皆様、どうもありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


朝五時半、日光東照宮の近くに集合

全員集合した所で、登山口へ移動。

001

今日のメンツは

・フセシさん

・m@siさん

・Nakaさん

・Nakaさんのお友達

・イチさん

・アイちゃん(フセシさんの会社の方)

・アイちゃんのお姉さん(山岳会に所属している本物の山ガール)

・ワタクシ

の8人

途中で「皆さんは山岳サークルか何かですか?」と声を掛けられましたがカヌー繋がりなんですよ(笑)

さて、雲竜渓谷に向かいましょう。

最初はひたすら舗装林道・・・普通なら飽きてしまうところですが、おしゃべりしながら結構楽しい時間でした。

003

8人中3人が背中にソリを背負っています。

ソリはこうやって使います♪

帰り道の下りで大活躍します。

008

舗装林道終了。この展望台から、下の砂防ダムに降りてゆきます。

005

ここでアイゼン装着です。ピッケルを持っている人はピッケルも装着

010

そこかしこに大きなつらら上の物が見えて来ましたね~

011

結構アップダウンもあるんですよ・・・さあ、もう少し。

013

階段の手すりを滑り降りるm@siさん。相変わらずの元気者ですね♪

これ、やってみたけどものすごく怖いっす。

この階段を降りれば雲竜渓谷の入口です。

016

雲竜渓谷に到着、氷瀑スゲ~

019

うぉ~、この巨大なつらら・・・殺傷能力ありますよ、これは

025

デカイです。感動!!

026_2

十分にスゴイのですが、そこかしこに氷が落ちてきた後があります。数日前はもっと凄かったのだと思います。

今日は温かいのでもっと崩れそう・・・

落ちていた巨大な氷を少し砕いてみました。すごくキレイな氷です。

フセシさん、m@siさん、Nakaさんはお酒用に氷を持ち帰りました。来年は氷を持ち帰る容器を用意しよう!!

027

少し高台に登ると氷の大きさがよく判りますね。氷の下の黒い粒が人間です。

こうして見ると、あらためて大きさを実感出来ます。

031

更に奥の雲竜の滝を目指しましょう。

此処から先はちょっと危険な山道、アイゼンはしっかり刺さるので滑ることはないのですが、なにせ初めてつけたものなので、心の底からアイゼンを信用出来ていないっす。

ドキドキしながら、急登 ・・・こえ~

032

雲竜の滝に到着。落差は30メートル位か?

034

氷瀑に近づいて写真を撮っていたのですが、「パーン」という音とともに氷が落ちて来ました。もう、一目散に逃げましたよ。

結局落ちてきたのは少しだけだったんですけどね(汗)

更に少し高台へ・・・

036

m@siさんは果敢に寄りの写真を撮り続けてます。m@siさんと比較すると氷瀑の大きさが判りますね。

037

更に氷が崩れて、水が流れ出しました。我々は高台へ避難(?)

そこで昼食と言うか・・・10時なのでブランチか?

今日は釜飯のカップご飯とおしるこ。

おしるこは、コンビニで買ったあんこを絡めた草団子をお湯で溶いただけなのですが、コレが大正解。凄く美味しかったです。

039

m@siさんはもちを焼き始めました。コレまた凄い!!

040

イチさんにいたっては鍋を作ったいました。いやぁ、美味しかったです、ご馳走様でした。

今日は温かいです。走行しているうちに氷が溶けて氷瀑はかなり崩れてしまいました。周りにいた常連らしき登山者は「今日が最後かね」なんて話していました。

043

さて、引き返すか。

047

帰りの林道ではイチさんとm@siさんはがんがんソリで下っていました。早いけど怖いぞ(汗)

049

そんなこんなで13時ころ駐車場に戻って来ました。

055

ご一緒して頂いた皆様、どうもありがとうございました。
ものすごく楽しくて、ものすごく感動しました。

是非、小僧達と団長に見せてあげたいです。・・・ですが、団長は歩けないかも

GPSロガーでは移動距離17キロと出ていましたが、あとで見ると11.2キロとなっていました。どっちなの?
標高差は550メートル位かな

より大きな地図で ザ・雲竜瀑 を表示

|

« 暖かかったので、少し流して来ました | トップページ | 完成??~ビブラムソールでJASPERの修理が出来るか!? »

コメント

改めましてお疲れ様でした。
いい体験でしたね。
それにしても皆さんワイルドな方々ばかりで頼もしいですよね。

またこのようなイベントがあればご案内お願いいたします。

PS
東京都山岳連盟の個人入会を検討中。

投稿: Naka | 2013年2月 6日 (水) 17時39分

すごいところですね~

大自然の偉大さを感じます。
こんな景色を見れたら気持ちいいんでしょうね。

最後のそりも楽しそう♪

投稿: そーしん | 2013年2月 6日 (水) 22時30分

Nakaさん、お疲れ様でした。

ヤバイですね、ブログで宣伝したら訪れる人がもっと増えちゃいますね(笑)

みんなワイルドでしたが、特に女性陣は凄かったです!! まさに、"本物"の山ガールでした。

東京都山岳連盟、お話きかせて下さいね。

投稿: 異能☆@Nakaさんにお返事 | 2013年2月 7日 (木) 02時48分

そーしんさん、素晴らしいところでしたよ。夏はどんな風景なのかも気になってしまいました。

小学校の高学年なら行けると思いますが、雲竜の滝に行くには前爪のあるアイゼンがあったほうが良いです。

最後のソリは・・・・楽しいけど結構危険です(汗)

投稿: 異能☆@そーしんさんにお返事 | 2013年2月 7日 (木) 03時14分

日光にはすごいところがあるんですね~。

写真でも迫力が伝わってきますよ。

投稿: グー太郎 | 2013年2月 7日 (木) 23時57分

グーさん、ここは日光東照宮の裏を登っていく感じで、女峰山へつながる沢なんです。
暖かい季節も良いかもしれませんが、やはり冬のこの景色は圧巻でした。

コータ君たちと歩くと楽しいかも!!

投稿: 異能☆@グー太郎さんにお返事 | 2013年2月 9日 (土) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・雲竜瀑:

« 暖かかったので、少し流して来ました | トップページ | 完成??~ビブラムソールでJASPERの修理が出来るか!? »