« 久しぶりに玉淀で少し練習 | トップページ | テントの小物 »

2012年11月11日 (日)

鮭と紅葉の那珂川下り 2012

もう恒例です。
鮭が遡上する那珂川です。
10月21日に一度チャレンジしましたが、あの時は鮭があまりいなかったのでリベンジとも言えます。
川辺の紅葉もキレイな那珂川を下って来ました。

032

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村


週中くらいから天気予報では降水確率50%で実施が危ぶまれていました。
江戸川朝練隊が延期を決め、「今週はダメかな~」と思っていたところにravenさんから「お天気が崩れるのは夕方からだから行こう」とのお誘いが入りました。早速イチさん、はまちさん、そーしんさんに連絡を入れ、我々も合流することにしました。

コースは大瀬~かつらのロングコースの予定ですが、我々は子連れということもあり状況しだいで県境で終了することにしました。

当日朝、8時に道の駅かつらに集合。2分程遅刻したかな(汗)

なにやら、道の駅裏のキャンプ広場は工事していて、いつもの様子と違います。
ここ、良いキャンプ地だったので、出来ないのはキツイ。今後どうなるのかな?

駐車場には沢山のカヤッカー・カヌーイストさんがいてミーティングやらおしゃべりやら

その中のお一方が私に声をかけてきてくださいました。

「異能☆さんじゃないですか?」

なんとその方、となり町に済むアウトドア系の人気ブロガー、「しじゅうでわるいかっ!」のむぼ@暇人 さんでした。

ZACのツアーだったようです。
まぁ、有るでしょうね~・・・カヌーの世界、狭いですから。今までお会いしたことがなかったのが不思議なくらい(笑) 

さて、大瀬に移動してダウンリバー開始

010

今日のメンバーは

・ravenさん、はいぢちゃん(オールドタウン パスファインダー)
・クニトシさん(アルフェック アリュート)
・ヘ~タコちゃん (マッドリバー クーリエ)
・そーしんさん、そーくん、しんくん(スターンズ)
・gomezさん(すみません、船の名前忘れました。ダッキーです)
・イチさん、Yunaさん、ケッケ(オールドタウン キャンパー)
・小僧A(ライオット ショービズ)
・異能☆、小僧B、まるちゃん(オールドタウン パスファインダー)
サポートメンバー:そーしんさんの奥様

15名+1ワンコ、8艇の大船団です。

001

大瀬には去年ほどの鮭はいませんが、それでもそこかしこで跳ねているのを見ることができます。期待できます。

崖にブランコのようにぶら下がった太めのツルを発見。猿系の小僧Bは当然登ります(笑)

020

更に登ります

021

夏なら飛び込んじゃうんだけどね、今日は寒いから登ってオシマイ

大瀬のヤナはすっかり解体されていて、船底を擦る心配のない右コースを通ることができます。

紅葉は良い具合に色付いています。

027

真っ赤なのも良いけど、いろんな色が混ざった立体的な方が好きかも。
大瀬脇の鎌倉山もキレイでした。来週あたりがピークかもしれません

気分が良いので、早めの一本

030

釣り師さんの釣果は悪くないようです。通るときに声をかければ竿を上げてくれますので、良いコースを通ることができます。

そうなってくるとこれでしょ、イチさんのキャンパーとウチのパス子のヨークを縛り付けて「連艦の術」

035

最初は2艇だったけど、後ろにへーちゃんのクーリエがくっついて、前にそーしんさんのスターンズがくっついて、子供たちはあっちの舟へこっちの舟へとやりたい放題

038

その中でも、一番やり大放題だったのはこの人かも・・・小僧A

036

自分の舟は我々の舟にロープで引っ張らせておいて、カナディアン連艦に乗り込んできただけでなく、クニトシさんのアルフェックへ・・・しかも馬乗り(汗)

気温が低くって寒かったのに、落ちたら寒いのわかっているのに・・・・麻痺していますね(笑)

そんなこんなで県境に到着

040

雲も厚くなってきて気温も低いので、このまま下ってかつらまで行く頃には雨が降り始めるだろうとの判断から、ここで終了。  短い距離でしたが濃くて楽しい川下りでしたよ。

時間はあるのでゆっくり昼食

恒例の鮎を食べて

042

温かいカップ麺にははいぢちゃんからもらったイクラ(嬉)

050

子供たちはここで沢山遊んで、2時半に解散しました。

ご同行の皆様、大変お世話になりました。
また遊んで下さいませ。

ところで、遊んでいる途中でスネて泣いた小僧Bは大丈夫です。 原因はボールが顔に当ったからではなく、兄弟げんかの様です(汗)

帰り道、こんなに早い時間なのは初めてで、まだまだ日が高いので、茂木の「馬門の滝」に寄り道していました。

058

びっくりしたは、滝の下に大量の鮭が泳いでいたことです。イチさん曰く、「この川は茂木の町中を通ってきているので水はキレイではない」とのことですが、こんなところにも鮭が上がっているんですね~

057

ん~、沢山写っているのですが、判りにくいかな~

4時頃から雨が降って来ました。県境で上がって大正解でした。

|

« 久しぶりに玉淀で少し練習 | トップページ | テントの小物 »

コメント

こんばんは~
紅葉を見ながらの川下り、楽しかったんだろうなぁ~
今回は行けなかったけど、次の機会また誘って下さいね♪

投稿: てつO | 2012年11月13日 (火) 20時34分

息子共々いろいろお世話になりました。
やっぱり那珂川楽しかった~

あの後はこちらでしたか。
茂木にこんないい所があるんですね。
夏の川遊びに良さそうに見えますが、
どうなんでしょう。

またの機会によろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: そーしん | 2012年11月13日 (火) 22時53分

てつOさん、紅葉と鮭の遡上のタイミング、今年はバッチリだったと思います。

ファミリーカヌーは春から再開になります。またお誘いしますね。

投稿: 異能☆@てつOさんにお返事 | 2012年11月14日 (水) 00時41分

そーしんさん、お疲れ様でした。
楽しいDRでした。
子供たち同士も打ち解けたようでしたね。

馬門の滝は、良い風景でしたが水はキレイではないとお思います。

また遊びましょう。
軽い登山も良いですよ

投稿: 異能☆@そーしんさんにお返事 | 2012年11月14日 (水) 00時46分

紅葉時期のDR良いですね。
でも水冷たいですよね…ぶるぶる。

なかのやさんの鮎も食べたいなぁ。
来年の鮎釣り解禁前にでも言って見ようかな。

ところでB君もメガネに?

馬門の滝に以前立ち寄ったことがありますが、紅葉時期も良いですね。
紅が映えててmaple

投稿: Naka | 2012年11月14日 (水) 07時15分

A君の、なんとかエントリーは面白そうね。
きっとこれから、あんな所があるとそればっかになるんだろうね!?

馬門の滝、棟梁と寄りましたね・・・。

投稿: hasegawa | 2012年11月14日 (水) 09時08分

Nakaさん、何度行っても秋の那珂川は良いです。春もいいですよね~
藤の花が咲く頃に行きましょう!!

小僧Bのメガネは漫画の読みすぎです。
キャラじゃないですよね。

投稿: 異能☆@Nakaさんにお返事 | 2012年11月14日 (水) 23時40分

hasegawaさん、あのエントリーはポリ艇ならではですね。ウッド艇やカナディアンでは無理です。

小僧Aは相変わらずのさり気なくワイルドです。

投稿: 異能☆@hasegawaさんにお返事 | 2012年11月14日 (水) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190180/56102241

この記事へのトラックバック一覧です: 鮭と紅葉の那珂川下り 2012:

« 久しぶりに玉淀で少し練習 | トップページ | テントの小物 »