« JAXA 宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター | トップページ | 福岡堰花見カヌー 2012 »

2012年4月 8日 (日)

晴天の赤城 黒檜山

Nakaさんのお誘いで、群馬県赤城の黒檜山に登ってきました

Jaxa_030

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


Nakaさんから「日曜日に赤城山に登りましょう」との”山のお誘い”が届いたのは金曜日でした。

それまでは補修が完了したパスファインダーの試し漕ぎをしようと思っていましたが、家に電話し小僧達に聞くとノリノリ。 NakaさんにOKの返事を送りました。

集合は赤城山ビジターセンターに8時半

早めにつくよう、ナビ通りに順調に走っていたら、「冬期通行止め」の看板(汗)
急いで少し引き返して一つ隣の本道から赤城にイン・・・間に合った。

赤城湖畔はなんとマイナス7度!?   大沼は完全凍結です。こんな時期でも完全凍結なの?今年は特別に寒いからなのかなぁ?

Nakaさんは既に到着していて、周りを少し調べてくれていました。
「登山道は雪がイッパイだけど、アイゼン無しでも歩けなくはない」とのこと。 アイゼンを持っていない我々は様子をみながら登ることに。

Jaxa_004

インターネットでは黒檜山山頂まで1時間半位とのこと。しかし、子供連れ+装備が悪い我々ではもっと掛かると思います。

Nakaさんの偵察通り登山道は完全に雪で埋まっています。

Jaxa_005

登るにつれて凍結が多くなってきました。ツルツル滑って気をつけて歩かないと転びそうです。

Jaxa_006

小僧AはNakaさんに軽アイゼンを借りることにしました。

Jaxa_008

これで滑る心配が少し減ったのですが、足は少し重くなります。体力が無い小僧Aは心配。

少し開けた所にでました。もう、汗ビッショリです。

Jaxa_015

小僧Bの足元にある道標、こんな高さの訳ありません。結構雪が積もっているんですよね。
ここからは稜線沿いに歩きます。

稜線沿いは滑らなくて歩きやすいです。

Jaxa_021_2

途中、こんなふうに雪がついた木々が多く見られました。とてもキレイですよね。

Jaxa_022

関東平野が良く見えます。

Jaxa_029

黒檜山をバックに3人で。これからあそこまで登ります。

Jaxa_030

すれ違った登山者に聞くと、登りのところがカチカチで滑るとのこと気を付けなくては。お昼は頂上で食べるぞ!!

そこから約1時間で頂上につきました。登山開始から3時間でした。

Jaxa_036

眺めが最高です。雲ひとつない天気、気持ちいいっ!!

さてお昼だ。Nakaさんも小僧達も定番のカップヌードル。

私は最近良く見る「カップヌードルごはん」♪

Jaxa_034

すると、皆で声を揃えて「それ、電子レンジ調理だよ~」・・・パッケージの目立つところにもそう書いてありました(汗)

てっきりカップヌードルと同じようにお湯を入れて3分的なものかと(汗)

いいもん!! 熱湯を入れて数分かき混ぜて食べるから。  少しくらい固く立ってい大丈夫だし!!

Jaxa_035

できたじゃん!!美味しいよ。  これいいよ、今後の定番かも。

クッカーがあったらもっと良くできるとおもう。外箱がなければ凄くコンパクトに収まると思います。

この少し先に、もっと眺めが良い場所があるとのことで、行ってみました。

うわぁ~、凄くキレイだなぁ~。正面は多分、谷川方面の山々だよなぁ。冬の山ってすごくキレイです。木々に葉っぱが付いていないので視界がひらけていて、爽快感もあります。

良いですね、雪がある季節の登山!!、

Jaxa_040

帰り道で見つけた雪庇。こういうのに乗っちゃうと危ないですよね

Jaxa_043

下りは滑ってタイヘンでした。一生懸命立って歩こうとしても転んで危ないのでおしりで滑っちゃいます。

Jaxa_045

しかし、これがまた油断するとどんどんスピードが出てしまって危ないです、途中に木や岩もあるし。

ストックをカヌーのシングルパドルでスターンラダーを打つような手つきでブレーキをかけるとある程度スピードをコントロールできることが分かってきました。。ピッケルだともっとスピードを殺せるんだろうなぁ

Nakaさんはしっかりとアイゼンを付けているので歩いて降りることが出来ています。やはりアイゼン必要だ。

大沼が大きく見えてきました。もう少し

Jaxa_046

湖畔に到着

ここからはアイゼンを脱いで、湖畔の舗装道をあるいて駐車場まで

Jaxa_048

大沼は朝と同じく完全に凍結したままです。すこし氷に乗ってみました。

この人達は何をやっているのでしょう

Jaxa_062

「オレの方が先まで行ったぞ」「いや、オレだね」と、どこまで遠くに行けるかのチキンレースをしております(笑)

ちゃんと山バッチを買いましたよ

Jaxa_064

14時に全行程終了。オフロに入って帰りました。

今回はアイゼン無しで行きましたが、確かに行けなくはありませんでした。しかし、マージンが全くない感じがしました。まずはアイゼンが必要です。 ピッケルも決してオーバースペックではないように感じます。

雪がある季節に山に登るなら子どもの分も含めてアイゼンを用意しなくては!!

今回は雪山の楽しさを感じ、それと同時に装備の必要性を感じた一日でした。

Nakaさん、今日はどうもありがとうございました。小僧達も「すっごく楽しかった」と言っております。また、遊びにゆきましょう。

|

« JAXA 宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター | トップページ | 福岡堰花見カヌー 2012 »

コメント

雪山は歩くのも楽しいですね~

息子さんたちも大満足だったでしょう!

アイゼンは必須ですよ~

パウダーでしたらスノーシューも気持ちよいです。

私は登ったら下りは豪快に滑りたい派ですが(笑

投稿: かつお | 2012年4月 9日 (月) 07時03分

う~んッ!素晴らしいね~!

アイゼンがベストなんでしょうが、シュロ縄を靴に巻いてみるとか何か工夫をしていったら良かったね。
お爺ちゃんの知恵袋、とかないのかね…。

投稿: hasegawa | 2012年4月 9日 (月) 08時20分

改めて昨日はお疲れ様でした。
今後のためにもお互い少しずつ装備を厚くしていきましょう。

全てに著しく成長した小僧くん達にビックリもし、楽しい1日を過ごせました。
ありがとうございます。

投稿: Naka | 2012年4月 9日 (月) 17時18分

展望がよくて、いい天気で最高に楽しそうですね。
どんどん、スキルアップして、我が家にフィードバックしてくださいね。

投稿: グー太郎 | 2012年4月 9日 (月) 21時32分

かつおさん、
雪山はとても楽しいですね。空気が冷たくて気持ちいいし、何よりも風景が良いです。

アイゼン、スノーシュー・・・欲しいけど先立つものと置き場所が(汗)

チョットずつやります。

投稿: 異能☆@かつおさんにお返事 | 2012年4月 9日 (月) 22時08分

hasegawaさん、
シュロ縄とか思いつきませんでした。
しかし、最低軽アイゼンが欲しいところですね。

投稿: 異能☆@hasegawaさんにお返事 | 2012年4月10日 (火) 12時23分

Nakaさん、こちらこそ改めてありがとうございました。

雪山は良かったですね。いまだ、真冬の極寒の山に行こうとは思いませんが、3月末から今くらいの季節に白くてきれいな山を見に行きたいです。

装備の件、
モンベルとかでレンタルがあればいいのに・・・

投稿: 異能☆@Nakaさんにお返事 | 2012年4月10日 (火) 12時27分

グーさん、
眺めが良くてとても良かったですよ。
スノーシューで登ったというのもネットで読んだことがありますので、冬の天気の良い日はそう言うのもいいかも。

投稿: 異能☆@グー太郎さんにお返事 | 2012年4月10日 (火) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晴天の赤城 黒檜山:

« JAXA 宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター | トップページ | 福岡堰花見カヌー 2012 »