« コールマン ツーリングマット MODEL 2000011010 | トップページ | 豪雪の湯沢パーク »

2012年2月 4日 (土)

スノーシューで森の中へ!in 奥日光 光徳

グー太郎さんファミリーと一緒に、日光自然博物館の自然体験イベント「スノーシューで森の中へ!」に参加して、奥日光 光徳牧場界隈をスノーシューで散策してきました。

032

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


2年前にも日光自然博物館の「スノーシューデラックス」に参加しました。今回は団長が「あまり登ったりするのはやだなぁ」というので、デラックスじゃない方の企画に申し込みました。

日光自然博物館自然体験イベントは「日光隠れ三滝めぐり」というのにも参加したことがあるのですが、この時誘ってくれたけど抽選で外れてしまったグー太郎さんファミリーを、今回はこちらからお誘いすることが出来ました。

ところで、団長・・・仕事の休みが取れず、残念ながら不参加です。

朝、家を7時に出発して向かうは光徳牧場駐車場、9時45分に集合です。我が家のCR-Vはスタットレスを履いていないので、雪深くて時間がかかることを想定して早めのスタート。

途中、グーさんの車を抜いてきたけど気が付かなかったみたい

ここは日光宇都宮道路 清滝出口を出た辺り

004

まだ、道路に雪はありません。

いろは坂も中禅寺湖畔の道路も除雪されていてOKでした。

竜頭の滝の辺りからちらほら雪が残っている所が・・・

戦場ヶ原に出ました。

005

もうダメ、レストハウスの駐車場に入ってチェーン装着。ここのレストハウスではクロスカントリースキーや、スノーシューのレンタルをやっています。スノーシューは800円だって。

この先の道路にはかなりの雪が・・・

006

光徳に向かう曲がり角を曲がると道は真っ白

007

8時50分頃に集合場所に着いちゃいました。

061

集合時間まで、小僧たちは駐車場でしばし雪遊び

暫くするとグーさんファミリーも到着

009

グーさんちのコータくんも小僧たちに負けず劣らずワンパクで・・・イヤ、コータ君のほうが上かな(笑)、雪遊びに合流。

その間に親たちは受付

010

んで、数分後・・・「もう帰る~」と小僧B(汗)  はぁ~何ですか??

どうやら、駐車場の周りにある雪の壁を尻ゾリで滑り降りていたら、道路側には小さな水路があったらしく、そこに左足を突っ込んで靴がびっしょりになってしまったようです。

ひとまず、調子に乗りすぎるところを注意して少し叱った後、対策!!

靴に染み込んだ水はタオルで吸い取り、最強にした車の暖房に当てて乾燥を試みます。びっしょりになった靴下はコレまた絞った後は車の暖房に。時間が無いので、念のためにグーさんに予備の靴下がないか尋ねたところ、快く貸してくれました。助かります、どうもありがとう。

少し濡れている気もするけど、開始時間までに何とか靴を履ける状態にまでなりました。

011

こちらはグーさんファミリー。奥さんのリンリンさんと、4年生のコータ君、2年生のモナミちゃんの4人で参加です。

013

グーさんファミリーは、このあと湯本温泉に泊まって明日はスキーだそうです、い~な~。

集合して説明を聞いた後、「のんびり班」と「ガンバル班」の2班に別れます。もちろん我々は「ガンバル班」

014

ガイドしてくれるオネーさんは今日は「隊長」です。

これ、遊んでいるんじゃありませんよ。スノーシューの浮力がないと、とても歩けないという事を体感しているんです。

015

前日まで吹雪いていたらしく、フレッシュスノーが数十センチ積もっています。埋まる埋まる(笑)

スノーシューを履いてスタート。このあたりは、前に人が歩いたあとがあるので歩きやすいです。

016

隊長は日光自然博物館の職員だと思います。その上、奥日光生まれ奥日光育ちとのこと

ところどころで植物のことや森に住んでいる動物について話してくれます。

019

折れたミズナラの木

020

ミズナラの木はねじれるように成長し、強度を出しているそうです。写真からもねじれた感じが判りますね。このミズナラの木は雪の重みで折れたそうです。こんな太い木が折れるとは、雪の重さ・・・恐るべし。

木に開いた穴は、キツツキやリスやムササビの巣。

023

これはうさぎの足跡

026

進行方向は画面上方向。と、説明してくれています。

027

さて、ここは奥鬼怒に向かう林道です。今まで歩いてきたところに比べて平なんです。しかも、まだ誰も歩いた跡がない

そこでイベント、子供たちがかけっこ。

032

小僧Aが良いスタートを切りましたが、最後はばててコケてしまいました。コータ君が2位かな?

こちらは大人の部、大迫力の走りっぷりです。・・・正直参加したかったけど、気がついたら走ってました。

035

え~っと・・・この石碑にはなんて書いてあるんだっけな、フィールドメモに書いておけばよかった(汗)

036

この先は人が歩いた跡が殆ど無くフレッシュスノーなので、隊長のラッセルをトレース。

軽く登りがあって稜線に立つと、森の奥に戦場ヶ原が見えますね。ここが折り返し地点です。うん、雪の深さは大変だったけど、スノーシューデラックスより確かに楽ですね。

039

ここからの下りはシリセード

こちらはモナミちゃん

040

コータ君

044

ここで昼食タイム

我が家はそれぞれの背中に背負ってきたカップ麺です。やっと水が消費されます。およそ1.5リットル消費したので、帰りは少し軽くなるな。

オイラはこれ、またまた金麦っす(笑)

045

コータ君はシリセードが気に入ったらしく、パンを口に詰め込んで滑りに行ってしまいました。

午後の部開始

この木は確か「ウリハダカエデ」、樹皮にスイカみたいな模様があります。

049

047

ここでおやつタイム

フレッシュスノーに練乳をかけて頂きます。夏のかき氷とは違って、口の中でナカナカ溶けない(汗)

050

そうだよな~、前回もコレがあって「次はシロップを持ってこよう!!」って思ったんだよ~~忘れてた。

これは何かというと、鹿に樹皮を食べられたモミの木です。

052

数日前に、隊長が今回のルートを下調べしていた際に、ここでツガイの鹿に出会ったそうです。通常、このあたりの鹿は冬になると足尾の方に南下して越冬するとのことですが、この場に残る個性もあるんですね。

鹿に樹皮を食べられると、木は死んでしまうそうです。この木は全周囲は食べられていなかったので、枯れずに済むかもしれないとのことです。鹿も生きるためだしなぁ・・・

その木の根もと

雪を掘り返して熊笹を食べた跡もありました。

055

しばらく歩いて、光徳の園地内に到着

あ~楽しかった。もう少し歩きたい気もするなぁ~

056

隊長、今日はありがとうございました。

058

10時から歩き始めて、4時間3キロちょっと位。子供連れなら丁度よい感じかな。

060

このあと、グーさんの泊まる旅館の温泉に入って帰りました。

ちょっと温泉に長く入りすぎて、湯あたり気味です(汗)

グーさん、今日はありがとうございました。またこういうのやりましょう!!

|

« コールマン ツーリングマット MODEL 2000011010 | トップページ | 豪雪の湯沢パーク »

コメント

あれ、何枚あった?気合はいっていますねー。

投稿: dappa | 2012年2月 6日 (月) 12時24分

お疲れ様でした。

いやー、楽しかったねぇ~
前日まで吹雪いていたってことなので
今回は、異能さんの普段の行いの良さが証明されたってことでしょう。

最後の露天風呂でのこどもたちの無法ぶりも
素晴らしかった。

投稿: グー太郎 | 2012年2月 7日 (火) 09時54分

だっぱちゃん
何枚かって?数えていません(笑)

書きたいことを全部書いたらかなりの枚数になってしまいました。

読み込みに時間がかかってしまって申し訳ありませんm(_ _)m

投稿: 異能☆@dappaさんにお返事 | 2012年2月 7日 (火) 12時46分

グーさんお疲れさまでした。

異能☆家は団長と私が一緒に行動すると天気が崩れるんです(汗)
なぜかな~

子供たちの無法ぶり、凄いですね~
小僧Bは「負けた・・・」とつぶやいていましたよ。

リンリンさんにもよろしくお伝えください。

投稿: 異能☆@グー太郎さんにお返事 | 2012年2月 7日 (火) 12時50分

こういうイベントに行きたい!!
と思っても、もう少し大きくならないとダメですね・・・
一応、日光自然博物館自然体験イベント、チェックしておかないと・・・

しかし、小僧Bくんのっけからやってくれましたね!!

投稿: | 2012年2月 7日 (火) 14時00分

↑名前忘れました。イチでした。

投稿: イチ | 2012年2月 7日 (火) 14時02分

こんなイベントがあるんですね。
これなら雪でも楽しそう♪
日光自然博物館のイベント、
チェックしてみます。

投稿: そーしん | 2012年2月 7日 (火) 19時17分

イチさん、
そうですね、一人だけ連れて行くというわけにもいかないでしょうから、この企画はケッケが1年生になるまで難しいですね。
他にも季節ごとに色々あるので幼稚園児でも参加できるのがあるかも、是非チェックしてみてください。

投稿: 異能☆@イチさんにお返事 | 2012年2月 8日 (水) 08時48分

そーしんさん、博物館の企画なので子供にはとても良いと思いますよ。
実際参加した子供たちは隊長の傍から離れないで色々な話に聞き入っていました。
夏にも良いのがあります。
チェックしてみてください。

投稿: 異能☆@そーしんさんにお返事 | 2012年2月 8日 (水) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スノーシューで森の中へ!in 奥日光 光徳:

« コールマン ツーリングマット MODEL 2000011010 | トップページ | 豪雪の湯沢パーク »