« ちゃんと走るバイクがない(汗) | トップページ | ガス系の火器 »

2011年10月10日 (月)

浅間山に向かってヤホってきました

登山ネタです。
長野の黒斑山(くろふやま)から、浅間山に向かってヤホってきました。

027_2

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


ヤホって来たと行っても、某Yahooで検索してきたってわけぢゃありません、当たり前ですが。

前回の金峰山の時、頂上で小僧達が「ヤッホー」と叫んでいるのを見て、これからは恥ずかしがらずに頂上では「ヤッホー」を楽しもうと思ったのです。

今回の「ヤッホー」に選ばれたのは黒斑山、浅間山の外輪山にあたる山だと思います。

6月の苗場山に引き続き、小僧Aの友達のシキ君をお預りしています。

9時登山開始よていで、朝6時に出発、

見えてきました、真ん中の山が黒斑山だと思います。

008

黒斑山山頂は標高2404メートル、車坂峠(1973メートル)から登ります。

車返峠付近からの眺め。遠くに見えるのは八ヶ岳かなぁ?

009

とってもきれいなビジターセンター。2階ではおしゃれなお弁当とか売っているらしいです。

帰りによるとするか

010

予定通り、9時に登山開始

012

登山道は表コースと中コースがあります。どちらが良いか悩みましたが、地図を見ると中コースは林の中を登って、いきなり視界がひらけるっぽいです。そのほうがサプライズっぽくて良いかなと思い、中コースを選びました。

最初のうちはキレイな登山道でしたが、こんなガレ場もたくさんありました。

見えますか?実は今回はまるちゃんも一緒なんです。この子は元気で、山に来ると楽しそうに岩を登るんです。山岳犬だね(笑)

015

後ろを振り返ると、登山口のある車坂峠付近。スキー場が見えますね、あれはアサマ2000スキー場ですね。

018

表コースと合流、まずはトーミの頭を目指しましょう。

020

ここから視界がひらけます。

021

斜面を見ると、なにか動いています。双眼鏡で見てみましたが、多分カモシカですね。初めて見た!!そういえば一昨日、草津白根で団長が見たっていっていましたね。

いるんですね~

023_2

ここからは盛り上がるいわば登りです。小僧Bが立っている岩がトーミの頭のテッペン

026_2

小僧Aも気持よさそう

027_2

小僧達・・・実は皆さんに伝えなくてはいけないことがあります(笑)

ここは頂上ではないんですよ、ゴールじゃないんですよ、ここでは頂上ラーメンを食べないし、ヤッホーポイントでも無いのよ(笑)

ゴールはあっち、もう少し登るよ~

028

ここからは目標がハッキリ見えているので、みんな張り切って速い速い。

あっという間に頂上につきました。

これが頂上からの眺め、正面に浅間山がド~ン!!

030

さて行くぞ!!

ヤッホー

4人の息が合わず、少し声が小さかったかな?

すると後ろから「音圧が足りなかったね、行くぞ    ヤッホー

どこかに跳ね返って、少しこだまが帰ってきました。小僧達も張り切って、今度はこちらも音圧たっぷり「ヤッホー」・・・・「ヤッホー」ヤッホー

ヤッタ!!帰ってきたぞ。正面の浅間は遠いので、外輪山から複雑に反射しているのでしょう、ハッキリとしたこだまではありませんが、確かに帰ってきたのが聞こえました。

なんども「ヤッホー」し、とても盛り上がりました。

後ろからツッコミを入れてくれたのは信州大学の地質学の学生さんグループで、数日掛けて浅間山と周辺の山々の地質調査をしているらしいです。

036

その中の一人の「自称、心は6歳」おねぇさんと小僧達が意気投合。小僧達の話にガチで付いてくるとはやるなぁ(笑)

ヤホった後はメンラータイムですよ。

034

035

4人分のラーメンと寒い時にあたたかいスープを飲めるように、背中に背負ってきた3.5リットルの水がようやく消費されます(笑)

今回のバーナーはMSRのウィスパーライト・インターナショナル 灯油仕様です。

灯油仕様にしてから、ガソリンと違ってプレヒートがシビアで点火に失敗することがしばしばでした。苗場山の頂上でも青い比にならずにNakaさんにスノーピークの地をお借りする事になりました。

その反省からプリムスのナノストーブを購入したのですが、一方でウィスパーライト着火のトレーニングも続けてきました。

4人分のお湯を素早く沸かしたいので、ナノストーブでは心もとないんです。やはりウィスパーライトでないと!!

保険のナノストーブは小僧Aのザックに入れて貰っていましたが、今回はバッチシ!!

流石、液燃のバーナーは火力が強いっす。あっという間に4人分のお湯が沸きました。

ヤホったし、ラーメン食べたし、景色も見たし、お喋りもしたし・・・さて、下山してお風呂入りに行くか

041

表コースで下山です。

途中で見かけた奇石

052

表コースの方が距離が長いみたいですね。下りなのに思ったより時間がかかりました。

下山後ビジターセンターで山バッチを購入して、「季節のフルーツのスムージー」を皆で頂きました。

053

鉄ちゃんのシキ君からは、横川の鉄道博物館に行きたいとのリクエストが出ましたが、チト遠いので、到着する頃には閉館。やはり、この近くの温泉へ行きましょう。

ということで「アグリの湯こもろ」へ

登ったばかりの黒斑山や浅間山がバーンと見える、眺めのよい温泉でした。

帰りは渋滞を回避して、松井田妙義I.C.まで下道 横川のおぎのやで釜飯を食べて帰りました。

あ~、楽しかったね。




|

« ちゃんと走るバイクがない(汗) | トップページ | ガス系の火器 »

コメント

山づいてますね~!
小僧達には良い体験だしね。

父ちゃんはしっかり女子大生と触れ合ったようだし…?!

投稿: hasegawa | 2011年10月14日 (金) 08時39分

最初の写真良いですね
爽快感が伝わってきます。

シキ君、装備がグレードアップしてますね。
山登り嫌いにならなくて良かった。

やっほーは、恥ずかしくてボクには出来ませんね。
小僧君達に鍛えてもらはないといけませんね。

投稿: Naka@元棟梁(見習い) | 2011年10月15日 (土) 12時53分

hasegawaさん、小僧たちは山のほうがついてきますね。
このあたりは、冬もスノーシュートレッキングが良いみたいなのですが、小僧達はスノーシューには食いついてこないんですよ(汗)

女子大生さんたちは、いわゆる山ガールって感じではなかったですね。

投稿: 異能☆@hasegawaさんにお返事 | 2011年10月16日 (日) 00時25分

Nakaさん
最初の写真、良いでしょ。
ここは「トーミの頭」で、頂上ではないのですが、頂上な体(テイ)はバッチリ出てると思います(笑)

シキくんは頭のよい子なので、前回の反省はしっかり踏まえてきていました。
今回はノントラブルですよ。
ヨカッタよかった

投稿: 異能☆@Nakaさんにお返事 | 2011年10月16日 (日) 00時28分

ウチのこどもたちもヤッホー大好きですよ。

去年、草津白根に行った時も、道の途中からヤッホーの連発で

すれ違う人たちから「あの子がヤッホーの子だ!」と言われてました。

投稿: グー太郎 | 2011年10月16日 (日) 09時52分

グーさん
道の途中からというのはやりますね(笑)

今度一緒に山に登りますか?

投稿: 異能☆@グー太郎さんにお返事 | 2011年10月17日 (月) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅間山に向かってヤホってきました:

« ちゃんと走るバイクがない(汗) | トップページ | ガス系の火器 »