« 家族でカワセミ | トップページ | 大芦川、晴れのちゲリラ豪雨 »

2011年7月24日 (日)

北八ヶ岳界隈お散歩

団長が以前から行きたがっていたピラタス蓼科ロープウェイに乗って、北八ヶ岳界隈をお散歩してきました。

029

にほんブログ村 アウトドアブログへ
ポチっとお願いします。


以前から団長が、花のきれいな季節に坪庭てところを散歩したいって言っていたんです。

ネットで調べてみるとやはり7月中旬がいいらしいです。

まだ捻挫した足が少し痛いけど、登山靴を履いてみたら案外痛くない!!まぁ、ロープウェイで登るんだからたいして歩かないでしょ!!

001

ロープウェイは10分毎に出ていて、並ばずに済んでいい感じ。

我が家は登山靴を履いてリュックを背負っていますが、中には着物を着た人なんていたりして・・・オイオイ、我が家の装備はもしかして恥ずかしい?

でも、確か坪庭から分かれるトレッキングコースや登山道があったはず。

ロープウェイから見た北横岳(標高2472m)

006

これに登るコースはチト大変そうなのでまた今度(汗)

下に見えるのは茅野市街(だったと思います)

007

ロープウェイを降りてすぐにあるキツツキは子供たちに人気でした。

011

ロープウェイで2240mまで登っちゃうなんて楽でいいや(笑)

お散歩開始

013

シャクナゲが咲いていますね~

018

小僧Aは真面目に勉強をやって、やっとのことで団長から返してもらったDSで写真を撮りまくっています。ブログでも書くのかしら?

017

坪庭はすぐに歩き終わってしまうので、縞枯山荘・雨池方面へ

022

ケイバイソウなんかも咲いていますね(写真なし)

024

縞枯山荘までは木道が整備されていて楽々です。ここまで来ると我が家の装備は違和感なしです。皆さん、登山・トレッキングスタイル

山荘の前のお地蔵さん

026

よろしくお願いします。

小僧Bは山バッチを買ってもらいました。

027

さて、雨池まで行きますか

029

しかし、小僧Bの顔・・・邪悪じゃぁ~~(笑)

少し行くと、石が増えてきました、

030

分岐点を超えると、ひたすらゴロ場の下り。登山じゃなくて下山なのね~(笑)

行けども行けども大きな岩を下って行きます。次第に周りの木も背が高くなってきました。

こもまま下って雨池でお昼にしたかったけど、このあたりでお腹が空いてきました。もう、食べないと持たないっす。

032

少し広いところを探してラーメンタイム

ん~、美味しい也

035

通る人が「いい匂いだね~」と小僧達に声をかけてくれます。

お昼を食べながら団長が「私、これ以上ムリだわ、引き返すよ」・・・ん~どうしたものか?

すると小僧Aが「僕も引き返すよ、靴に指が当たって痛くなってきた」   あれ、その靴は苗場山に行く時に買い換えたばかりじゃない?

小僧Aは自由研究のために、出かけるたびに水を集めています。山の上にある湖の水をきれいな水の例として採取したかったらしいのですが、その採取は小僧Bに託されました。

ここからは小僧Bと二人で下山です。

036

降り始めてみると、すぐに次の分岐点に着きました。

037

さて、次の分岐

ここからまたゴロ場の下りです。

038

先刻までと違って、全体に苔むした岩が続きます。

おっ、水面が見えてきました。あれが雨池か?

040

最近、盛んに登山に行きたがる小僧Bはご満悦です。

「パパぁ、ここカヌーできるョ」 

おいおい、カヌーは持ってこれないでしょ

042

ここで小僧Bは小僧Aに託された任務を果たしました。

岩に渡って遊んでいるんではありませんよ、少しでもきれいな場所の水を採取しようとする小僧Bの努力なんです(笑)

046

一方、パパはコーヒータイム

044

047

コーヒータイムに出現した巨大なカワゲラ

048

5センチ近くあったんじゃないかな?

他にもアカハネムシの一種と思われる虫など、見たことがない虫が色々居ました。

帰りの登りは楽しい時間でした。

そもそも、この手のゴロ場は上りの方が楽なんですよね。確かに息は上がるけど、登ること自体が楽しいし、体勢も楽で足への負担も少ないんです。

しりとりをしながらトントン登ってゆき

052

山荘まで戻ってきました。ここまでで多分5キロくらいかな?

053

さて、ロープウェイで下りますか

055

そういえば、今の季節は花が沢山咲いているはずなのに、あまり見なかったなぁ・・・と思っていたら、鹿が食べちゃったらしいです。

居ました、ロープウェイから見える斜面に鹿が・・・

056

この後、せっかくなので諏訪湖まで行ってみました。

下調べしていないので何をやっていいか判らん(汗)

取り敢えず見つけた間欠泉センターで間欠泉を見学

065069

そして、すぐ側の足湯で足の疲れを癒しました。

ところで、移動中にベニアカヤックを載せた青い車とスレ違いました。「もしかして!!」と思ってメーッセージを出して確認したら、やはりアベキヨさんという諏訪湖で手作りカヌーを作って活動している方でした。

ウチもカヌーを載せていたら気づいてもらえたかもしれないなぁ

|

« 家族でカワセミ | トップページ | 大芦川、晴れのちゲリラ豪雨 »

コメント

山もいいですねえ。

我が家も、ロープウェイ利用の山登り大好きですね。

山の上から雲海が見えると、最高ですね。

尾根をのんびり歩きすぎて、暗くなり、本当はいけないのですが、2900mオーバーの登山道でテント張って寝た事もありますよ。
早朝の雲海は最高でしたけどね。

投稿: ハラさん | 2011年7月27日 (水) 07時01分

ニアミスしたアベキヨです。
ちょうどあの日は木曽の自然湖へ行った帰りに集合場所の諏訪湖から出たところでした。

 今度いらっしゃる時は諏訪の穴場をご紹介しますんで御一報を。

投稿: abekiyo | 2011年7月27日 (水) 20時43分

ハラさん、ブログ拝見しましたよ
新穂高ロープウェイ、良いですね~

今仕事で駒ヶ岳ロープウェイの近くに来ています。
行きたいなぁ・・・でも、行けないなぁ(笑)

投稿: 異能☆得手(艶) | 2011年7月29日 (金) 02時01分

アベキヨさん、
突然だったので連絡できませんした。
それに、某SNSのつぶやきで自然湖のツアーリーダってのを見たので、それどころじゃないだろうってのも思っていました。
まさかすれ違うとは(笑)

自然湖って行ってみたいのですが、ナカナカ遠くて(汗)

投稿: 異能☆得手(艶) | 2011年7月29日 (金) 02時03分

北八ヶ岳、要チェックですね。
今度行ってみよう!

自分も手ごろなケトル探しています。
異能☆さんのはチタン?

良いのあったら教えてください。

投稿: Naka@元棟梁(見習い) | 2011年8月20日 (土) 18時51分

Nakaさんが行かれるなら北横岳ですね、いいかも!!

私のケトルはPrimsのライテック・ケトル0.9ℓって奴でアルミ製です。
お湯切れが良くて、結構 気に入っています。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2011年8月21日 (日) 01時42分

自然湖は諏訪からでも3時間ですからね。。。
でもゲストハウス(なんと一泊2000円)が現地にあるのでそこに泊まるって手もありますよ

投稿: アベキヨ | 2011年9月 5日 (月) 21時53分

アベキヨさん
自然湖に行くなら、付近で何泊かしたいですね。
3泊ぐらいで木曽界隈を散策するファミリーキャンプをやろうかな~

ちなみにいま、駒ヶ根のビジネスホテルにいます(汗)

投稿: 異能☆得手(艶) | 2011年9月 5日 (月) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北八ヶ岳界隈お散歩:

« 家族でカワセミ | トップページ | 大芦川、晴れのちゲリラ豪雨 »