« ロー練じゃー・・・上がらず(泣) | トップページ | 団長と朝練 »

2011年6月 4日 (土)

カヌー修理開始

2007年の9月に進水して以来、いろいろな川や湖に行った我が家のウッドカヌー「RAPTURE」

ウッドカヌーでは普通は行かないという長瀞なんかにも行くようになって、正直ボロボロです。

やらなきゃやらなきゃと思ってきましたが、先日の名栗カヌー工房で背中を押されました。

Rapture_003


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
いよいよ修理開始です。


まずは現状を確認

基本的には船底が酷いです。続いてステムです。
銀色の部分はFRPが裂けたり剥げたりしているところから水が入って、木が腐らない様にダクトテープを張っているところです。

その下はこんな感じ・・・(あちゃ~)

Rapture_004

FRPが剥げている所のアップ

Rapture_006

Rapture_007

木が黒くなっています。これは酷い・・・

黒くなっているところは、少なくとも木の表面は腐っていますね。中まで逝っちゃっていなければ、サンディングできれいになるはず。

続いてこちら・・・このダクトテープをはがすと

Rapture_011

判りますでしょうか?真ん中より少し下を横方向に走る裂け目

Rapture_012

こちらかそのアップ

Rapture_013

完全にガラスクロスが裂けています(汗)

二、三箇所ならその部分のみの修理になるのですが、こういうのが沢山有るんです。したがって、舟艇全体のFRPをいったん剥がし、グラッシングをやり直すことにします。

ガンネルをどうするかはあとで考えることにします。

今日の道具はこちら

Rapture_014

ランダムアクションサンダーです、これでFRPを剥がします。しかしサンドペーパーが80番1枚と240番3枚では今日の作業も怪しいなぁ

作業開始

Rapture_016

なんだか進みません。気がつくと、一枚しかない80番のサンドペーパーの目が詰まっています。

思い出しました。

以前、リペアのために購入した高透明度FRP樹脂が、それまで使っていたものに比べて硬度が低かったんです。というか粘りがある・・・

サンディングするとネバネバして目が詰まってしまったのを思い出しましたよ(汗)

通常、不飽和ポリエステルのFRP樹脂は空気に触れる部分の硬化が進まなくネバネバなのですが、仕上げのひと塗りにはパラフィンを混ぜて表面に膜を作ることで空気に触れない状況を作り、表面をカチカチに硬化させます。

しかし、その時使った樹脂は何をやってもカチカチにならなかったんです。

あー、もう削れない(汗)

仕方が無いのでジョイフルホンダ幸手店へ買い出しに行くことにします。天気が良いのでバイクで(笑)

Rapture_018

BOSHのペーパーは5枚入りで780円位だったかな?高いなぁ、どれだけ使うんだろうなぁ・・・と思ったら、すぐとなりにノーブランドの品が1枚78円でした。半額はナイス!!

工具コーナーでは大抵、工具メーカーのプロモーションビデオが流れていて、「こんなケースではこの工具でこうすると良いよ」みたいなことを紹介しています。

その中で、ディスクグラインダーで木を荒削りしているのをやっていました。

そういえばカヌーやパドルを作った際はディスクグラインダーを多用しました。でも、FRPのサンディングには怖くて使ったことがなかったんです。

今回はサンディングではなくて"剥がし"ですから、使ったほうが速そう。

仕様工具の見直しです。

ディスクグラインダーを追加します。マスクも買ってきました。金麦も重要ですねbeer

Rapture_019

う~ん、かなり進むようになったけど今日はこれが精一杯でした。

Rapture_022

こうなっちゃったら。FTPをやり直すまでカヌーには乗れませんね(泣)

しばらくはOC1に専念だな

あー、腕がチクチクする(泣)




 


 

|

« ロー練じゃー・・・上がらず(泣) | トップページ | 団長と朝練 »

コメント

使えば、消耗磨耗してくる道具の宿命

後は、如何に手を入れるかで持ちも替わってきますね
再生完了すれば、見違えるようになります
自分も、ハルを全剥がしで張り替えて有ります

チクチクですが、ワークマンなどで不織布のツナギを購入し(表面光沢のある防水タイプ)多分2000円位を着るとだいぶ軽減できます。安いタイプは、表面がざらついていて今一でした
かの地で、防護服として使われていたタイプに似たもの

投稿: つるつる坊主 | 2011年6月 5日 (日) 06時06分

あちゃ~ッ!?
ここまで凄かったとは・・・。

投稿: hasegawa | 2011年6月 5日 (日) 18時50分

つるさんも張替えをやられていたのですね。これは大変な作業ですが、どうやって剥がしましたか?
ひたすらサンダーでしょうか?

不織布のツナギの件、了解しました。ありがとうございます。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2011年6月 6日 (月) 00時58分

hasegawaさん、
こんな事に成っていたんですわ(汗)

全部皮を剥ぐので、数年掛けてあめ色になったのが、また真っ白な船体に戻ります。
お楽しみに

投稿: 異能☆得手(艶) | 2011年6月 6日 (月) 00時59分

よく使い込みましたね!!
チクチクとの戦い、健闘をいのります。

投稿: たかやん | 2011年6月 6日 (月) 07時39分

たかやん、
やっと貫禄が出たのですが、またきれいな白いお肌に戻ります。
戻るはずです・・・・多分

投稿: 異能☆得手(艶) | 2011年6月 6日 (月) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190180/51856438

この記事へのトラックバック一覧です: カヌー修理開始:

« ロー練じゃー・・・上がらず(泣) | トップページ | 団長と朝練 »