« 東北一周ノープランキャンプ 6日目 ~ 川原毛大湯滝とじゅんさい沼牡蠣ナイト | トップページ | 波崎で波乗り »

2010年8月13日 (金)

東北一周ノープランキャンプ 7日目 ~ 泥湯温泉とそば街道と銀山温泉

昨日は川原毛大湯滝

今日は泥湯温泉と銀山温泉です。

062

温泉天国の東北大陸ですからね♪

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
でも、銀山温泉には入っていなかったりして(汗)

今日も6時に目が覚めました。

002

皆が目を覚ます前に、そこし周辺を散歩しますかね。
キャンプ場を出て、少し歩いてみましたが・・・

007

何にも無いね(笑)

こちらは我が家のサイト

006

見ての通り、草原サイトにはわが家の他にはもう一張りのみ、広々としていて良いですね~。

戻ってコーヒータイム

009

コーヒーを沸かしていると、団長と小僧Bが起きだしてきました。

010

コーヒーを飲みながら火器の手入れをしましょうかね。

全ランタンの詰まりなどをチェックしつつ、灯りに突っ込んできてお亡くなりになった虫さんたちを取り出して清掃。

・・・と、ん!?

011

新規で導入した灯油ランタン「シーアンカー」のホヤを拭いていたら、ロゴが消えちゃった(汗)

う~ん、これが○ャイナ・クオリティーか(滝汗)

となりのテントでは親子4人で双眼鏡を取り出してじゅんさい沼を見ています。バード・ウォチングをやられているようですね。

と、その時目の前を「ヒュン」と小さめの鳥が飛び交い、沼の上でホバリングを始めました。翼がキレイなブルー

その瞬間、沼にダイブ!!そして、すぐ近くの杭にとまりました。

カワセミです(喜)

こんなに近くで見たのは去年の9月の那珂川以来かなぁ(写真は無理でした)

朝食を済ませて撤収開始

テントのポールですが・・・・お~い

016

大物が釣れているそうです(汗)

ほぼ完

017

芝生に車を乗り入れることはできないので、荷物はリアカーで。

じゅんさい沼キャンプ場を10:00に出発、まずはすぐ近くの泥湯温泉に向かいます

駐車場にはこんな看板(汗)

020

とりあえず足湯へ

024

なんか、周り中工事しているなぁ

028

足湯に浸かっていると、団長が入浴券を買ってきました。

奥山旅館の内湯と露天

027

お風呂はとても良かったのですが、全面工事というのは・・・景観としてはいまいちですねぇ。

まぁ、お湯が良かったので良しとしましょう。

さて、次はどこに行こうか?

またまた団長の腹ペコメモより山形蕎麦街道へ、そしてその近くにある銀山温泉を散策ということに決定。

ぼちぼちお盆に突入するので、キャンプ場も抑えなければ危険かもしれません。

携帯で調べ上げ、徳倉湖キャンプ場に予約を入れておきました。

では国道13号南下しましょう。こちらには、途中高速無料化区間もあるので速い安い(喜)

035

良い風景ですね~

道の駅ねまる(尾花沢) お土産購入。

039

このずんだ餅、美味しかったです。

尾花沢といえばスイカだよね、試食しました。安く甘い。でも買わない(滝汗)

昼食は山形蕎麦街道 「あらきそば」へ
渋い、日本家屋でお蕎麦をいただきます。

040

板蕎麦 ニシンの味噌煮

板蕎麦は太くゴリゴリした食感。少ないようですが、とてもお腹にたまります。

043

ニシンの味噌煮は見た目真っ黒で甘辛い味付け

042

小僧Bは、これがとても気に入ったらしく、おかわりして2皿完食しました

045

腹ごしらえの後は買出しをして、本日の宿泊地 徳倉湖キャンプ場へチェックイン

暗いB2サイトを指定され、団長と一緒にへこみました。

051

ここにきて、区画サイトかぁ・・・・

区画は広いのですが、山側で暗い(泣)

あとでキャンプ場内を散策したのですが、フリーサイトでよかった鴨。というか、区画でも雰囲気の良いところがいくつも空いていました。

何故にB2なの~

ところで、このキャンプ場の炊事場横にオールドタウンのパスファインダーが4艇も積んでありました。

借りれたら、徳倉湖を漕げるのになぁ

管理人さんに聞いてみたのですが、キャンプ場の持ち物ではないので借りれないとのこと・・・十和田湖といい、世の中世知辛いね。

夕暮れ時、銀山温泉散策へ

ここは 映画「千と千尋の・・」にでてくる油屋風の建物があるとのこと

ほほぅ、いい雰囲気の温泉街ですね。

062_2

この建物なんか、油屋っっぽい

057

しばらく散歩して、とても熱い足湯に浸かって帰りました。
「もう、温泉はいいや」って感じだったので、散策のみです。

最終夜なので!奮発して山形牛の霜降りステーキナイト。食べなれない高級脂。

074

焼き加減を試行錯誤しながら、塩で頂きました。おいしゅうございました。

ところが、小僧Bは準備時間待ちきれずに撃沈。
あ~あ(汗)

夜はキャンプ場周辺の畑より、何かを威嚇する爆竹の音がつづいていました。
まぁ、その程度で私は寝不足にはなりませんが、団長は眠れなかったらしいです。

さあ、明日は最終日
本当になんにも決まっていません。

どこに行こうかな?

|

« 東北一周ノープランキャンプ 6日目 ~ 川原毛大湯滝とじゅんさい沼牡蠣ナイト | トップページ | 波崎で波乗り »

コメント

本当に良い雰囲気の温泉地ですね。

浴衣姿でチョイほろ酔い気分で、散策してみたいですねぇ。

豚にされちゃうかも…(笑)

投稿: 棟梁(見習い) | 2010年9月21日 (火) 18時15分

棟梁さん、浴衣で温泉街ってのが似合いそうです(笑)

良い雰囲気なのですが、泊まると高そうなんですよね

ここにはゆばーば居るのかな?

投稿: 異能☆@棟梁さんへお返事 | 2010年9月22日 (水) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北一周ノープランキャンプ 7日目 ~ 泥湯温泉とそば街道と銀山温泉:

« 東北一周ノープランキャンプ 6日目 ~ 川原毛大湯滝とじゅんさい沼牡蠣ナイト | トップページ | 波崎で波乗り »