« 東北一周ノープランキャンプ 5日目 ~ 牡鹿半島 夏浜でシュノーケリング | トップページ | 東北一周ノープランキャンプ 7日目 ~ 泥湯温泉とそば街道と銀山温泉 »

2010年8月12日 (木)

東北一周ノープランキャンプ 6日目 ~ 川原毛大湯滝とじゅんさい沼牡蠣ナイト

野湯大好きです!!

北海道のカムイワッカ、群馬の尻焼温泉

029

今回の旅のメインイベントとも言える川原毛大湯滝・・・

にほんブログ村 アウトドアブログへ
ついに行ってきました。

民宿に泊まると、朝が楽だわ!!

撤収作業みたいな肉体労働もなく、上げ膳据え膳で9時には出発準備終了

001

さあ、今日は秋田に向かいます(笑) 

目指すは秋田県湯沢市方面!!

先日のならまたキャンプの際にイチさんに教えていただいた「川原毛大湯滝」に行っちゃいます。

一昨日は青森の下北半島、昨日は牡鹿半島で、なぜ秋田かって?ノープランなので行きたいところに行くとです(爆)

下道で行こうとしましたが、通行止めの箇所があるとのこと・・・以前の地震の影響でしょうか?  なので、高速を使います。

若柳金成I.C.高速に乗り、北上から秋田道へと乗り継いであっという間に湯沢市。

ドライブのお供は南部煎餅(ただし、割煎です)

002

湯沢市内で、この旅おなじみになったスーパーでの買出し。

003

色々慣れてきて、団長が買出しをしている間に、生もの用のスーパーのサービス氷をゲットして、クーラーボックスに仕込んでおきます。

お天気はいまいちだけど、お楽しみの露天風呂、しかも野湯♪

目指せ川原毛!!

県道で泥湯方面に向かい、途中の看板を目印に細い道に入ります。

ほんとにここなの~???なんて思っていたら山の中に結構広い駐車場が出現。

駐車場の向こうには川原毛地獄も見えますが、雨が降ってきちゃっているのでそっち方面はいきません(汗)

013

川原毛地獄の前には芝生の広場がありますが、以前はそこでキャンプができたらしいです。

005

駐車場のトイレの壁面に「温泉は入浴に適しません」とあり少々不安になったので、とりあえず、入浴の準備なしで大湯滝方面に向かいます。

すると、いきなり川が温泉の色をしています。湯気が出ています♪

007

大湯滝方面は下りなんですね。

010

雨にふられちゃってるし(汗)

どうやら、結構歩くらしいです・・・あんまり遠いと戻ってからもう一度来る気力がなくなっちゃうかもしれないので、一度車に戻って水着に着替えました。

015

「ほんとにお風呂に入れるの~?」なんて半信半疑で下ってゆくと、お風呂に入ってきたというおじさんとスレ違いました。おじさんに聞いてみると「いいお湯」とのこと、不安は消えたので、ワクワクしながら坂道を下りました。

022

途中で足を滑らせて私がこけたのはナイショにしておきます。

おっ、見えてきた!!

023

うわっ、スゲ~!!

落差15メートルはあろうかという見事な滝です。

047

早速、滝つぼから流れ出る川に足をつけてみると、見事な適温!!

凄すぎます!!この滝がすべて温泉とは

029

滝つぼはこれまた素晴らしい湯船になっています。

030

くどいようですが、すべて適温の温泉です。

お天気が少し悪いせいか?平日だからか?貸切状態です。お風呂に入っている間は雨は上がってくれました。

岩を登って、一段上の滝つぼに入ってみたり

037

滝と戯れてみたり

044

少し様子が伝わりにくいと思うので、動画でどうぞ

 



とにかく適温できれいで、きもちがよいお湯でした。
酸性が強いのか?かなり酸っぱいお湯です。
これがまた、虫刺されにとても良く効くようで、ちょっと前にブユに刺されたところもかゆみが引きました。(もちろん噛まれた直後に毒を吸いだしてあるのであまり腫れてはいません)

その酸性のせいで小僧Bが「体がひりひりしてもういやだ」といいだすので名残惜しいのですが上がりました。

031

ここのお湯は湯上りもさらっとしていて良いです。

さて、お風呂も入ったし、お次は腹ペコメモだ!!

車で少し走ったところに稲庭うどんで有名な稲庭という地区があります。

そこの老舗「佐藤養助商店」でうどんを頂きました。

053

057

お次は本日の宿泊地へ

今日の宿泊は携帯で調べあげた「じゅんさい沼キャンプ場」です。川原毛大湯滝から10分くらいかな? 受付のおばさんの対応良く、氷、シャワー、自由に使用できるとのこと、トイレも清潔で快適です。

じゅんさい沼というだけあって、沼にはびっしりとじゅんさいが生えています。
おじいさんが、沼の手入れをしていますね。

小僧Bと一緒におじいさんに話しかけると、「乗るか?」と言ってくれました。小僧Bはこういうのに少し弱く、恥ずかしがってじゅんさい取りの船に乗りませんでした。残念だなぁ

069

平日ということもあるのでしょうが、とても空いている良いところです。
場内には東屋がたくさんあって、他のキャンパーは皆さん東屋を利用されていましたが、我が家が選んだ沼前の草原サイトの東屋には先客がいたので、アキラメました。

さて、今夜のおかずは秋田の岩牡蠣でございますよ。

072

新鮮なので生でもイケます。

使い放題の氷のおかげでビールの冷え冷えです♪

108

団長、こう言うの上手いな!!

075

あっという間に開けてくれますね。

076

刺身で食べたり、火を通したり・・・

少し通したほうが味が濃縮されて好きです。

086

じゅんさいは・・・途中で購入したもの・・・多分この沼のものではありません(汗)

094

じゅんさい鍋です♪

100

盛り上がっているうちに小僧Bが静かになりました。

106

この状態は小僧B用語で「ネヅマル」と言います。

さぁ、夜も遅いので、みんな「ネヅマリ」ますか


|

« 東北一周ノープランキャンプ 5日目 ~ 牡鹿半島 夏浜でシュノーケリング | トップページ | 東北一周ノープランキャンプ 7日目 ~ 泥湯温泉とそば街道と銀山温泉 »

コメント

この日記楽しみにしていました。

温泉の迫力はすごいですね・・・
先日那須に行ったとき「山登りは嫌!!」
とYunaに言われたので、行くには時間が
必要です。

しかし、ホント楽しそう!!

投稿: イチ | 2010年9月 3日 (金) 16時18分

イチさん、安心してください。
お散歩程度の歩きで大湯滝に着きますよ!!

泥湯からも歩けるらしいのですが、底からだと遠いかも。

Yunaちゃん山登り嫌いかぁ・・・
鍛えなきゃ

投稿: 異能☆@イチさんへお返事 | 2010年9月 4日 (土) 00時22分

さすが、自分のなかの「カリスマ的アウトドア一家」だなぁ(笑)

野湯には惹かれますね。
山登りの途中や、温泉を目的に登山なんかしてみたいなぁ。

6日目で便乗コメですが、3日目は密漁したでしょ(爆)

投稿: 棟梁(見習い) | 2010年9月10日 (金) 07時55分

棟梁さん

>自分のなかの「カリスマ的アウトドア一家」
・・・恐縮です。

登山に混ぜて野湯、いいですねぇ~
あるのかな?そういう所??

>3日目は密漁したでしょ(爆)
言うよね~(爆)

投稿: 異能☆@棟梁さんへお返事 | 2010年9月10日 (金) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北一周ノープランキャンプ 6日目 ~ 川原毛大湯滝とじゅんさい沼牡蠣ナイト:

« 東北一周ノープランキャンプ 5日目 ~ 牡鹿半島 夏浜でシュノーケリング | トップページ | 東北一周ノープランキャンプ 7日目 ~ 泥湯温泉とそば街道と銀山温泉 »