« カヤックが来た | トップページ | 三郷界隈 »

2010年3月20日 (土)

バイク修行再開と小僧Aのパドル

暖かくなったので団長のバイク修行を再会しました。

004

ブログランキング・にほんブログ村へ
続きを読んでみようかな?と思われたら、ポチをお願いします

団長がバイクに乗るのはおおよそ三ヶ月ぶりになります。

リハビリ程度に渡良瀬遊水地に行くことにしました。

最初はギクシャクしていましたが、ある程度走ると感じを思い出してきたようでスムーズに走れるようになって来ました。

とりあえず「道の駅 きたかわべ」で一休み

006

004

少し腹ごしらえをして再スタート、遊水地の敷地内を一周することにしました。
敷地内にはスポーツ施設などがあるのですが、広大な土地のほとんどは葦原になっています。

三分の二位走ったところで、大きな見晴台がありました。

008

見晴台から見ると水路と葦原だらけ

010

ここで放送が入りました。

明日、葦焼きがあるそうです。見晴台にも説明書きがありました。

009

ん?ヨシ?ヨシと葦って何が違うんだ?

しかしまあ、凄く大きな炎が上がるようですね、場内にはバードウォッチングをする人が多く見られましたが、この炎で野鳥君たちは大丈夫なのかしら?

団長はバイクに乗れて楽しかったみたいです。ぼちぼち簡単な峠道を練習して行こうかな。

家に帰って、バイク3台そろい踏み

013

しばらくSDRは車庫の外に保存していましたが、車庫の一番奥に入れることにしました。

ちなみに車庫にはカヌーやカヤックも置いてあります。

014

この中でOC-1のロデオ以外は車庫内に収まります。

ところで、ぼちぼち小僧たちもカヌーに乗れる季節になってきました。去年の秋の那珂川でなくしてしまった小僧Aのパドルを何とかせねばなりませんね。

小僧Aに聞いてみましたが、前と同じような場ドルがいいらしいです。

部材はロジャースで100円くらいで買ってきてあります。

011

中身はこんな感じ

012

シャフトを3本継ぐとちょうど良い長さになりますが、一箇所は付属の継ぎ手が使えないんです。

そこで、前作と同じ様に木の棒で継ぐことにします。

017

ナイフで削って、棒の中に押し込んで出来上がり

018

小僧Aはノンフェザーが好きらしいのでフェザー角は0度です。

 





 

|

« カヤックが来た | トップページ | 三郷界隈 »

コメント

異能さんちも車庫と言うより艇庫ですね。

小僧パドル、前回作よりブレード幅が広そう…気のせいかな?

投稿: 棟梁(見習い) | 2010年3月25日 (木) 16時23分

棟梁さん、
今度、全部入った状態を撮りますね。
かなりギューギューですよ(笑)

> 小僧パドル、前回作よりブレード幅が広そう…気のせいかな?

流石!!そのとおりです。
シャフトが負けるかも知れませんねぇ

投稿: 異能☆@棟梁さんへお返事 | 2010年3月25日 (木) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190180/47883027

この記事へのトラックバック一覧です: バイク修行再開と小僧Aのパドル:

« カヤックが来た | トップページ | 三郷界隈 »