« GW戸隠キャンプ1日目 | トップページ | GW戸隠キャンプ3日目 ~ 万水川 »

2009年5月 3日 (日)

GW戸隠キャンプ2日目 ~ 奥裾花自然園

一夜明けて2日目、今日は鬼無里の奥裾花自然園に行きます。

101

ここは日本一の水芭蕉群生がある場所です。

前夜はかなり冷えました。
対策しておいたつもりでしたが、寒くて何度か目を覚ましてしまいました。

サイト前の風景、静かで良いです。

061

それに比べ、高台の草原サイトは・・・・

063

判りますでしょうか?この混み様・・・・十数年前、友人と来たときはこちらに張りました。そのときは空いていて気持ちよかったのですが、この状態は嫌ですね。

本日向かう奥裾花自然園は、この写真の山の向こう、直線距離にして6キロくらいだと思うのですが、車で行くと30キロ以上あります。

朝食をとったら出発です。途中には「大望峠」という、とても良い展望台があります。

戸隠連峰や

068

北アルプスが丸見えです。

067

北アルプスは雪で真っ白。スゲーなぁ・・・

さて、鬼無里に入ると団長お気に入りのおやき屋さん「いろは堂」があります。

070

人気店なのですが、地理的にはかなり不便なところにあるのでGWとは言え、激混みというほどではありません。

ここでチョット休憩しちゃいます。

073076

ここのおやきは油で揚げてあり、腹持ちが良いんです。季節のおやきなんかもあってとっても美味しいんですよ。

基本的には、持ち帰りのお店なのですが、少しだけ席があり、そこで食べてゆくことが出来ます。

さてさて、先を急ぎましょう。

国道406号をしばらく走って行くと"奥裾花自然園方面"がなにやら交通規制があるとのこと。これ、結果的に良かったです。

通常、自然園に入るためには道の途中に関所があり、入園料を徴収されます。

この入場料は自然園の入場料金というより、専用に整備した道路の維持費の意味が強いみたい。この道が崩落したか何かで通行止めとなり、旧道を通れとのことで無料となっていました。

二年まえも来たのですが、自然園の中は雪だらけでした。今回もそれを想定して長靴を持ってゆきました。

一応、帰り際の人に声を掛けて「長靴を履いていった方が良いか?」を確認したところ、「気をつけて歩けば大丈夫」とのこと。普段靴で向かいました。

結果がこれ

088

やっぱり雪だらけでした

まあ、確かにすっかり解けているところもあるけど、かなりの雪っぷりでした。

水芭蕉の大群生

093

ブナの巨木

090

これは何の花だ?

095

遊歩道に腰をかけて、ドラヤキを食べながら異能☆はコーヒー、団長は紅茶でイップク。

102

この先は、もっと雪がすごい!!

110

よーし、ズンズン行くぞ~

107

この後、小僧Bは足が冷たくなってきて「だっこ~」攻撃が始まりました。

でも、駐車場に買える途中、雪の無いところにきたらこの通り。

120

基本的に、体力が有り余ってるヤツなので、余計な動きが多い多い(笑)
歩いている途中で側転したり、腕立て伏せをはじめたり・・・

帰りにお風呂によりました。そこで買ったのがこいつ

135

美味かったなぁ・・・

今日のメインディッシュは焼き豚です。DOの出番です。

139

うまそ~

141

3日ほどタレに漬け込んであったので、中まで味がしみていてやわらかくなっています。

いやいや、ご飯がすすみました。

この日の焚き火が楽しかったんです。

異能☆的には、焚き火は料理をし、暖をとり、夜遅くまで眺めてお酒やコーヒを飲む、長くキレイに焚くものだったのです。しかし、団長が「燃えろ~」っと細い薪をジャンジャンくべるんです。

最初は「オイオイ」っと思っていたのですが、炎が強くなり温度が高くなるので生の太い薪もよく燃え、とてつもなく暖かくて4人でワイワイ楽しめました。

まあ反面、大量の薪があっという間に燃え尽きてしまったのですが・・・・楽しかった。

次から、用が済んだらバーッと燃やすことにしよう!!と思ったのでした。





|

« GW戸隠キャンプ1日目 | トップページ | GW戸隠キャンプ3日目 ~ 万水川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GW戸隠キャンプ2日目 ~ 奥裾花自然園:

« GW戸隠キャンプ1日目 | トップページ | GW戸隠キャンプ3日目 ~ 万水川 »