« 大工を目指ぜ!!らすぃ | トップページ | 長瀞下見と満願の湯 »

2008年11月30日 (日)

初冬の荒川

天気予報が当たりました。雲ひとつ無い良い天気。
しかし・・・風が強いなぁ。

そんな中で初冬の荒川を下ってきました。

013

今回はいつもの漕ぎ出し場所より2キロほど上流の熊谷運動公園から下ります。
今回の参加者は

  • hasegawaさん

    027

  • Dさん

    022

  • KIさん

    015

  • ravenさん

    009

  • 異能☆家(4人と1ワン)

    023

異能☆家はRAPTUREと小僧艇の2艇構成です。
小僧達はravenジュニアを遊べるのを楽しみにしていたのですが、お熱が出てしまったらしくお休み、とても残念がっていました。

風は強いけど追い風、何とかいけますね。

小僧Aはかなり張り切って、駐車場から漕ぎ出し場所までカヤックを一人で担いでゆきました。ここのところ、グッと体力が付いてきたみたいで頼もしいです。

さて、漕ぎだしてしばらく行くと瀬が軽くS字にくねって、テトラにぶち当たる流れ・・・ここで一波乱。

最後尾を漕いでいたKIさんとDさん、まずはKIさんが突入!!すると、流れに押されてテトラに接触、撃沈!!そのすぐ後を漕いでいたDさんがオカマを掘る感じで連沈。

KIさんのOCは水舟になってそのまま流されました。

きつい流れではないし、深くも無いので岸にたどり着くかと思いきや、あれれ・・・・・・流されています。スローロープは??ravenさんは船の上。仕方ない、おいらの腰のスローロープで!!

投げたロープは見事にKIさんの手元に届き、KIさんを岸に寄せることに成功しました。

Photo

このスローロープ・・・
バッグは100均の500mlペットボトル保冷バック(ネオプレンみたいなヤツ)、ロープも100均の5mmロープ10メートル。これに25ミリナイロンテープでベルトループを付けたのもです。材料費は200円。

ちなみにロープは強度のある水に浮くタイプのものに換えるつもりで、今回のは試作のつもりでした。・・・思いがけなく役に立ちました。

この後、KIさんは大きな石がゴロゴロの落差50センチ以上の流れに果敢に挑んでいました。ウッドでは・・・下りたくない感じのところでしたが、開き直ったのか?

015

でも・・・大井川は、全体がこんな感じだったかな?一人なら余り沈まないから行けたかもしれない。

河原はいい感じでススキ野原

029

風で揺れています。おいら達のカヌーは風に押されています。

ソロの小僧Aは・・・今日は遊び相手のravenジュニアや棟梁家の小僧C&Dがいないので、飽きちゃった模様・・・。声をかけても、余り漕ぎたがらない。

こんなときは親がいくら言ってもすねるだけ、見かねたhasegawaさんが声をかけてくれました。そして、パドルを交換してくれて、hasegawaさんは小僧用ミニパドルで漕いでくださいました。

そして、最終的に小僧Aはこうなっちゃいました。

032

おいおい、君もシングルパドラーですか・・・なんだかんだで、パパの長いパドルで1キロ近く漕いだんだよね~

これで困ったのは異能☆です。だって、ダブルパドル苦手bearing

hasegawaさんのダブルパドルを持って、片方のブレードだけを使いシングルパドル風に漕いで何とか持ちこたえましたshock

そんな感じでも、最後まで漕ぎきった小僧Aは、なんか誇らしげですね

033

う~ん、まじめにウェアを揃えてあげないとな。

撤収して驚いたのはKIさんが漕いでいたOCが・・・・

037

車に積んだら、どんどん水が出てきます。どうやら、気密室に浸水していたようです。これは全面補修でしょうか?

hasegawaさんの秘密基地に引き上げてからはお待ちかねのBBQ。

047

ずいぶん豪勢なお肉が乗っていますが、これは撮影用(笑)

カヌー犬まるちゃんはお肉を食べたそう

050

そうそう、小僧Aが担げる重さの小僧艇、正確には何キロ?

体重測定です。

051

ジャーン

053

ちょうど10キロ。全面FRP仕様としてはかなり軽いと思います。

そしてシアライン決めのために庭に出した共同プロジェクトのストリプOCと、異能☆の改造パドルで記念撮影。

057

ravenさんが新アイテムMSR ドラゴンフライを出してきました。

プレヒートが簡単!!とろ火が完璧!!凄く使いやすい。そして、うわさの音は・・・??

凄くでかい!!

060

異能☆の初期型MSR ウィスパーライトと並べてみました。

ところで、これが今日KIさんの命を救った(?)200円スローロープです。

061

ホームセンター仕様の材料費1181円ガイドベルトでワンタッチで取り外せるようにして腰につけていました。

ロープは・・・10メートルでも結構いけるな。

パーティー全員が持っているといいと思います。


|

« 大工を目指ぜ!!らすぃ | トップページ | 長瀞下見と満願の湯 »

コメント

三河の海も、強風でした
10分でいける所、帰りは40分
漕ぐのを止めると、戻されてしまう
ソロだったので、無理はせず引き返しました


投稿: つるつる坊主 | 2008年11月30日 (日) 23時51分

つるさん、
やはり強風でしたか。
こちらは、ちょうど追い風になり、それほど影響は出なかったのですが、風は無い方が良いです。

>10分でいける所、帰りは40分
う~ん・・・チョット怖い。いつまでもたどり着かない感覚、無理は禁物ですね。

投稿: 異能☆@つるさんへお返事 | 2008年12月 1日 (月) 01時26分

写真拝見すると、みなさん楽しそう。
開けた場所だから、日が当たって暖かそうだけど、
風が吹くとカナディアンは大変ですね。

投稿: retina | 2008年12月 1日 (月) 06時29分

Retinaさん、のんびりとした川下りは楽しかったですよ。
風は・・・・追い風だったので何とかなりました。

RetinaさんはC-1で御岳を泳いじゃったんですよね。すごいなぁ。

投稿: 異能☆@Retinaさんへお返事 | 2008年12月 1日 (月) 12時43分

昨日はおつかれさまでした。

向かい風だたらけっこう大変だったかも。
息子が参加できなくて、ソロ漕ぎはきつかったけど、楽しい漕ぎ会でした。
子供は親に対しては甘えがでてしまいますね。
身内以外の指導、社会性を見につける意味でも大事ですね。

投稿: raven | 2008年12月 1日 (月) 23時43分

ravenさん、

向かい風でなくてよかったです。
水も多くてよかった。

小僧Aはhasegawaさんに「最後まで漕ぎたい」と言い切ったそうです。

子供は親に対して反発もして見せますし、甘えもしますね。ホント、親以外の大人との交流や指導は重要ですね。

投稿: 異能☆@ravenさんへお返事 | 2008年12月 2日 (火) 00時54分

寒のダウンリバーお疲れ様でした。
備えあれば・・・が早速活躍されたようですね。

また小僧Aクンも大きく成長されたようで、とても微笑ましいです。

こういう状況を見ることができるので、僕はいろんな事業企画が癖になってしまうのかもしれません(汗)

投稿: たかやん | 2008年12月 3日 (水) 08時10分

たかやん、
レスキューはする方も、される方も練習が必要との事です。暖かくなったら練習しようとおもいます。

小僧達は少し弱っちいのです。少しずつ成長してくれれば良いな。急ぐつもりは無いです。

投稿: 異能☆@たかやんさんへお返事 | 2008年12月 4日 (木) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190180/43280917

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の荒川:

« 大工を目指ぜ!!らすぃ | トップページ | 長瀞下見と満願の湯 »