« 接合テスト | トップページ | 問題発覚 »

2008年6月22日 (日)

ハル接合

今日は朝練したかったんだけど、昨日の夜の大雨で根性無しの異能☆は朝練にでかけられなかったのでした。3月末から、ほとんど毎週漕いできたんだけどな~

異能☆家の小僧どもは日曜日はお勉強お休みDayなので、朝から昨日買ったWiiをやっています。

これは大チャンス!!カヤック作りに没頭です!!

ところで先週、hasegawaさんのところへ行った際に、いくつか工具をもらってきました。

002

チョット汚れているのが多いのですが、キレイにしてあげればまだまだ使えますね。玄翁は今まで使っていたのより少し大きめ、カンナも今まで使っていたのは50mmで、もらってきたのは58mmなので少し大きめです。カンナの刃は研ぎなおさなければいけないですねぇ・・・

さて、今日はハル(船体板)の接合です。接合方法は機能実験したとおりなのですが、船体の中央線を確認します。

004

水糸を張って確認したのですが、一番後ろのバルクヘッドのところで少しずれていました。
スターンの仮止めを少しはがして再調整しました。

007

よし!!まっすぐ。

ところで、ポリパテに木粉(ウッドフラワーというらしい・・)を混ぜてウッドパテにして使用するのですが、持ち合わせがありません。無いなら作りましょう!!

要らない木片をサンダーで削って、削り粉を集めます。

005

ウッドフラワーが出来たら、マスキングをします。

009

完成後に目に見えるのはコックピット内のみなので、そこだけしっかりマスキングして後は適当です。というか、マスキング無し
ここでチョット買出し、100均で粘土ベラと刷毛を買ってきました。

013

この粘土ベラでウッドパテを塗ります。

ここからはほとんど写真を取れません。

014015

左の写真はウッドパテを盛り終わってガラステープを敷いた所。これからグラッシングします。右の写真はウッドパテを盛り終わった状態。

 

016017

で、グラッシングが終わりました。

いやー・・・忙しかった。

途中でガラステープが足りなくなってあせりましたが、RAPTUREを作ったときのあまりのガラスクロスを使ってしのぎました。

樹脂が硬化したら。船体がしっかりすると思います。

 




|

« 接合テスト | トップページ | 問題発覚 »

コメント

順調々々!?
そう言えばガラステープ、縦ラインしか計算しませんでしたね。

古道具、ご活用くださいませ。

投稿: hasegawa | 2008年6月23日 (月) 21時32分

hasegawaさん、

やばいです!!順調ではありません!!


会社から帰ってきて硬化したはずの樹脂を点検したら、スターンのひねりの強い部分がはがれていました。
やはり接着力が弱いのか!!

投稿: 異能☆@hasegawaさんへお返事 | 2008年6月24日 (火) 00時49分

もしかして、形状補強の荷造りテープ、先に解いた?
ポリ樹脂の接着力が弱いと言っても、どの位弱いのかねぇ?
パテじゃ浸透性ないから、それが悪いか?
エポキシのちょん付けケチったね?
早期の不具合露呈は結果オーライ!?
デッキ貼ってからじゃ辛いよ。

ボンド+綿テープの侮れないところ・・・
たっぷりボンドが板や隙間に浸透し、板同士を直接接合させる事。
船体外側接合線の隙間から、ボンド注入がよろしいかと。

投稿: hasegawa | 2008年6月24日 (火) 13時30分

hasegawaさん、
荷造りテープは樹脂を塗るのに邪魔になるので取っちゃったんです。
エポキシはスターンが曲がっていたので修正するのに一部はがしました。

クリップで留めていたのですが、飛んじゃったみたいです。

油断しました

投稿: 異能☆@hasegawaへお返事 | 2008年6月24日 (火) 22時49分

> 油断しました
大きな油断ですね!

接合の理想は、板同士が直接接着されること。
ストリプビルドもボンド接着だから、ポリ樹脂サンドイッチで強度保持できるかと。
浸透性の低いポリパテ、その上にポリFRIでは接着性は上がらないかも。
外側からボンド注入がよいと思うよ。
出来るだけ、空隙を作らないように。

投稿: hasegawa | 2008年6月24日 (火) 23時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハル接合:

« 接合テスト | トップページ | 問題発覚 »