« 展開図計算完了 | トップページ | シート取り付け »

2008年3月20日 (木)

cd32Iの模型作成

cd32 8枚ハル版のコードネームを"cd32I"とします。

cd32Iの模型(6%モデル)を作りました。

Cd32i1_2

【仕様】

  • cd32の6枚ハルに対し、左右1枚ずつ増やした8枚ハル仕様
  • 仕切り板無し

【材質】

  • ハル:ケント紙
  • センターヨーク:ケント紙3枚重ね
  • インウェール:厚手のボール紙

【組み立て】
ケント紙を切り抜いた後、ボトムから順に貼り付けてゆきます。

12

曲線同士を接合すると立体になり、硬性感が出ます。

シアーラインはペラペラなので、組み立て前にインウェールを貼り付けました。

3

組み立て後は、幅が広がる方向に変形しようとするみたいです。ヨークを付けて全幅形状維持をしました。

Photo


船体は、シアーラインとボトムの硬性感が足りないようです。
シアーラインは。硬い木でガンネルを貼り付ければOKなような気がします。
ボトムのペコペコ感はFRPすれば十分な強度が出るのか???

 

Cd32i2Cd32i3

 


 

|

« 展開図計算完了 | トップページ | シート取り付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: cd32Iの模型作成:

« 展開図計算完了 | トップページ | シート取り付け »