« 計算計算・・・また計算 | トップページ | 大袋の児童公園 »

2008年3月15日 (土)

cd32 8枚ハル座標計算

「カヌー製作友の会」のスタンダート、カナディアンカヌーのcd32を8枚ハル版にいじっていますが、外形座標計算がほぼ出来ました。

横から

Cd32

正面から

Cd32_3

ボトム形状は変わりませんが、サイドの形状が大きく変わります。

いかがなものでしょうか??

|

« 計算計算・・・また計算 | トップページ | 大袋の児童公園 »

コメント

全幅僅かに縮小、角が取れて一次安定僅かに減少。
機動性アップという感じになるのかしら?!
究極の課題、仕切板無しはいけそうなのかしら?

投稿: hasegawa | 2008年3月15日 (土) 09時25分

最大幅で86センチです。
ですが、この形状では喫水幅は82センチとなってしまうのでしょうか?かなり狭くなっています。

今はcd32のModifyなのですが、
http://www.woodencanoe.net/shop/shop-p.html
を参考にプロフィールをいじってみようと思います。目指すは15フィートの流水用ツーリングカヌーとしたいと思います。

究極の課題、船底板の最大幅が302.7ミリなので、ここの工夫次第で可能だろうと思います。
問題は全体の施工方法ですね。表面のグラッシングまではモールド仕切り板が必要だと思います。

投稿: 異能☆@hasegawaさんへお返事 | 2008年3月15日 (土) 21時46分

異能☆さん、

すごーい!!!
とうとうモノにしてしまいましたね。
最終的にどのようなものになるか興味があります。

私もsk542の資料が来たら、挑戦してみようかな?
決して約束は出来ないけど(笑)

投稿: raven | 2008年3月15日 (土) 23時17分

ravenさん、最近の設計は4次関数です。そこは理解していません。

cd32の数式導出と外板展開は理解できているので、4次関数以外は力に慣れると思います。

sk542、キレイなのを作ってくださいね。異能☆はsk540かな・・・それまでに4次関数と実寸の展開を勉強してオリジナルにしてもいいかも。

投稿: 異能☆@ravenさんへお返事 | 2008年3月16日 (日) 00時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: cd32 8枚ハル座標計算:

« 計算計算・・・また計算 | トップページ | 大袋の児童公園 »