« れんじさんの艇庫見学 | トップページ | 切り出し中 »

2008年2月24日 (日)

タイプR

昨日はいろいろお仕事があって作業できませんでした。今日も朝から自治会の会議。午後からの作業ですが、今日は切り出しに入りたいと思います。

さて、夜なべして終えていた墨出し、丸キリのおかげで楽に出来ました。

R_0012

ここから、少し改造をします・・・・・上手く行くか?


みえるかな??デッキの形状をラウンドライプにします。

これはバウ側。何度か線を引きなおしました。しっくりきたのは半径300ミリ。曲がるかな?3ミリベニアなのでいけるか??

R_0022R_0032

一方、こちらはスターン側。半径700ミリ位がよさそうです。(写真なし)


R_0062

ラウンドデッキへの変更を受けて、コードネームを変更します。

新コードネームは「sk356小僧バージョン タイプR」です!!

デッキ板の木取りが変わるので、もう一枚ベニアを買ってこなくてはいけませんが、後ででいいでしょ。

さてさて、ここで小僧たちの筆箱とかナントカ・カントカお買い物に行くことになって、結局帰ってきたのは6時過ぎ・・・・かーっ進まねぇ。

「少しでも・・・」ということで、切り出しというよりも切り離しを行いました。

R_0082

ここで問題発覚。

切り出し中に2枚重ねていたベニアが簡単にずれてしまいます。とめているクリップが3ミリベニア2枚重ねでは大きすぎるのか??

もう少し小さいのを買ってくればすれないのだろうか?タッカーでとめちゃった方がいいのか?・・・・うーん。

問題もうひとつ・・・これは前から判っていたけど、ジョイント部分の問題。

友の会標準では長物の接合にはストレート接ぎというか、あて板を裏から接着して2枚のベニアを繋ぐのですが、今回はスカーフジョイントに挑戦するつもりです。

スカーフジョイントとは接合部分を斜めに削って接着面を増やし、あて板なしで2枚のベニアを繋ぐ方法です。通常板厚の8倍程度幅を斜めに削るそうです。

3ミリの8倍、24ミリですから、一枚あたり12ミリ長く接合部を取らなければならないのですが、木取りの関係で12ミリ余分に取れないところがあるのです。

木取りをほんの少し変更することになります。間違えないようにしなくちゃ・・・。

とりあえず、切り出しに入れました。今日のところはよしとしましょう。

 

|

« れんじさんの艇庫見学 | トップページ | 切り出し中 »

コメント

やはりタイプRにしますか。
船幅狭い分、手強いですよ!

ベニヤのズレ・・・
手引きではこうゆうことが発生するのね。
小さいクリップは挟む力も弱いです。
大きな作業台があれば、小僧君に押さえてもらえるんでしょうが。
鉋掛けもあるし、タッカーがよろしいかと。

スカーフジョイント・・・
各々12mmでなくとも、どちらか24mmでも良いのでは?!
接合線位置がずれるだけで、問題ないのでは。

健闘祈る!

投稿: hasegawa | 2008年2月25日 (月) 00時32分

私のは4mmベニアでしたからR40で苦労しましたが
3mmだとかなり自由に曲がりそうですね^^
ベニア重ね切りは裏表間違えないようにしないといけませんよ!
私はそれでベニア一枚無駄にしました(TT)
スカーフ加工は12mmは少しきついけどグラス
テープ貼るなら強度的には大丈夫だと思います。
「タイプR」って良い響きですよ

投稿: | 2008年2月25日 (月) 06時13分

タイプR、ホンダ系?(^_^;
いいネーミングですねぇ。

ベニヤのズレは、使わない切り落とす場所にタッカーを打った方が良さそうですね。

スカーフジョイントの余白部分間違えないように頑張ってください(^_^ゝ

投稿: さだ | 2008年2月25日 (月) 09時02分

hasegawaさん、予告どおりタイプRに挑戦します。

クリップの件、ガチャックも試してみようと思っていますが、タッカーになりそうです。以前、ダイニングチェアの座面張替えで使ったのが家にあるんです。

いろいろ挑戦でありますなぁ。


投稿: 異能☆@hasegawaさんへお返事 | 2008年2月25日 (月) 12時35分

多分ソルティーさんですよね。

3mmベニアは4mmよりかなりペニョペニョですよね。でも、その分幅も狭いし、製作者は素人だし・・・。
ソルティーさんのブログを参考にさせていただきます。

この船は全面塗装で木目は出さないと思うので、練習のつもりでスカーフジョイントがんばります。

投稿: 異能☆@??さんへお返事 | 2008年2月25日 (月) 12時39分

タイプR、ホンマけぇ?(^_^;
てな感じです

切り落とす場所にタッカーはよさそうですね。やってみます。


スカーフジョイントの余白部分は、ホント間違えそうなんです・・・・。

投稿: 異能☆@さださんへお返事 | 2008年2月25日 (月) 12時43分

Rデッキですが
材の無駄を承知で、大きめに切り出し
張り込んでから、シアーでカット

最初から実寸にて切り出すと
工作が、非常に厳しいと思います

参考までに

投稿: つるつる坊主 | 2008年2月26日 (火) 22時00分

大きめカット、ラジャーです。

現物合わせしか手がなさそうなので、つるさんの1号艇製作記事を印刷して、熟読しました。

癖付けはどうしたものか・・・です。

投稿: 異能☆@つるさんへのお返事 | 2008年2月27日 (水) 00時01分

スカーフ、頑張ってください。
この経験が次に生きてきます。

投稿: カヤッカー | 2008年2月27日 (水) 12時35分

スカーフジョイント、がんばります!!

3mmベニアって薄いですよね。
あれを24mmってぺらぺらになっちゃいます。まあ、練習というか、駄目もとというか・・・です。

もうそろそろ帰国ですね。
お疲れ様でした。

投稿: 異能☆@カヤッカーさんへのお返事 | 2008年2月27日 (水) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイプR:

« れんじさんの艇庫見学 | トップページ | 切り出し中 »