« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月25日 (火)

三毳山公園の山頂目

この3連休、小僧達はスイミングスクールの短期講習で毎朝9時半からプールに入っています。土日とも雨が降っていて、しかも昨日の午後は模型カヤック作りをしてしまったため、小僧達は遊びに行けずストレスがたまっている模様です。
そこで今日はスイミングの後、その足で佐野インターチェンジすぐそばの三毳山公園に向かうことになりました。

20071224_0142

 

続きを読む "三毳山公園の山頂目"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

模型作り

Inoさんをはじめ皆さんの勧めもあり、実物に取り掛かる前に模型を作ることにしました。
まだ完成していませんが、結論から言って作ってよかったです。板のひねり具合・・・なめていました。これは大変そうです。

~では本編~
模型作りのためにいくつか買出しをしました。

  • ケント紙
  • 板目表紙(厚紙です)
  • カッティングボード
  • カッターの替刃
  • 実物を作るときに必要になるクリップ

20071223_0012
ケント紙でいけると思ったのですが、念のためもう少し厚い紙も買っておきました。
まずカヌー製作友の会のInoさんからメールで送っていただいたpdfファイルを印刷しスティック糊でケント紙に貼り付けました

20071223_010220071223_0092

これをカッターで切り取り、それを実際の手順に添って貼り付けてゆくのですが針金を使ったステッチや綿テープで各編を固定できるわけではないのでなかなか大変ですね。

20071223_013220071223_0152

上右画像の親指付近のように隙間がイッパイ空いていますから、短冊状の紙に糊をつけてテープ上にして接合部に取り付けました。

これって、綿テープやグラステープによる接合みたいです。

20071223_0192

今日はこんな感じ・・・船底パーツの船尾部分のひねりは尋常じゃないです。

デッキパーツをどうやって貼り付ければよいものか・・・・

Photo



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

次のミッション

いよいよ次のミッションに取り掛かります。

前にも少し触れましたが、次は子供用のカヤックです。
カヌー製作友の会」より木取り図が本日とどきました。Ino様感謝いたします。

20071220_2

このカヤックは友の会HP未公開のカヤック"sk356"を0.8倍したものです。フルサイズバージョンを現在hasegawaさんが2艇作成中です。

  • 全長:2800mm
  • 全幅:504mm

0.8倍と言っても立体としての容量は3乗の0.512倍と成りますから約半分です。
大人の体重が70kgとしてその半分の35kgですから、来春小学校3年になる小僧Aには十分以上の大きさでしょう。ただし、そのまま作ったのでは船体の重さは半分にはならないでしょうから、通常4mm厚の合板を用いるところを3mm程度の物を使ってみようと思います。

木取りは4枚となります。T1ラワン3mm合板が先日の調査で525円/枚でしたから、まずは2100円ですね。週末に仕入れに行きます。

この船は、小僧Aのあと小僧B、その次はKさんのお孫さんのR君と受け継がせてゆきたいので丈夫に作りたいです。また、この次に作るつもり(ホンマかいな??)の本格的フルサイズシーカヤックの練習にもしたいので、エポキシによるステッチ&グルー工法で考えています。
子供が使うわけですから、子供が持ち運べなくてはいけません。FRPを施し船体の強度を保ちつつなるべく軽量にするにはどうすればよいかを現在思案中です。

今度の製作は考える時間や調べる時間、材料の入荷待ちなどなかなか進まないかもしれないなぁ・・・この様子は、リアルにブログにアップしてゆく予定です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

視察の続き話

先日の視察での話し、
フェニックスのオーナーさんと、「名栗のカヌーにはアウトステムが無いんですよね」なんて話していたら教えてくれたのが下の画像のピンクマークの部分・・・茶色くなっていますが、塗装ではありません。

20071213_0012_2

このカヌーのアウトステムはセランガン・バツーという木材で作ったそうです。加工前の木材を見せてもらいましたが黒檀のようなカチカチの木で加工は困難だと思いますが、スチームベントで曲げて取り付けてあるそうです。これなら強度もバッチリでしょう!!すごいですねぇ~。
こうなったら、異能☆艇「RAPTURE」にはウリン(鉄の木)でも使うか!?

ちなみに緑マークの部分はアーキテックのキットによるシーカヤックだそうです。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

またまた日和田山登山・・・というかお散歩

スロースターターというか・・・朝起きてから昼過ぎまでなんかグダグダやっていまして、「あー今日はもうどこにも出かけないで良いか!!」ってことになったんですけど、小僧Bが「オレとパパで登った山に行こうぜ!!」と、突然言い出しました。まあ、遠くないから良いかということで、9月に続いてまたも行ってきました"日和田山"。

あの時は小僧Bと二人だったけど、今日は異能☆家総出です、まるちゃんも一緒。

20071215_0102

登山口についたらもう三時!!急がなきゃすぐに真っ暗になっちゃうよ。

 

続きを読む "またまた日和田山登山・・・というかお散歩"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

視察

今週の月曜日から、また浜松に出張に行っていました。
本当は12日に帰る予定だったのですが、問題が発生して一日延びてしまいました。

今日は仕事が早く終わったので、帰り道に少し寄り道をして前から行ってみたかった2箇所に行ってきました。

一つ目が「カヌー工房フェニックス 天竜」です。

20071213_0042

こちらのオーナーさんの話は名栗カヌー工房でとても腕のたつ方だと聞かされていて、興味を持っていました。

いやー・・・キレイでした。はっきり行って、あんなきれいなのは見たことありません。ハルに凸凹なんて一切ありませんし、タッカーの跡も無し!!ピッカピカです。

20071213_003220071213_0022

オーナーさんはとても研究熱心で知識もあり、優しそうな外見とはうらはらにちょっと頑固な「技術屋さん」といった感じの方でした。

1時間以上も長居して、話し込んでしまいました。オーナー様、お邪魔しました。

2つ目は、そこから少し天竜川沿いに上ってその支流「気田川」です。
関東地方のカナディアン乗りのホームページやブログにも良く出てきます。前から興味があって見てみたかったんです。

山の合間を蛇行しながら流れる、とても水のきれいな川でした。冬だからか、水が少なかったのですが、「ここを下ったら楽しそう」と感じさせずにはいられない川でした。

20071213_0092

さて、異能☆家の小僧二人は今、みかん食べ盛りです!!先日団長が買ってきた3kg箱のみかんをあっという間に食べてしまいました。

せっかく みかんの産地に行っているのだから、たまにはみかんを持って帰らないとね!!
お客さんのところで、格外品を1,2個貰う事はありますけど、沢山いただくのは・・・・ちょっと嫌なので帰り道すがら生産者の方が直接家の前で売っているのを買ってきました。

今は、丁度品種の切り替え直前なので安いですね。ビニール袋にたっぷり入って300円でした。買った袋以外にも「持って行きな!!」と3個手渡されて得した気分・・・これ何キロ入っているんだろ???

自宅に帰って早速測ってみました。

20071213_2

手渡された3個を除いて、きっかり3kgです。100円/kgか・・・安いね。

とっても甘くておいしかったです。


 


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

お疲れさま会

今日は、いつも一緒に遊んでいるhasegawaさんたちと「お疲れさま会」でした。

お疲れ様会なのでカヌーは要らないのですが、ツマミというか・・ネタというか・・・一応カヌーと先日購入した本をもって、朝10時に到着すべく吹上に向かいました。

到着すると、hasegawaさんは秘密基地の屋根にたまった落ち葉をかき落としている真っ最中!!小僧達はすかさず「俺も行く!!」と言って屋根の上り方を教わってガンガン行って上ってしまいました。

「危ないから止めなさい!!」と言っても聞かないし、危ないことをやらせないのはつまらないので、好きにさせました。楽しそうだよね。

20071209_bbq_0022

さて、この秘密基地の前はどうも・・・有名な"鉄っちゃん"の撮影スポットらしく、朝もはよからカメラを構える人が沢山!!狙いはコイツらしいです。団体専用の特別列車だと教えてくれました。

20071209_bbq_0032

ところで、前回もやりましたが今回も焚き火をいたしました。これが無いと寒くてやってられませんし、食べ物だって調理できません。

焚き火を燃やすと薪が減りますから、来年用を作っておかなくてはいけませんね。一ヶ月ほど前、欅の木の枝打ちをしたそうです。こいつをチェーンソーで切って、斧で薪割り。初体験です・・・ヘマをしました。

斧の柄で思いっきり薪をたたき、柄を折ってしまいました。hasegawaさん本当にごめんなさい。

修復作業の後、トレーニングを重ね、薪を割れるようになりました。スパン!!と割れると気持ちいいです。許されるなら、リビングに薪ストーブを置きたいなぁ・・・しかし、一冬分の薪の入手と保管は・・・・難しい。

割った薪は来年、再来年使うでしょう。今日は一年半物の薪で焚き火をして、オキ火になったところで焼肉をしました。これはほとんど小僧達用で、大人たちはダッチオーブンの鶏肉や野菜をつまみながら次艇構想を話したり、来年の遠征について話したり。

ところで、焚き火は大人たちが座っているところから3メートルくらい離れているので少し寒いです。少し火を近くに持ってきました。

その日で小僧達はマシュマロ焼きをして食べました。相変わらず好きだねぇー。

20071209_bbq_0062

小僧Bは家にはない竹箒をみて、ハリーポッターみたいだとホウキに乗っております。

20071209_bbq_0052

相変わらず小僧連れなので夜の部(宴会)には出れません。最後はアルミホイルに包んでダッチオーブンに放り込んだだけの焼きりんごを食べて帰りました。

皆様お疲れ様でした。

今年は色々遊んでいただきありがとうございました。また来年も遊びましょうね。って、またすぐに集まるかもしれませんね。

 

 


| | コメント (4) | トラックバック (0)

購入したタモ材

ravenさんのリクエスト(?)におこたえして、昨日買ったタモ材の画像を載せます。

20071207_025220071207_0262

このタモ材は厚さ22ミリ、巾120ミリ、長さ900ミリで955円でした。幸手の「ジョイフルホンダ」で購入しました。巾は200ミリっていうのも有ります。これ以上の巾は集成材でした。以前は200ミリを使ってデッキを作りました。

 

さてこのタモ材、今回は縦に3本に割ってバウ側のシートを作ります。色々なカナディアンカヌー作成のサイトを見ていると、ハル以外にはアッシュという木を使っているのを見ますが、ホームセンターでアッシュってのは見たことありません。どこかのサイトでアッシュというのは日本で言うところのタモだというのを見たのでこいつを使っているというわけです。

ステムに薄くしたタモ材をスチームベントで積層して使用するというのを見たことがありますが、こんな硬いの曲がるのでしょうか???

ところで、材木について思っていることを少し・・・


  • 日本でカヌーを作るならハルにはこれがいいらしいです。ただし、杉は腐りやすいはずなので防水はしっかりしないといけませんね。
  • ヒノキ
    ヒノキは粘りがありますね。水にも強いらしいです。異能☆艇ではステムに使用しています。スチームしないで一気に曲げましたが折れる気配はありませんでした。
    その他ではヨークとパドルのシャフトに使用しています。
  • タモ
    あちらで言うところのアッシュに当たるらしいです。デッキ、ヨーク、シートなどに使います。ステムにもいいらしいです。
    しかし、このタモも腐りやすいというのを読んだことがあります。

  • 高級なテーブルなどに使っていることを考えると、高いのかな??間違いなく硬くて重いと思います。デッキに良いかも。
    焚き火用の薪には良いですね。
  • WRC
    こいつはハルに良いでしょうね。ヒノキの仲間らしく、匂いも似ていますね。
    ウッドデッキに使用することからも水に強いことがわかります。比重も低い(軽い)ですね。
  • 米ヒバ
    近所のホームセンターではあまり見ませんが、防水・防虫の能力はとても高いらしいです。以前手に取ったときは少し重く感じました。色も黄色っぽいのでハルにはイマイチかもしれませんね。ステムやガンネル・インウェールには最適かもしれません。
  • スプルース
    ハルにスプルースを使う人もいるみたいです。これも腐りやすいので防水はしっかりする必要があります。色が白っぽくて面白みにかけるかもしれませんね。

次にカナディアンを作るとしたら、

  • ハル:杉(目の詰まった良品が必要)
  • ステム:米ヒバ
  • ガンネル:米ヒバ
  • デッキ:タモ
  • ヨーク:タモ
  • シート:タモ

&エポキシFRPで行こうと思います。(いつになるのでしょうね?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

材料買出し

今日は所用で会社をお休みいたしました。
用事は午前中で終わったので、残りの時間は有効に利用することにしました。

というわけで、この冬のカヌーメンテナンスとシート作成など諸々の買出し、または価格調査で近所の大型ホームセンターに行きました。

まずはFRP用のポリエステル樹脂です。船底の傷の補修に必要となるでしょう。

20071207_001220071207_0032

 

補修だけなので0.5キロあれば足りると思いますがFRP用が2種類ありますね。サーフ用クリアが良いのかしら??硬化剤とあわせて2000円でお釣りが来るでしょう。

仕上げ用のウレタンニスはネット販売でかうつもりです。

続いてシート用の木材です。
タモ20mm厚 900×120が約1000円です。デッキを作った際の残りもあるのでこれで足りるでしょう。こいつは購入しました。

最後はカヤック作成用の耐水ベニア。
自作派の方々の記事を見ていると主に4mm厚を使っているようですが、T1の4mmはありませんでした。3mmならありますね525円でした。
子供サイズのカヤックを作るつもりなので3mmで大丈夫かな??って思いますけど、どうなのでしょう??

20071207_0062

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

会社のカマキリ

昼食を食べ終わり、自販機の前で缶コーヒーをすすりながら後輩と日向ぼっこをしていたら、缶コーヒーを買ったばかりの自販機にカマキリ発見!!

こいつも日向ぼっこしにきたのかな??

20071205_0162

カマキリっていったら秋の虫って感じだけど、もう立派な冬だよね。

がんばれカマキリ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カヌー本

昨日のこと、
仕事で築地にある親会社の本社に行ってきました。
仕事の打ち合わせが五時半というとても良い時間に終ったので、帰りに秋葉原の大型書店「書泉」によってきました。
ravenさんの影響ってわけじゃぁないけど(あるかも・・・)カヌーの本を買いました。自宅近くの本屋にはあまり無いんですよね、カヌー本・・・。

_

カヌーライフ編集部の本で、カヤック中心の本が多い中カナディアンの漕ぎ方も多く、川旅の注意点など詳しく乗っていました。また、フィールドガイドも結構も多く載っており、こういう本を読んでいると日本中を旅したくなりますね。

さて、この本の隣に「新版 カヤック工房」という本がおいてありました。ソルティーさんカヤッカーさんも見ていたというあの本です。

51bdc18k5yl_ss500__2

実物は始めて見ました。この本はその気にさせます!!もう、「作らずにはいられない!!」って感じです。

でも・・・・・購入しませんでしたf^ ^;

シーカヤックを作るときは購入するつもりです。ストリップビルドのカヌー作りにもこういう本がないかなぁ・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »