« 古利根川漕ぎ錬 | トップページ | お昼はうな重 »

2007年10月 8日 (月)

荒川ロング

今日はhasegawa氏達と荒川漕艇会の日です。カヌーは昨日から車に積みっぱなしですから、そのまま小僧達を乗せて吹き上げにGOなのです。

集合は朝の10時ですが、こんな日に限っていつもの道が工事中、ただでさえ遅れ気味なのに!!

結局15分ほど送れて到着しました。と、到着した途端に「やっぱりお前が雨男か!!」だなんて・・・ひどいひど過ぎる。確かに団長と異能☆がセットになると雨降りが多いけど、異能☆と小僧達のセットではむしろ晴ればかりですよ。異能☆とhasegawa氏のセットが悪いのだろうか??

気を取り直して出発しました。
出艇場所でしばらく(たっぷり??)練習してから、14時丁度に出艇。
船はhasegawa氏の3号赤カヤック、Kさん(女性です)の3号黄色カヤックと異能☆家RAPTUREの3艇です。小僧Bはなぜかカヌーに乗らないそうです。なんで???
異能☆家は小僧Aとまるちゃんと私の二人と一匹となりました。

Img_3388Img_3393

 

熊谷の久下橋付近から鴻巣の水管橋付近まで、たぶん5キロくらい!!瀬があったり、魚が跳ねていたり、水もきれいでとても楽しかったです。小僧Aも「こういうのをやりたかったんダヨ!!」だって。まるちゃんも身を乗り出して川を見ていました。カヌー犬”まるちゃん”ですね。

ところで、行程の半分ほどのところで川を横断するように1メートル間隔くらいで鉄の棒が刺さっていました。そこでhasegawa氏が沈!!
hasegawa氏が棒を一本抜いてくれて、そこを通ろうとしたKさんが流れの速さでコース取りを失敗したのか沈!!
この場所、流れがかなり速くて異能☆艇も鉄の棒に「ガン!!」とぶつかり、危うく沈するところでした。容量のあるカナディアンだからセーフだった感じです。何なのだあの棒は!!危ないな!!

浮力体の必要性を感じました。ナントカしないといけません。

今日は写真がありません。なぜなら異能☆がデジカメを忘れたから・・・・+hasegawa氏が沈してデジカメがぬれちゃったから。hasegawa氏のカメラ・・・・ご愁傷様です。

10月10日追

hasegawa氏から写真をいただいたのでアップしました。

|

« 古利根川漕ぎ錬 | トップページ | お昼はうな重 »

コメント

異能さんも雨男?(笑)私はよく言われます。(^^)

hasegawaさんのブログにちゃんと画像アップされてたという事はデジカメ回復されたんですね。

投稿: okaki | 2007年10月 9日 (火) 21時01分

はははっ、私には天候を左右する特殊能力があるのです(爆)

hasegawaさんのカメラ、とりあえずデータは無事だったみたい。カメラの電源も入ったそうです。中身がしっかり乾燥すれば完全動作するかも。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2007年10月10日 (水) 01時27分

ご心配いただいているデジカメですが、快復したようです。
当日は、ウンともスンとも言わず。
昨晩は、電源入るもAFが作動せず挙動不審。
なんたって、時刻設定含め初期化されていた。
只今は、正常動作している模様。

水没までは行かず、少々水が入った程度?だったのでしょう。
普段の心掛けが良いせいですねッ!!

投稿: hasegawa8331 | 2007年10月10日 (水) 16時51分

hasegawaさん、デジカメ無事でよかったです!!
電気製品は濡れても通電さえしなければ大丈夫なものですが、カメラの場合は光学部分が心配でした。

只今、出張先の浜松市のビジネスホテルから書いています。
浜名湖のすぐ近くです。天竜川も車でチョイのはずです。上流には有名な気田川があります!!カヌー持って来たいよー。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2007年10月11日 (木) 22時06分

バッテリーは直ぐに抜きました。(効果あったのかどうか・・・)
hasegawaの経験上、水被ったくらいでは光学系は影響ないような。
ちゃんと乾かせばカビも大丈夫でしょ?!
まァ、ブログ専用機ですから。

いよいよ浜松だったのね。
「ひつまぶし」賞味してきてね!

投稿: hasegawa8331 | 2007年10月11日 (木) 22時41分

川の水量が少ないと石で腹を擦ってしまうから嫌ですね
新しいとホント気を使います!
長谷川さんいちみとコラボレーション出来て良いですね^^

投稿: salty sugar | 2007年10月12日 (金) 20時27分

お疲れさまでした!
1時間10分という長い距離を漕いでみて、
カヌーに対する楽しさが実感できました。
それ以上に、年下の恋人「小僧B君」と、
中州で砂団子作りした時間が素敵な思い出です。
彼ももうじき誕生日、チョット大人になってくれるかしら?!
また、一緒に遊んでくれるかな?
一日初恋気分を味わえた、あぶちゃんでした。

投稿: K嬢 | 2007年10月12日 (金) 22時20分

hasegawaさん、
ブログ専用のカメラとはうらやましい。異能は古いP-1一つしか持っておりませぬ。
まあ、カメラのことをhasegawaさんにとやかく言っても・・・ねぇ。

そうそう、うなぎね。「ヒマツブシ」でなくて「ヒツマブシ」食べたいですねぇ。今のところそういうのを食べる余裕無しです。一段落したら食べましょうかね。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2007年10月12日 (金) 23時13分

ソルティーさん、
異能☆艇「RAPTURE」の船底は既に白い線がイッパイです。性格的に「イケイケ」なのです。

いやー、川をカヌーで下るのって最高に気持ち良くて楽しいです。
カヌーが完成して、こんなに早く川くだりを体験できたのは、hasegawaさんに誘っていただいたおかげだと思っています。
これからどんどんエスカレートしてゆきたいです!!(笑)

投稿: 異能☆得手(艶) | 2007年10月12日 (金) 23時19分

K嬢さま、コメントありがとうございます。

いつも小僧Bと遊んでくれてありがとうございます。奴ももうすぐ6歳ですが、大人にはなりそうにありません・・・残念ながら(泣)。

1時間10分はあっという間でした、とても楽しかったですね。次の日はひどい筋肉痛でした。最近は筋肉痛は数日たってから出てきていたのに、荒川ロングのときは次の日に筋肉痛が出ました。そちらは大丈夫でしたか?

また漕ぎましょうね、雨は降らせないようにしますから(笑)。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2007年10月12日 (金) 23時41分

こんばんは、

ブログに来て頂きまして、ありがとうございます。

異能さんのカヌーとてもきれいですね。

私のは、近くで見ると表面の凸凹がすごく目立ちますf^_^;
下地処理が大事だと、後になって思いました。

傷ついても直せるのが手作りの良いところだと思います。
メンテナンスを兼ねて、徐々に直していこうと思います。

異能さんと同じ時期にカヌー作りしていたなんてなんだか面白いですね。

投稿: raven | 2007年10月14日 (日) 01時10分

ravenさん、こんばんは
私のカヌーは笑っちゃうくらい凸凹ですよ。船底は既に傷だらけなので、この冬にメンテナンスも兼ねて、どこまできれいになるかチャレンジしようと思います。

その内、一緒に漕ぎたいですね。

投稿: 異能☆得手(艶) | 2007年10月14日 (日) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190180/16702272

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川ロング:

« 古利根川漕ぎ錬 | トップページ | お昼はうな重 »