« こども祭り | トップページ | 函館山~秘密の桟橋にて »

2007年7月22日 (日)

hasegawa氏一味の進水式

hasegawa氏とのコンタクト
本日はブログ友達のhasegawa氏一味の進水式!!「
おめでとうございます」

今日一日、楽しく遊ばせて頂きました。ありがとうございました。

今日はこれから函館に出張なので、続きは後で書き足します。


↓続きはこちら

当日はとても良い天気!!進水式にはうってつけですね。

小僧Aと団長はカブスカウトの見学で、午後から合流予定。小僧Bと約束の時間に元荒川の某橋に行くとすでに何人もの人が集まっていました。話しかけたところ、「hasegawaさんはすぐに来るよ」とのこと。

見ると、かわいらしいカナディアンが置いてあります。これがcd36 ver.0.8ですね。
この艇は「カヌー製作友の会」のcd36を0.8倍したもので、hasegawaさんのブログで製作の様子が紹介されていていました。今日、進水式を迎えました。
奥の緑色のカヤックは同じくhasegawaさんのブログの"初老の達人"さんのもの。

20070722_001

小僧Bと周りをきょろきょろしていると、大きな瓢箪が成っているのを発見。異能も2年前瓢箪を育てたのですが、大きいものはなかなか難しかったのを覚えています。それかこんなに大きいとは!!

20070722_016

しばらくするとhasegawaさんが到着し、「はじめまして」のご挨拶。

さて、オーナーのコンペイさんご家族の記念写真の後、いよいよ進水!!

まずはコンペイさんと息子さんの二人で乗艇しましたが、二人で乗るには少し小さいようです。少し漕いだ後、一人で再挑戦されていました。一人だと、ちょうど良く見えます。

しかし、hasegawaさんは「少し調整が必要」をおっしゃっていました。「デザインがシャープな分、船底の面積が減り、それを×0.8にしたため、安定感が減ったのだろう」とのこと、・・・寸法的には一人乗りのレクリエーションカヤックくらいの大きさなので、自由に扱えて楽しそうなのですが・・・・。
船のデザインは難しいのかなぁ

橋の上では・・・ファルトボートを組み立て中でした。20年物のフジタカヌーのファルトボートだそうです。渋いウッドフレーム!!かっこいいっ。

小僧Bはお手伝いのつもりでしょうが、「邪魔じゃないですか??すみませんm(_ _)m」

20070722_01920070722_021_2

異能家は?というと、午後になって小僧Aと団長が合流し、1号艇(cd32)や3号艇(お手軽カヤック)を貸していただき、漕ぎまくりました。

カヤックはほとんど漕いだことがないので苦労しました。

20070722_03520070722_039

 

さて、一度hasegawaさんのカヌー工房「元荒川マリーナ」に引き上げ、昼食をいただいた後、荒川本流に行くことになりました。このあたりのB級グルメ(失礼しました)"フライ"をたっぷりいただきました。おいしかったです。

いよいよ、荒川本流です。

小僧達はおねーさま方の船にお邪魔したり、石拾いしたり、楽しんだ模様。

「泳いでいい??」って?、

「P.F.Dを着て流れる練習は必要だけど、今日はパパの準備が出来ていないからダメ!!」

「えーっ、泳ぎたい~」・・・なーんてやり取りもありました。

20070722_06620070722_080

おいらは1号艇(cd32)、フジタカヌーのファルトボート、2号艇(cd32改 リバーカヤック)を漕がせていただきました。

フジタ君はさすがでした。2号艇も漕ぎやすかったです。初心者のおいらには扱いやすいみたいでした。hasegawaさんが計画しているsk356は2号艇に近いのかな??

20070722_07220070722_094

帰りには初老の達人設計の飛行機まで頂き、家族みんなで思いっきり楽しく遊べました。

hasegawaさん、皆さん、ありがとうございます。

次はマイカヌーを持って参加しますね。

 

 


 

|

« こども祭り | トップページ | 函館山~秘密の桟橋にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: hasegawa氏一味の進水式:

« こども祭り | トップページ | 函館山~秘密の桟橋にて »