« 栃木県子ども総合科学館と宇都宮の餃子 | トップページ | 鷲宮神社 »

2007年1月20日 (土)

カヌー作成10日目(みがくべし!!)

木曜日のこと、小僧Bが小さな声で団長にこう言ったそうです・・・
「ぼく・・・おフネつくりに行きたいの」

作成10日目は、いつ行こうかと考えていたけど、この一軒で日程が決定!!と、いうことで本日8時2分に小僧A、小僧Bとともに名栗カヌー工房 に向けて出発しました。

20070120_10_001今日もなんかいい感じでスイスイ車が進み、9時52分に到着。

小僧Aも小僧Bもなれたもので、とっとと車を降りて走って工房に行ってしまいました。

20070120_10_002「ミガクベシ!!ミガクベシ!!」
ガンタッカーの針は前回全て取り終わっているので、本日はガンガン研くのですジャ!!つるつるお肌を目指すのですジャ!!

気合とともに荷物を持って工房に着くと、既に異能のカヌーは作業位置にスタンバってありました。

20070120_10_006 前回、少しだけみがいたのですが、あの後目が痛くなって3日程後を引きました。

それで用意したのがこのアイガード。思うぞん磨きまくりますよ。

この磨きは2工程に分かれいるという事

  1. ディスクグラインダー(段取り・荒削り)
  2. オービタルサンダー(つるつるお肌を目指せ!!)

しかし、このディスクグラインダーで研くのは結構難しい。このグラインダーは低速回転仕様となっているけど、それでもかなり早い速度で回っている。

ディスクの当て方しだいで、"ガッ"っと削れる時もあればただ焦げるだけのときもある。工房長のお話では、極めればほとんどオービタルサンダーを使わなくても良いくらいきれいに削れるようになるらしい。

板厚が6ミリなので、表面を削りすぎると裏面を削るときに穴が開いてしまうらしい・・・気を付けねば!!

で、おいらが削ったのがこれ、ビフォーアフター
20070120_10_009 20070120_10_008






木の表面のガサガサは取れました。しかし、グラインダーが走った後が残ります。これはサンダーできれいに刷ればよいそうです。

これ、鉋が使える人なら鉋が消したほうがきれいに出来そうだな!!

グラインダーのかけ方にも方法がありますね。

  • 20070120_10_014_1ディスクの当て方角度
  • 引くか押すか

異能はかなり立て気味の角度がやりやすいと感じました。しっかり削るときは引いて、細かく浅く削るときは押すほうが楽でした。

.

20070120_10_017 グラインダー掛けは今日で終わりだと思っていたけど、少し残ってしまいました。小僧Aが指差しているところより奥が磨き残しの部分!!

もう少しだったのに・・・・残念。

4時半なので本日は終了。

詳しい様子はカヌー製作10日目のアルバムへ

.

20070120_10_020 ところで、前回一緒に作業した歯医者さん!!かっこいいヨークを作成されていました。2作目だそうです。

下に見えるのが1作目、異能は2作目が好みですジャ。



|

« 栃木県子ども総合科学館と宇都宮の餃子 | トップページ | 鷲宮神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カヌー作成10日目(みがくべし!!):

« 栃木県子ども総合科学館と宇都宮の餃子 | トップページ | 鷲宮神社 »