« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

へちま加工

庭のへちま。

ポリ容器につけて2週間たちました。

ふたを開けてみると臭ーい!!
瓢箪も臭かったけどそれ以上かもしれない。

意を決して皮むき行いました。

容器の中で表皮をバリバリ破いて取り出します。
水道の水できれいに洗い流しました。

ポリ容器の中には大量の臭い水!!庭の花壇の端っこに大きな穴を掘って流し込んでおきましたが・・・・・やっぱり臭い。
まああきらめましょう。

はじめたのが4時過ぎだったので、作業が終わったころにはあたりは真っ暗。
20061029_52_048 とりあえず、これが本日の成果です。

しばらく乾燥させます。

ところどころ黒ずんでしまったところがあります。この部分は水から出ていた部分でカビが生えていたところです。

腐らせ作業ではたっぷりの水を使ってすべて水につかるようにしたほうが良いみたい。

この後、シャワーを浴びたけど手に染み付いた臭いが取れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

北軽井沢 Sweet Grass キャンプ 2日目

フヒー・・・寒かった。

異能家、実はシュラフを3つしか持っていません。小僧Bの分はまだ買っていなかったのです。

とはいえ、この寒い中小僧Bにシュラフを使わせないわけには行かないので、異能ができる限り重ね着して、毛布に包まって寝ました。

シュラフの小僧たちは全然寒くなかったって。もう一個買っておかないとね。

朝食の後、撤収開始。

撤収中、ほほえましい光景を見ました。

チェックインしたばかりの若いカップルが真新しいタープを一生懸命設営しています。二人で協力し合ってタープを設営しています。なかなか出来上がりませんね(約1時間)、彼女は説明書を見ているようです。「手順が違うんだよなー・・・教えてあげたほうがいいかな?」なんて思いましたが、こういうものは何事も体験ですよね。もし聞いてきたらサッサと立てるやり方を教えてあげあげよっと。

今日がはじめてのキャンプなのかな???楽しいと思ってくれるかな?きっとすぐにベテランさんになることでしょう。

さて、本日の予定・・・・無し!!。

どこに行こうかなー

協議の結果、「佐久平ハイウェイオアシス パラダ 」に行くことに決定。2006102122_082_1

その途中で浅間山をバックにパチリ。

ところで、パラダにある「昆虫体験学習館」がとても良かったです。

1Fで標本作りをされていた年配のスタッフの方、とても昆虫に詳しくて、いろいろ教えていただきました。

「漢キャンプ」でみた「ヒメルリクワガタ」だと思っていた昆虫は「ルリゴミムシ」という昆虫だったことや、全体が黒くて、一部青く光る模様がある蝶は「ミヤマカラスアゲハ」であろうということなど。とってもためになりました。

さあ、「スーパースライダー」に乗りましょうかね。

2006102122_090_1 しかーし、異能家はリフトには乗りませんよ!!乗り場まで歩いて登るのじゃ。

小僧Bは「歩きたくないー」と叫んでおります・・・「歩いて登るのジャー」。

冬にはゲレンデになるところでしょうか?斜面には花が咲き乱れております。2006102122_093_1 団長は鼻の撮影に夢中です。

よっしゃ、乗り場に着いたぞっと。

小僧Bは一人じゃ無理みたい。

小僧Aの後ろにくっつけてもらいました。

それじゃ、2006102122_094 スタート!!

異能、団長と続きます。結構スピードが出て楽しかった。

小僧ABはその後、「キッズランド」で遊びたいんだって。

異能は団長とお茶の時間となりました。

さあ、ひとしきり遊んだら、やっぱり旧軽井沢銀座をぶらぶらすることになりました。

2006102122_104 おせんべい食べながらぶらぶらしましょかね。

ジャムや蜂蜜の試食、おいしかったね。

ジャムは購入決定!!

さて帰りますか。

異能は、寝冷えがひびいて運転できなくなってしまいました。団長の運転、助かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

北軽井沢 Sweet Grass 星空(??)キャンプ 1日目

団長が言いだしっぺの今回のキャンプ!!
目的地は北軽井沢の "Sweet Grass "です。

HPを見る限りではいわゆる"高規格"なキャンプ場のようです。
異能は奥利根水源の森 野営場 のようなところが好きなので、ちょっと不安。
でもね、ソロキャンプじゃないので家族が楽しめるところが一番!!
ところで今回、異能は現地でのイベント(今の時期ならトレッキングかな)を用意していません。キャンプ自体を楽しむ感じになるのかな?

ということで、AM8:00に準備完了で出発しました。

目的地までのルートは、関越自動車道を高崎ICから降りて、烏川を渡ったところから国道406号。榛名山を右手に見ながら倉渕から、二度上峠経由で北軽井沢へというもの。

この二度上峠というのは、なかなかのビューポイント。コーナーを抜けると浅間山が"バンッ"と見えます。この道、かつてはオートバイでしょっちゅう来ていました。何回来てもよいところです。

山は色づいてきれいですね。天気も良いし、今の時期のドライブは良いものです。

2006102122_008そうそう、車で走っているとサルを発見しました。

別段珍しくはないけど、小僧たちは大喜びだったので写真を一枚。

楽しいドライブであっという間に北軽井沢に到着しました。

受付前にはハロウィンの時期ということもあり、かぼちゃ2006102122_024が並んでいました。「おい、小僧A!!その顔は何とかなりませんか?」。

団長が受付をしている間、しばし周辺を観察!!

敷地はとても広そうで、清潔化感じがしますね。これは好印象でしょう

なんか高級車やキャンピングカーが多いな。犬連れも多いような気がする。

なーんて思っていたら受け付け完了!!

今回異能家はY40区画、車で奥に進みましょう。おーっ広いね、いい感じの草原ジャン。

2006102122_029設営開始なのじゃ!!今回は秋晴れの星空を期待してタープはなし。
サイトは こんな感じ。残念!!浅間山が入らなかった。

しかしまぁ、相変わらず異能家のキャンプは適当ですね。

設営が済んだらキャンプ場内を探検開始なのです。場内にはいろいろ遊びどころがあって、小僧共は楽しそう!!どんぐりもたくさん集めてました。すごく良かったのは「ハイジのブランコ」!!

2006102122_050 はじめてみました。あんな長ーいブランコ!!

異能は遊具めぐりをしながら、薪探し。あれれっ??これだけの林の中なのにぜんぜん薪が見つからない!!。

あまりにきれいに整備されていて、薪になりそうな枝も掃除されちゃっているのかな??

やっとのことで見つけました。後でとり来ようっと。

2006102122_058ちょっと離れたところに「マッシュルームハウス」というのがあるというので、行ってみました。

おおーっかわいいね!!これ。

すぐ近くには2006102122_056 「マッシュルーム ツリーハウス」というキャビンがあって、これに泊まるのはちょっと高そう。まあ、異能家はテントだろうな。

小僧たちが遊んでいる間、異能と団長は更に場内探検。チェックインのときに見つけたインディアンティピーに行ってみました。ティピーの中で焚火できるのはちょっといいかもしれない。設営の手間も要らないね。
でも、異能家はテントだろうなー・・・・。

さて、夜にはハロウィン仮装コンテストがあるらしいので、早めに食事済ましちゃお。

さっき見つけた薪を取りに行きました。

どうも、拾った薪で焚火をやる人はあまりいないみたい。無事に残っていました。
朽ちているのはよけて、3mくらいの枝を2,3本鉈で半分に切って引きずってテンバに持っていって、2006102122_068薪作りをしました。これがその成果。結構疲れました。

2006102122_069

一晩ガンガン燃やすにはちょっと足りない!!

ここで、問題発覚。

団長が、「あの鍋どこにあるの??」・・・・「なべって?・・・あっ」
ダッヂオーブン(以下、DO)を忘れてきた!!まだ、異能の頭の中でDOがキャンプ道具リストのレギュラーになっていないんですね。団長、DOでの料理を楽しみにしていたらしい。スマン。

夕食の後は、「ハロウィン仮装コンテスト」を見ました。来年は小僧たちも出たいって、小僧たちの従兄弟家も誘うとするかね。

そのあと、焚火を囲んでしばし団欒。冷えてきました。吐く息が白いっす。空を見上げれば雲の間から星がきれい。団長は満足そう。

小僧たちがダウンした後は焚火でコーヒーを入れて、麦チョコつまんで、しばし"ボー"っとしてました。

おいらもぼちぼちダウンです(PM11:30)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

カヌー作成4日目(フットボールラインプランキング&カヌー漕ぎ)

予告どおり、名栗カヌー工房 へカヌーを作りに行ってきました。

今日はフットボールラインのプランキング続き!!
CR-Vは団長が使うので、本日は我がバイク「六華"紅"」で出撃なのです。

 

本日の予定

  • 午前:ひたすらプランキング
  • お昼:カヌー漕ぎ、どこかに上陸、コーヒータイム
  • 午後:ひたすらプランキング

20061020_4_001 まずは、前回までの作業を確認しましょう。

フットボールラインに6枚プランキングされた状態。今日はどこまで貼れるか??フットボールを閉じることができるのか?!!。

何枚か貼るうちにうまく貼れる自分のパターンが決まってきました。
使う道具は以下のとおり

  • のこぎり
  • かんな
  • カッター
  • 紙やすり
  • 木工ボンド
  • クランプ小
  • ストリプ材片

形・長さ・切り口の傾きをきれいに加工するのがポイントといえるでしょう。

  • 20061020_4_005一方の端をはめ込む場所の形にあわせてのこぎりで切る
  • 切った端のストリプ材をはめ込み、反対側を少し長く切る(長いと邪魔になるから)
  • かんな、カッター、紙やすりを駆使し、なるべく隙間がなくはまるように形状をそろえる
  • 20061020_4_003ストリプ材にボンドを"たっぷり目"に付け、3分の2くらいの位置までガンタッカーで固定していく
  • 他方の端も同様に加工しはめ込む。
    このとき押し込まないで"スッ"と入るくらいに調整する
  • 20061020_4_007両端はひねりが入るので周辺のストリプ材の角度に合うようにガンタッカーで固定
  • 直線の貼り付け部分を"ストリプ材片"、"クランプ小"を駆使し、圧接する。

さて、午後 1時まで作業して昼食の時間にしました。予定通りカヌーに乗ることにします。

しかし、名栗湖の水量・・・すごく増えてる。半月前に来たときは長ーい階段を下りたのに、その階段の4分の3位が水没しています。水も少しきれいかな??

相変わらずJストロークができないまま、ジャンジャン漕いで渓流からの注ぎ口まで来ました。

20061020_4_016 ここら辺で上陸してコーヒーブレイク・ランチにしましょう。

岸につけるのが、もう・・・一苦労なんです。ただでさえまっすぐ進まないのに、弱いながらも流れに逆らって岸に近づけるのですが、なかなか近づけない!!。最後は手で岩を手繰り寄せ、やっとのことで接岸しました。

乗り降りは少し慣れたかな?

しかし、きれいな所だなー・・・さて、コーヒーの準備しようっと!!

20061020_4_021 MSRウィスパーライトに着火し、(元)白いケトルでお湯を沸かしてコーヒーを淹れました。コロッケパンとアンパンで腹ごしらえ。

帰りも苦労したんですが、その写真はありません。写真を撮る余裕は相変わらずありませんのです。


2時20分午後の作業の開始!!がんばらねば!!

っと、そのとき工房主の山田さん!!「どうです?(カヌー漕ぎは)慣れましたか?」

すかさず「まっすぐ進まないんです!!どうやればいいんですか?」

Jストロークの仕方を教えてもらいました。やっぱり人に教わると違うね。フォームからして違ってました。次に乗るとき試してみようっと!!

20061020_4_037なんだかんだであっという間に4時!!今日の成果はこれです。きれいな縞々になっているでしょ。

9枚プランキング出来ました・・・。進まねー!!

このペースだと船底が閉じるのは後2回位かな?次は朝9時から夕方4時までビッチシ作業しようっと!!


本日の作業は以上で終了。後片付けして2時間かけて帰ります。

明日はキャンプだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

北軽キャンプ予告

今日の朝、団長が「週末は久しぶりに全員予定なしだからキャンプでも行こっか」と言い出しました。

朝ごはんを食べていた小僧Aも「いーねー」と乗り気。

ちょうど「焚き火したいなー」と思っていたのでナイスタイミングでした。

どこに行こうかなー???
那珂川方面?
日光方面は紅葉はどうだろう?行くまでの道が混みそうだな。
戸隠もいいなー・・・奥社までみんなで登ろうかな!!

団長からメールが来ました。「北軽井沢のスィートグラスをチェックしてみて!!」との指令
ラジャー!!っということでチェーック。

サイトはきれいですな。焚き火OKサイトは林間でNGサイトは芝ね!!。団長的には芝だろうね。
異能的にはもっとワイルドなキャンプがいいけど、今回は焚火台もって芝生サイトでいこかね。

2006_026_1 焚火台 は夏の2006年漢キャンプでシェイクダウンしたもの!!こちら(すがpapaのCAMP丼 )を参考にヒデリンリンに作ってもらいました。

ということで土日は北軽のスィートグラス でおしゃれ(??)にキャンプしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォークラリーに参加できない

茨城の菅生沼畔に「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」という施設があります。

ここはなかなか楽しいところで博物館も面白いし、屋外はひろい公園のようになっていてハイキング気分も味わえます。
去年の10月末に遊びに行ったらなんかイベントをやっていました。

調べてみると「ウォークラリー」というらしい。インターネットで検索するとなかなか楽しそうなことがわかりました。
今年は参加したいなーなんて考えていたら、あっという間に10月中旬。今日、焦ってウォークラリーの参加方法を調べてみるとここ にありました。 ありゃりゃ?申し込みは10月2日までだって、あぁーあ・・・申し込み終わっちゃいました。

来年こそは忘れずに申し込もうと心に決めたのでした。

20051122_023 ちなみに写真は去年の11月に「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」に行った際の小僧B

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

カヌー作成4日目予告

先々週の週末3連休は仕事で兵庫県相生市に行っていました。また、先週末はやはり仕事で会社に出ていました。

ということで、カヌー作りに2週間行っていません。
しかし、休日に仕事に出ていたおかげで平日に休みを取りやすい常態になっています。
したがって20日(金)に振り替え休日をとってカヌー作り4日目に行こうと思っています。

ところで、出張で行っていた相生というところ、あの辺はシーカヤックで遊ぶと楽しいかもしれないな。

あーっ・・・やっぱり2艇目はシーカヤックかなー
カヌー製作友の会 では、かなりかっこいいラウンドデッキのシーカヤックの資料配布が始まってるしなー。

こちら のリバーカヤックもかなり魅力的。ベースがカヌー製作友の会 のカナディアンカヌーcd32というのもすばらしいアイデア!!

1艇目も完成していないのに2艇目を妄想しとります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

宮代 ハラッパーク

ということで、宮代のハラッパークに来ました。

昨日、小僧ABが町内の子供お楽しみ会でGETしてきた飛行機などのおもちゃで遊んじゃいます。

20061015_067 現地入り後の最初の作業は前線基地の設営。
木陰にテーブルと椅子を2脚、小僧達の遊び場の近くにマットを用意しやした。

小僧Aに飛ばし方を教えてきましょ。尾翼の調整はやって上げなきゃね。

さーて飛ぶかなーっ??
20061015_055おおーっ結構飛ぶじゃん。(写真撮れませんでした)

あれー?でもその飛行機、小僧Bの物じゃないの??
「こら、かえしてあげなさい」

ひとしきり飛行機で遊んだあと、前線基地の周りでどんぐり拾いをはじめました。

20061015_059 あまり大きな木はないから大量に落ちているわけではないけど、帽子つきのかわいいどんぐりをGET!!

「よかったね」


さて、この「宮代 ハラッパーク」というところ、正式には「金原運動公園」っていうのかな? 児童遊具は無いのですが、なぜか異能家では利用頻度が多い気がします。

小僧ABの自転車補助なし練習や、サッカーの練習(最近やらないな)、春(初夏?)には隼人堀川側でBBQ等、広々していて気持ちいいからかな。

今度、パーコレータ持ってきてコーヒー淹れて飲もうっと。

さて、来週はどこに行こうかな?
那珂川 水遊園でも行こうかな?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

へちま収穫

庭のへちまを収穫しました。
春にまいた種が一度全滅して、7月に種をまきなおしたので、収穫が遅れました。

さてこのへちま、去年瓢箪を育てた際、棚に伸びたつると葉のおかげで緑のカーテンとなってとてもよい感じだったので、「今年も!!」と育てたのですが、前述のように種まきが遅れたせいで棚上げも遅れ、最も活躍してほしい時期には緑のカーテンが育ちきっておりませんでした。
20061015_002 収穫のほうも心配していたのですが、かなり遅れましたが本日収穫となったわけです。

葉のほうは、先週の3連休に異能が出張で留守の間に根元を切られたのですっかりしおれています。しかしすごいですね。根元を切られたのに花まで咲いています。どうなってんだろ??

まあ、とにかくたくさんなっていますが、数としては去年の瓢箪のほうが多いんですね。瓢箪は40個くらいナリマシタ。

20061015_017 今年のへちまは20個くらい。そのうち、十分に成熟しているのは12個位かな???。でも重さはダントツでへちまのほうが重いです。篠竹で組んだ棚が重みで曲がっていました。

へちまを収穫したからにはたわしを作らねばなりませぬ。
インターネットで勉強しました。大体瓢箪と一緒だね。ってことはまた臭いんだとろうなー・・・・。

へちまたわし作成手順

  1. 実の上下を切り取る
  2. 水にどっぷり漬け込んで1から2週間
  3. 腐った皮を剥ぎ取り、水で洗って種を出す。
  4. そして乾燥

本日は第1工程。玄関先にレジャーシートを広げて加工開始なのです。

20061015_030 ナイフでへちまをざくざく切っていると小僧Aがやりたがります。
「小僧Aも1年生だからナイフの使い方の練習もよかろう」ってことで、以下小僧Aの作業となりました。
はーっ、見ていてはらはらするね。

20061015_031 大き目のポリ容器に詰め込んで水を注いで本日の作業終了。

午後からは、宮代のハラッパークにでも行こうかね。

| | コメント (0)

2006年10月 5日 (木)

SONY サイバーショット DSC-P1 復活

9月29日(金)に引き取りに来た SONY サイバーショット DSC-P1  。
その修理が完了して10月3日に配達がきました。でも、あいにく留守にしてたので手元に届いたのは10月4日(火)。
それにしても早いなー!!引き取りにきたのが金曜の夕方だったから、間に土日を挟んでいて1日以内に出荷になったってことだもんね。まあ、マニュアル化された作業だろうしね・・・。すばやい対応ってことでGOODです。

復活した我がサイバーショットのために、本日 メモリースティックを新調しに大宮の○フマップに行きました。だけど、もう売っていないのね、無印のメモリースティック・・・。市場にも少量しか流通していないようなことを言っていました(By 店員さん)。

昔使っていた64Mは紛失してしまったし・・・本体が復活してもメモリースティックないといかんなー。

Duo とか Proと末尾についていて、ProはP1には使えないって店員さんが言っているし、Duoは明らかに形が違う・・・・。あきらめかけたところで、一応「Duoってのは使えないですよね??」。すると「Duoなら、アダプターをつければ使えますよ」。

2006105dscp12_002

結局、128Mが合わせて3000円弱でけりが付きました。うーん・・・ネット販売ならサードパーティー無印メモリースティック128Mが送料込みで半額で買えるところがあったよなー。

何はともあれ完全復活を果たしたサイバーショットP1。
活躍してくれると思います。

2006105dscp1_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

船橋 アンデルセン公園

今日は雨かなと思ったら、お日様が出てました。

という事で船橋の「アンデルセン公園」へGO!!

異能家から50km弱の道のり、国道16号線を外回りで南下いたします。

2006101_002 11:00ごろ到着、ここは5月の連休以来2回目なのです。結構込んでいるけどGWほどじゃないね。

ここは遊具やアスレチックなど以外に、子供美術館やその周辺でのワークショップが小僧Aのお気に入り。500円ほどで工作を楽しめます。まあ、一番楽しんじゃうのは団長だろうけどね。

コスト削減のため、事前におにぎりやパン、飲み物をGetしてあります。
これらは最近導入された○ポーツ・△ーソリティーのアウトドアバスケットに積み込まれ異能が運ぶんですけど、背負えないからちょっと重い。

で、もたもたしている間に小僧たちはダッシュで遊具に飛んでいってしまい、速攻で行方不明なのです。

2006101_003 異能と団長は芝生広場に設営完了。

こうなると、小僧たちはなかなか帰ってこないので、しばしご歓談状態。

おっ小雨が振り出した。
しかし小僧たちは帰ってきません。

団長が探しに行くと、小僧Aは水遊び場にて保護。続いて小僧Bがテン場に戻ってきて無事保護。

2006101_006 「子供美術館に行こうか」・・・・で到着ポーズ。
手に持っているのは昨日からはまっている(らしい)ヨーヨー。

2006101_007その後、ワークショップで「昆虫ハウス」なるものを作る事になったのでした。

小僧Aはコルク粘土で一生懸命バッタを作っております。松ぼっくりで作った蓑虫はすぐに完成した模様。

小僧Bは一生懸命正面に座っていた女の子たちにちょっかいを出しております。やるじゃん!!

雨は強くなってきたし、もう居座っちゃってます。

2006101_021_1もうほとんど異能と団長の作品になってます。
小僧Bにいたってはまったく手出ししていない模様。

しかし小僧Aはご満悦のご様子。


帰りは、5日間限定復活の吉野家牛丼を食して帰宅なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »